エマの食欲

おはようございます。

エマ、食欲が安定して来ました。
暗黒期、と呼んでいた忌まわしい過去。

体重の増減も400〜500gは当たり前のように変動。
それが最近、めっきり影を潜め常にイイ感じに食べてくれるようになりました。


目力


相変わらずムラ食いクィーンですし、食べない日は1日20g、よく食べる日は40gとこれまた倍ちがうのですが。
それでも、ずっと食べなくてどんどん体重が減ってしまう、ということが本当になくなりました。

そのおかげもあり、とっても元気です。
元から大きな病気はしたことないし、元気いっぱいな子ではあるのですが、体質として化膿しやすく手足の爪付近、しょっちゅう腫れ上がっておりました。

そういうことも、かなり頻度が減りました。


横


食べるということは生きるということ。

その言葉通り、生命力の強さというか、食べるから身体も強くなる、っていうのを実感している日々です。


正面


今までは、エマが食べてくれるなら本当になんでも良かった!
少々カロリーが低くても(本当は高カロリーのものばかり食べて欲しい時期もありました)口にするならば、それでもいい!と食べることを優先で、考えて来ました。

たまに、いわゆるプレミアムフードではなく、お試しとしてお安いどこにでも売ってるようなフードも買ってみて食べてくれるか試したりもしました。


横2


でも、もうここまでくれば、その心配はしなくていいんじゃないかなと思えるようになりました。
今度はその一歩先の、口にするなら体に良いものを!って段階に行ったんじゃないかなと。

食べてくれるなら、なんだっていい!
とにかく食べて!
と懇願する毎日から、あ、今日は食べないのね?と余裕で構えることのできる日々。


横たわる


今日は食べないけど、明日はきっとお腹が空いて食べるはず。
その時に、質の良いものを!って思うようになりました。

すごい進歩です。

今はまだ若いし、幸いなことに病気もないので、何を食べても大丈夫な状態。
でも今後のことを見据えて、シニアに向かって今まで以上に、食べる内容についてしっかり考えていきたいと思います。


外見る


私自身が食べることが大好きだから、ものを食べるという行為自体を嫌いにならないように、無理強いすることはせずに見守って来たつもりです。
ハラハラしながら、やきもきしながら、もったいないなぁと思いながらフードを捨てる日々も少なくなりました。


凝視


何がどう変わった、というよりエマはそういう経験をしていく子なんだと思っています。
何が悪いからこうなった、何が良いから改善された、ではなく。
エマはこんな風に成長していく子だったんだろうなって、今は心から思います。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク