ラブリーエマちゃん

おはようございます。

ご心配いただいております、エマの首の傷ですが。
瘡蓋になってきました。
掻くこともかなり減ってきました。
とはいえ、瘡蓋になればなったで時々はやっぱり痒いみたい。

まだ完治まではかかるでしょうが、やっと目に見えて良くなってきた感じがします。


素のエマ


最近、ずっとエマといえば傷の話ばかりだったので、今日はラブリーなエマの写真と共に可愛い行動のお話をしますね。


なに?


アンは最近パパラブで、ずっとパパにくっついている。
テオは常に誰でもOK。

エマといえば、ママラブ一筋でねぇねやパパに甘えることは、ほとんどなかったの。


可愛い


それが先日私とねぇねがお江戸旅行の時、パパのお膝に乗り始めたらしくて。
パパが嬉しそうにその画像を送ってくれていました。

その後、私たちが帰ったらすぐにまたママ一筋!に戻っておりましたが、どうやら私の留守の時はパパに甘えるのが普通になったそうな。

よかった!
今まではそれすらなかったですよ。


キュンキュン


アンがパパに甘えて嬉しそうな姿を見て、私もイケるかも?って思ったのかな。

パパって意外に使えるかも?!(コラ!)って思ったのかしら。うふふ


美しい


ツンデレエマ時代から、ずっとエマに片思いをしていたパパ。
それが最近、グッと距離が縮まって可愛さも増し増し!

元からエマちゃん、可愛い可愛いって言ってたパパが、もう完全エマに腑抜けにされてます(笑)


正面、可愛い


私って魔性の女なの。


横


ホンマに!
エマにみんな思いっきり振り回されておりますわ。

いや、振り回していただいて喜びまくっておりますわ。


正面


エマが甘えて抱っこ、お膝、ってスキンシップを求めてくれるのが、今は何よりも嬉しいの。

お薬が嫌過ぎて、飲んだ後お涎をダラダラ垂らして逃げ回るエマ。
でも飲むのを拒むことはしないの。
ちゃんとお利口に大人しく飲んでくれる。
その後にお涎。

それが申し訳なくて、悲しくて。
仕方がないといえ、本当はエマの嫌がることはしたくない。

エマに嫌われても仕方がないのに、甘えてくれるエマが愛おしくてたまらない。

エマ、愛しているよー!!!






Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク