圧倒的(エマ編)

おはようございます。

昨日の話に繋がるような写真が撮れました。

アンエマ共に、すごく自然にテオに遠慮せず自分を出せるようになったみたい。
それがここ数日、顕著に現れるっていうか。

今日はまずエマのご執心をご覧くださいませ。


可愛いアップ


いつもなら自分が先に使っていたとしても、テオがオラオラオラーってきたら争いを避け、すっと身を引いていたエマ。

今も争いは嫌いなようだし、争っているわけでは全然ないけど。
身を引かなくなってきた。


エマ可愛い


そしてそんなエマに、テオも強く出なくなってきた。
エマリスペクトのテオは、もともとエマに弱かったけどそれでもオレ様が一番!っていう態度は全面に出していたからね。
欲しいものは奪ってました。
っていうよりも、エマに譲られてご満悦でした。


得意げ


エマもテオに譲ること、そんなに嫌じゃなさそうで、ものすごく我慢している様子もなかったので生暖かく見守っていましたが。
もしかしたら、とても我慢していたのかもしれないね。


イン


欲しいものは欲しいと言えて、それを死守しようともして、守れたら満足そうにずっと遊んでいる。

当たり前のようで当たり前でなかった、そんなこと。

テオ優先だったのはテオがお子ちゃまだったからなのかな。


可愛い


テオも待てるようになってるんですよね。
今お姉ちゃんが使っている、ってなると力づくで奪おうとしなくなってきた。

卵が先か鶏が先か、これを言い出したら無限ループだけど。

テオが待てるようになったから、エマが強く出れるようになったのか。
それともエマが自分を出せるようになったから、テオも遠慮することを知ったのか。


美しい


一度いい感じになると、それは他にも影響を及ぼす。

アンには御構い無しで、ものすごく強気だったテオが。
アンに対しても、少しあたりが優しくなってきた感じがする。

そしてアンも、そんなテオの様子をよく見て対応が変わってきた感じ。


テオ


一つだけが変わるんじゃない。

一つ変われば、その周りのこと色々ちょっとずつ変わってくる。

ちょっとピンボケ写真だけど、エマがしっかりグリーンの袋を死守していたら、テオは手が出せないって感じでただ見てるだけだったの。

そういうのって本当に今までなかったことなんだよね。

さ、明日はアン編。
お楽しみに。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク