久々、王子動物園(後編)

おっす!
オレ、テオ。

昨日は猫長屋のお友達を見てもらったよな!
今日は別のお友達やでー。

赤ちゃんたち、かわいいねん。
みんな元気に大きくなれよー!



テオ


まずはレッサーパンダのジャズ。
王子動物園でもトップクラスのイケメン。
レッサーパンダ界では、多分ナンバーワンだと思ってる(笑)


ジャズ
ジャズ


お次はゾウさん。
ズゼちゃん。

王子にはズゼの他にマックという男の子もいるの。
彼らの間に昔、子供も誕生したんだけどズゼちゃんは育児できなくて育たなかったらしい。
動物園だからではなく、自然界でもそういうことはたまにあるんだろうね。


ズゼ


お次はカリフォルニアアシカちゃんたち。
毎年ベビーが誕生し、名前も決まってこれから!っていう時に、3年連続で不幸に見舞われている。
毎年生まれ、毎年命を落としていたの。

悲しすぎて、もう記事にもできないくらい私は落ち込んでいたのだけど。

今年はなんと2頭生まれた。
別々の母親から、一頭ずつ。パパは同じなので異母姉妹になるんだよね。
女の子が2頭。


アシカ


3年連続亡くなったのは、事故かもしれないし病気かもしれないし、溺死もあったと言われている。
見つけた時には亡くなっていたという本当に悲しいことが続いていて。

今回は生まれて半年経つけど、まだ名前もつけてもらっていない。
そう、みんな名前がついたら亡くなってしまったから。

もう少し成長を見守って、大丈夫ってなってから名前が決まるそう。


アシカ


なんとか、なんとか今年は生き延びてほしい。
飼育員さんの悲しみは、計り知れない。
少し神経質になって、今年は成長を見守っておられる様子。
そうなっても仕方ないよね。

願いは一つ!
生きて!
それだけです。


アシカ


そしてこちらもベビーちゃん。
キリンのマリーちゃん。

実はキリンでもとても悲しい事故が起こりました。
ニュースでも大きく取り上げられていたので、ご存知の方も多いかもしれませんが。


マリー


2年前生まれた、ひまわりちゃんという可愛い可愛い女の子。
今年4月に、岩手のサファリパークに移動することが決定して、その輸送中になくなってしまいました。

輸送中の揺れで、転倒し首が曲がった状態になり肺水腫をおこし、肺も鬱血したのが死因となったそうです。
こんな悲しいこと、信じられなかった。

ひまわりちゃんが輸送される前日にさようならを言いに会いに行ったのです。
元気に岩手で活躍してくれると信じていたのに。

これも悲しすぎて、ここで記すことができなかったの。


マリー


その後、ひまわりちゃんの妹として今年生まれたのが、このマリーちゃん。
ひまわりちゃんより見た感じお転婆っぽい。
すごくチャーミングな子です。


マリン


せっかく無事に成長した命、種の保存のため移動は仕方がないこと。
でもこんな悲劇もあるのだと、痛感。

これを機に、動物の輸送で命を守ることにもっともっと力を入れてくれると思う。
ひまわりちゃんの命が絶対に無駄にならないように、みんな頑張ってくれると信じてる。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク