時間制限なし!食べ放題ブッフェ

おっす!
オレ、テオ!

今日はママとオレらの大好きな、ムイムイのお話やで。
嫌いな人は、オレの顔だけ見てさようならしてや。



テオ


ここ1週間、植木にアブラムシが大量発生しておりまして。
Gではない方ね。

牛乳やお酢を噴霧したり、指が青くなるほど指で潰しまくったりしていましたが効き目なし。
パパに「テントウムシ採りに行こうと思うんだよねー」って話したら、採集に付き合ってくれた!
家の近く、ぐるっと一回り1時間ほどで約15匹ほどゲット。


乱獲


意外に簡単に捕まえることができるテントウムシ。
飛んで逃げるけど、空中でキャッチできるほどの速さ。

彼らもアホじゃないので、捕まえられる!って思ったら下にポトンと自分から落ちていくんですよ。
そういう性質を見抜いて、テントウムシの下にあらかじめ掌を広げておいて、落ちてきた子をキャッチ。

で、我が家に連れ帰ってきました。
今日は先鋭の6匹、まずは出動してもらいました!


自由


一番アブラムシの多そうな場所に、放してあげたら物凄い勢いでアブラムシを追いかけ始め、それはそれは見事に食べ始めてくれました!





素晴らしい!
めっちゃ感動ですよ。


見合い


アブラムシもすごい勢いで逃げるんですよ。
それを追いかけるテントウムシ。


休憩


連続で何匹か食べたら少し休憩。

5分ほど死んだようにじっとしてるなぁと思ったら、またすごい勢いで食べ始める。


gif


テントウムシって食べるものが無くなったら、どんどん飛び立っていくそうなんですよ。
でも全然飛び立たない。

食べ放題ですからねぇ。


食べる


テントウムシはどんどん上の方に上がっていくし、葉の先の方に向かっていくけど。
ちゃんと方向転換して何度も行ったり来たりしながらアブラムシを平らげていきます。


休憩2


まだ瓶の中に10匹近く残しているから、そちらの子たちにも新鮮なアブラムシつき葉っぱを入れてあげました。
瓶の中の子たちも、同じように貪るように食べておりました。


gif


毎年、フェンネルやカモミール、クレソンを育てていますがアブラムシがついたのは初めて。

ちょっと元気ないかな?少し葉っぱが変色してきた?と思ったら、もうすでにアブラムシの宝庫となっておりました。

また今日もしっかりテントウムシさんたちには働いてもらいますよ。
第2段、次の子たちも出動してもらうかもね。





アブラムシも、やっぱりアホではなかった。
テントウムシが近づいてきたら、すごい速さで逃げていき、いよいよ食べられる直前に迫ってきたらポトンと身投げ。
自ら地面に落ちていきました。
落ちたアブラムシの行方を見ていましたが、土に紛れてわからなくなったり、運良くまた葉っぱにくっつく子もいたけど。
あまり生存率は高そうに見えなかったなぁ。

で、アタクシ。

その様子があまりにも面白くて、気づけばベランダで1時間半もじっと見ていたんだって!
自分ではそんなに長い時間経ったとは思わなかったんだけどねぇ。

いやぁ、虫たちって面白い。
私ももうすぐカマキリ先生になれるかなぁ。

カマキリ先生




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク