ちょっとずつ。

おはようございます。

今日の写真は、すごく短い時間に撮影されたテオばかり。
ちょっとずつ、顔が出てくる様子を披露しますよ。
その表情の可愛さに、悶絶。


ちょっとずつ


さて、今日10月5日は義父の命日。
11年前の今日、この世を去りました。
義父が天国に召されて、丸10年が経過しました。

そしてその前日である昨日、10月4日はパパの誕生日。
息子の誕生日を自分の命日にしないために、必死にこの世に止まってくれた義父。
子供や孫からはボスと呼ばれ、本当に皆に愛された義父でした。


そらす


ボスが亡くなってからの丸10年、あっという間でした。
10年のうちの7年間は、ロシアンズとの生活が始まり猫一色の生活になりました。

動物が大好きだったボス。
猫を求めてペットショップに行ったのに、売れ残ってしまったワンコさんに惹かれ、その子を連れて帰ってしまった愛情あふれるボス。
きっとロシアンズを見たら、自分も欲しい!ってすぐにオーナーになっていたであろうなぁ。


見る


コロナ禍で、親戚が集まり法事をすることは取りやめましたが、心の中でしっかりお参りさせてもらいました。
今の私たちの生活があるのは、ボスのおかげ。
実の娘のように私を可愛がってくれたボス。

今の私を見たら「オバちゃんになったなぁ」と大笑いするだろうなぁ。


またそらす


分け隔てなく、孫たちみんなを可愛がってくれたボス。
娘もいまだに、ボスが最期に残してくれたメッセージの書いたメモを大事にしており、本番の時はそれをお守りにしています。


また見る


ボスがいたら、今のロシアンズのこともめちゃくちゃ可愛がってくれてただろうなぁ。
すぐにおもちゃや、珍しいものを買ってきて、びっくりさせたり喜ばせたりしたんだろうなぁ。

とにかくサービス精神旺盛で、男気たっぷりの人だったから、いつもみんなが驚くようなことをやってのけて、周りにいる人はハラハラしつつも、そんなボスの魅力にやられっぱなしでした。


トオイメ


ボスがいなくなって、義母もしょんぼり寂しそうでしたが、今はしっかり一人で生活してくれています。
ボスがいたら、と寂しい気持ちは変わりないけど。
またボスに会う日のために、いろんなネタをこの世で仕込んでいる義母です。


もっとトオイメ


悲しいことに人間は忘れる生き物。
いろんなことをちょっとずつ忘れて行ってしまっているけど、大事な大事な思い出は時々しっかり思い出して、家族で語り合い残していきたいなと思います。

さぁ、今週も元気に参りましょう!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク