ステビアシロップとエマたん

おはようございます。

我が家のハーブちゃんたち、この変なお天気にもかかわらず順調に生長してくれています。

今年はステビアが生長したら絶対に作ろう!と思っていたものがあります。
かなり大きく育ってきたので、伸びた茎からがっつりカット。
切ってもまだまだ伸びていくはずなので、いいところでちゃんと置いてます。

ちなみにステビアとは、キク科の植物で甘味料となるステビオシドという配糖体を含んでいます。その甘さはショ糖の300倍といわれてます。
ポカリスエットにも入っているから、皆さんも聞いたことある名前かな?


エマ


以前も書きましたが、私がベランダに出るとよく見てくれるエマ。
テオはこの時はぐっすりねんねでした。


横


この日は、私がベランダにいるとベランダの方を向いて、そしてお部屋に戻ってきたら私の方に向き直ってくれました。
なんかそういう些細なことがめっちゃ嬉しい。


可愛い


あまりの可愛さにパチリ!

もう、エマたんサイコー!

はい、栽培したステビアは茎から綺麗に葉だけを落とし、しっかり洗って水切りし、ポットに入れて一晩放置します。
お水は適当に。
ステビアが全部隠れるくらい、ヒタヒタにしておきます。


はっぱ


一晩置いて、葉っぱを取り除いたのがこちら。
薄い黄色のお水になっています。

これだけでしっかり甘い。
でも保存するために、シロップにしなくちゃ。


水出し


お鍋に入れて水の量が半分になるくらい煮詰めます。

そして一晩水に浸けておいた葉っぱは、もう一度お水をヒタヒタにして今度はお鍋でぐつぐつ。
3分ほど沸騰させて、葉っぱだけを取り出し、また半両になるくらい煮詰めます。


完成


水出しした最初のシロップは、甘さと苦味がでます。
でも、2回目のお鍋で焚いた方は、苦味が消えて甘さだけになります。
お菓子などに使うなら、苦味のない2番煎じの方が向いてるでしょう。


エマ


ママ、そのシロップを使って昨日はお揚げさんを炊いてたわ。
きつねうどんのお狐さんよ。

そしてお茄子と豚も炊いてたわ。

そうなんですよ!
全く癖がない、とは言い切れないけど。
煮炊きものに使うには、十分甘さもあって美味しくできました。


フェンネル


フェンネルの花が咲きました。

やたらと小さいアリさんが花に寄ってくるなぁと思って見ていたら。

丸い水滴がいっぱい浮き出てました。


フェンネル


これ、蜜なのよね。
すごいねぇ。ぷっくりと玉になって、それをアリさんたちは集めにきてるのねぇ。


ベゴニア


ベゴニアの花も最盛期。
一つ一つは小さな花だし、わりと地味な花だけど。
アップにすると薔薇のように可愛いの。

ベゴニアはどちらかというと、葉っぱが美しいんですよね。
ものすごく濃い緑で、艶々の綺麗な葉っぱなのです。

我が家のベランダのグリーンたち、順調です!



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク