アン、病院へのその後と追記に牧野富太郎さん vo1

おはようございます。

昨日はアン、くしゃみ咳で見ていただいてから2週間目のチェックの日でした。
その時の記事はこちら

アン、病院へ


美しい2


抗生物質と炎症止めのお注射をしてもらって、すごくいい感じでした。
その後くしゃみも咳も、ほとんどない普段通りの生活に戻ってホッとしていたのですよ。

効き目は2週間ほどだから、2週間後に様子を見て調子が悪ければ別の方法を考えるので来院してくださいと言われておりました。
正直、こんなに調子が良くなったわけだし、お電話でお伝えするだけにして受診しなくてもいいんじゃないかなって思ったりしていたら。


美しい


体重がどんどん落ちてきたのです。
可愛い子たちにダイエットをさせた経験のある方なら尚更わかってくださることだと思いますが。
なんと2週間の間に200g減ったのです。
ダイエット頑張っていても2週間で200g減らすというのはすごく大変なこと。


窓辺


アンの場合、今はダイエットを考えずしっかりと免疫力をつけてもらおうと、食べる量は増やしていたくらいだったのです。
普段よりも多く食べていて、急にこんなに減るということは?

もう、最悪の怖いことしか頭に浮かびませんでした。
鼻の症状は治っていても、これは絶対におかしいからしっかり診てもらわないと!ってすごく覚悟をして昨日受診してきたのです。


アップ


まずはアンの様子を触診でチェックしていただき、持参していた体重の推移の表を見ていただき、先生は笑って一言。

「あ、これは注射のせいですね。今回の注射、一時的に食べたものの消化を邪魔する副作用があったんですよ。これは時期的に見ても注射の影響としか考えられないですね、大丈夫です!」と。

あああああーー。良かったよー(涙)


ドアップ


今回診ていただいたのは、最初っからの主治医である院長先生。
でも前回は院長が不在だったので、別の先生の処置だったんですよ。
で、その先生はうちの子たちが今まで使ったことのない抗生剤を使用したらしくて。

そんなん知らんしー!!!

そんな副作用があるなら、先に言っといてよー!
って声を大にして言いたかったけど。
とにかく何事もなくて良かったので、オッケーオッケー。

「効力がもう切れるから、今からはいつも通りしっかり吸収しますよ」って。

はい!
それがいい。
しっかり食べて吸収してもらうのが、一番です。

この数日、アンに何かあったらもう生きていけない!と何度も思った私でした。



では、気持ちを改めまして。
追記に、現在朝ドラの主人公のモデルとなってる牧野富太郎さんの記事を載せます。
興味のある方だけ、ご覧くださませ。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


続きを読む

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク