なかなか‥‥

おはようございます。

エマちゃんの掻き傷、舐め傷、いかがですか?
とご心配のコメントやメールをいただきます。みなさん、ありがとうございます!
おかげさまで、悪くなることはありません。

ただ、劇的に良くなっているわけでもないというのが本当のところです。
亀のペースで、ゆっくりゆっくり回復しているっていう感じです。


5日


上の写真、こちら約20日前。
8月5日の様子です。

そして下の写真がその5日後。


10日


うーん、見るからに良くなっている様子はない。
本当に一進一退って感じなのです。

舐めハゲが広がっていることはないけど、ものすごく小さくもなっていない。


10日


二箇所に分かれていたおハゲちゃんは、ほとんど合体して一つに見えるようになりました。
小さい方は皮毛で覆われてきました。

そこから10日後、8月20日の様子が下の二枚。


20日


舐めたら赤くなって、充血して目立ちます。
反対に長い時間舐めていなかったら、周りの被毛もふわっと乾いて傷を隠すくらいになってきています。

だけど、やっぱり舐めちゃうんですよね。

しょっちゅうではないけど、舐めて赤目剥いている。


20日


そしてこちらが昨日のエマ。

ぱっと見、かなりわからなくなっています。

確実に小さくなってはいるのですが、まだまだですねぇ。


23日


先生のおっしゃる通り、薬をやめてからも悪化することはない。
ただ、グルーミングを完全にやめせることができないわけですから、当然この場所も1日に数回は舐めちゃうの。

痒くて癖になって舐めるっていう感じではないけど、毎日のルーティンとして舐めている感じ。


23日


少しずつ、少しずつ治ってはいるのでしょう。
劇的ではないから、かなりもどかしい感じはするけど。

それでも我慢して、見守らなければ。

変に意識させて、イライラさせて、舐めることを癖にさせないように。
とにかく心穏やかに、普段通りに過ごせるように見守るしかないのでしょう。

頑張れ!エマ!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク