早朝の抗争

おはようございます。

ここ数日、かれこれ1週間になりますが。
ママンは超寝不足です。

早朝、3時から5時のあいだに毎朝すごい戦いが繰り広げられてるから。
やめてー。マヂ、やめて。


ガン見


言わずと知れた、アンテオ抗争。

お昼間はなんとか仲良く過ごせるようになって、同じ場所で寛いだり、いい関係になったなぁと思っていたら。

まだまだですわ。


ガン見


ここ数ヶ月、テオは毎晩再び私と寝るようになりました(一時的に一人寝を好んでいた時もありましたが)
私の布団の上、私の足の間はテオの指定席。
そしてアンはパパのお布団の上で毎晩寝るのが日課となっていました。

そこでの争いは一切ない。
当たり前のように、アンもテオも自ら選んでそうしている感じ。


正面


早朝、3時の時もあれば5時の時もありますが。
とにかく、テオがお腹が空いたら朝1回目のご飯。

その時エマはほぼ起きてこない。
アンとテオだけが食べるんですよ。

で、食べたらすぐにまた寝るの。

でもね、その寝場所が問題。


目をそらす


アンは一度朝起きて、次に寝るときは必ず私のお布団の中に入って来るの。
腕枕だったり、足の間だったり。
それはそれは急いで、テオを出し抜いて、一番に戻らなきゃ!って走って私のお布団に飛んで来る。

テオは、それを譲ってリビングで寝てる時もあったのです。
そのときは平和だった。


見る


ここ数日はそうではない。

テオが躍起になって、アンを私の布団から追い出そうとするの。
でもアンも意地でもでない。
上から踏みつけられようが、テオも侵入しようと試みようが、どうやっても唸って出ない。

それがまたテオの心に火をつける。


弱る


テオも何としてもアンを布団から追い出そうと、食べたくもないのにまたご飯をねだって私とアンをリビングに呼びつける。
ご飯をねだると、アンは必ず出て来るから。それを知ってるから何度もご飯を欲しがるフリだけをする。

でもね、アンに負けるの。
食べても食べなくても、キッチンから布団に戻るときのアンの速さは誰にも止められない。


みる


私もアンが入っているときは絶対アンを守る。
早いもん順。
上から踏みつけて押し出そうとしても、アンが嫌なら必死で私もアンを守る。

テオはそれがまた気に入らない。

布団の上でチッコテロをしようとするから、私も気が抜けない。


見る


早朝、ずっとそれが続いている。
私が起きる時間まで、ほぼほぼ寝ないでアンテオの抗争におつきあい。

夜から早朝まではテオ、早朝から私が起きるまではアン。
どちらもママと寝たい!と思ってくれるならば、そこは公平にしたい。
どちらも可愛い私の子達。
アンが寝たいと言ってくれてるなら、絶対にアンを守りたい。

アンを我慢させ、リビングで寝てもらってテオを布団に入れるのは実は簡単なこと。
でも私にはそれはできない。

テオ、どうか、そこんところわかってくれー。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク