まだ治らない

おはようございます。

長らくご心配をいただいているエマの首の傷。
まだまだでございます。

どんどん傷の位置が移動中。


アップ2


他に舐めハゲができることもなく、お腹を壊すこともなく、指が膿むこともなく、嘔吐をするわけでもなく。
お首以外は絶好調のエマ。

きっと今のアレルギーの療法食が合っているのだとは思います。


隠れる


でも首の傷は治らない。

大きなカサブタが出来ては、掻いたり舐めたりして取って、また出血。
そしてカサブタ。
延々と繰り返しております。


後ろ


正直、すごく長く続いているので私は心配でならないし、エマの傷を見るたびになんとかしてあげなくちゃ!って思ってしまう。
でもこれまで、できる限りのことはやってきたつもり。
他に何かあるのなら、もちろんやってあげたいと思うけど、これ以上何ができるんだろう。


横


教えていただいた、フリースやトレーナーなどの袖口を切ってネックウォーマーにして、オサレ番長になったけど。
それも結局、気になり始めたらとことん掻いて掻いて、傷に擦れてひどくなって、オサレ番長から引退。

エリカラも出来ない場所、バンダナをしてもクルクル回して擦れてダメ。

見ている間は掻かせないように気をつけて、掻き始めたら気を紛らわせるようにしても、夜中の間に掻いちゃう。


アップ


私が神経質になれば、それがエマに移り、気にしてしまったら可哀想だと思って気にしないように頑張ったけど。
出血するお首を見て、悲しくなる。

ごめんね、エマちゃん。
なかなか治してあげられなくて、ママがなんとかしてあげたいのに力不足でごめんねって落ち込んでしまう。


正面


こんなにも元気で、こんなにも可愛くて、パーフェクトなエマなのに。
ちょっとお首の傷くらいなんなのよ?!って思えば良いのに。

ごめんよー(涙)


尻尾ちゃん


痒くて掻くのかと思って、お薬を飲ませてみても変わらず。
多分、傷はカサブタになって痒くなるみたい。

ちょっと吐き出してしまいました。

愚痴っちゃってごめんなさいませ。
明日は元気!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク