長所も短所の裏返し

おはようございます。

今日は画像と本文、関連ございません。
BBAの呟きでございます。

昔から「短所は長所の裏返し」と言われておりますが。
その逆も然り。
「長所も短所の裏返し」でございます。


エマ3


今日のお話は、長所や短所っていう性格的な話ではなく。
どちらかというと、特技が仇になるって感じの内容になるのかな。


エマ2


私、アホですが時々、すごい能力を発揮する時があるんですよ。
ええ。決して記憶力が良いわけじゃないんだけど、ある部分だけ飛び抜けてるっていうか。

例えば、電話番号、誕生日、数字に関連することの記憶力はかなり長けてる方なんだと思います。
そして音楽と歌詞。
昔の歌のメロディーも歌詞も、信じられないくらい覚えている。


エマ


ってまぁ、だからどうした!
なんの役にも立たない話でしょうが、なんですけどね。

その特殊な能力が、良い面で発揮されると覚えていてよかったーって素直に喜んでいます。


テオ


でもね、それが覚えているからこそ辛いっていうことも多々あるんですよね。

例えば誕生日。
今も健康にこの世に生を受けている人たちなら「お誕生日おめでとう」って一緒に祝福できるのですが。

既に亡くなった方々の誕生日、命日、そういうのも全部覚えているんですよね。


テオ2


私が幼稚園の先生をしていた頃の園児たち。
クラスの子はほぼ全部覚えていると思います。
小さな幼稚園だったし、人数が少なかったからそれが可能だったとしても。
もう、ウン十年も前に覚えたことを今だに忘れないんですよね。
4月から、誰々、どの子、あの子は3月30日だった!とか、本当にびっくりするほど覚えています。
苗字を忘れても誕生日と名前だけは忘れないんですよね。

もちろん、その時園児だった子たちのほとんどはみんな健在だと思います。
でも中には震災で亡くなったり、病気で早くこの世を去った子もいるのです。

そのような子たちを思い出すと、胸がキューって痛くなります。


テオ3


そして私の子供の頃からのお友達。
短大までずっと一緒に過ごしてきた友人、何年もずっとお誕生日プレゼント交換をしてきたり、結婚して遠く離れてからもたまに会ったりしていた子が、まだ手のかかる時期の子供達を置いて数年前にこの世を去りました。
病気でした。

先日、その子の誕生日でした。
そしてもうすぐ命日がきます。


アン


朝カレンダーを見たら、あ!今日はあの子の誕生日だ!って思える日はまだ良いんだけど。
亡くなった方の誕生日や命日が頭に浮かぶと、その日はとても寂しい日となります。

亡くなった方を思い出すことが、一番の供養になるとお寺さんのお説法でも聞きますが。
私の場合、そういう機会が人より多い気がします。


アン2


思い出すことは悪いことじゃない。
むしろ良いこと!って思いつつ、やっぱり寂しいんですよね。
亡くなった友人のことを思うと、彼女の子供は今何歳になったなぁとか元気にしているかなぁとか気になるし、寂しい思いをしているだろうなと思うと胸が詰まります。


アン3


覚えていること、長所かもしれないけど。
とても切ない、私の特技なのです。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク