みんな気をつけよう!

おはよ、エマよ。

今日はね、ママがとっても怖いお話をするんだって。
でもね、このブログを読んでくれているみんなが、もしかしたら同じような経験をするかもしれない、ってことで注意喚起のために頑張って記事にするんだって。
怖いけど、知っておいてね。



エマ


今日の記事の内容そして写真は、本人に承諾を得て載せております。
でも今日の写真は無断転載禁止でお願いいたいます!


腫れ


来週会う約束をしている友達から、上記の写真が送られてきました。
びっくりして話を聞いてみたら。
昨日手術したばかりだと。
もう、驚きすぎてなんのこっちゃ!?と思いつつよくよく話を聞いてみると。

大変恐ろしいことになっていたのです。

この写真は6月末、怪我をした時のもの。



当日


友達のお家にはとっても可愛い猫ちゃんがいるのですが、本当に穏やかで優しくて美しい子。
噛まれたことなんて一度もなかった。でも、偶然とはいえ噛まれてしまったのです。

お昼寝の時、いつも手枕が好きな子で友達のおてての上に頭を乗せてすやすや寝てるそうな。
それが、その日に限って何が起こったのか友達にもわからないんだけど、急にその子が本気でガブリと噛んでしまったと。
夢を見ていたのか、それとも何か音にびっくりしたのか、普段とは全く違う行動に出てしまったのですって。

何度も言いますが、本当にとっても優しい子なのよ。
完全に事故。これは誰も悪くない、偶然が重なった事故だったんだと思います。


当日2


かなり深く噛まれたそうなので、その日のうちに病院に行き抗生剤の注射をしてもらって、抗生物質の飲み薬ももらったそうです。

傷は治ってきても、指が全然曲がらなくなってきて、そのうち布が触れただけでも激痛が走るようになったそうな。


7月


激痛と闘いながら頑張りつつ、再び病院にも行って抗生剤処方されたりして様子を見てたそうな。

でもどうにもあかん!ってことで整形外科へ行ったそうです。

そうしたらはい、即手術!

雑菌の感染で、化膿性関節炎っていう状態になっていたそうです。

調べてみたらこの関節炎っていうの、ものすごく恐ろしい病気。

関節の中に細菌が何らかの要因によって侵入して、関節の中が化膿するものです。 このような状況が継続すれば、関節にある軟骨が壊れて、骨までさらに壊れるので、治療が遅くなれば障害が関節に残ります。 そのため、化膿性関節炎は緊急性があるものです。


7月


一旦はこんなふうに外側はしっかり治ってきたように見えてるし、病院にも行ってたし、お薬も飲んでいたから大丈夫って思うよね。
でも実際に体の中では上記のようなことが起こっていたんですよね。
恐ろしい。

すぐに手術となり、この手術がまた部分麻酔では痛みが酷くて無理だそうで。
全身麻酔によって行われたそうです。大事ですよ。


可愛い


ベッタベタに甘えん坊で兄弟もいて、住んでる環境は最高の彼女。
でも突然の事故で、大好きなママが怪我しちゃって。
彼女もとても可哀想なことです。
大好きなママが入院中はずっと会えないものね。
何がどうなったかわからなくて、ただただ不安でしょう。

こんなふうに、お猫様との生活には思わぬ事故もあり得る。

もし、同じようになんらかの衝撃で猫に本気噛みされた場合、まずは家での応急処置として

水道水でしっかりと傷を洗う。

消毒、絆創膏などは絶対しない。
傷を乾かすのが良いそうです。


そしてまず整形外科、次に外科、そして形成外科を受診。
とにかく外科系の病院に行くことが大事。

どんなに完璧な室内飼いの猫だとしても、やはり雑菌は持っているので、受診すると抗生剤の注射や抗生物質をもらうはず。それをしっかりと飲み終えることが大事だと。

友達のように、そうしてでも痛みが引かなければ形成外科に行くことが大事だと。

残念ながら、運が悪ければ再び悪化することもあるそうで。
1度手術したから、ハイ!治りました!ではないかもしれないということも念頭に置いておくことが大事だと。


小さくなった


そんなやりとりをしていたら、最中に看護師さんに処置をしてもらって包帯が小さくなったと笑って見せてくれました。

それが上の写真↑

自分の大事な我が子との事故。本当に友達も大変な思いをして、痛い思いをいっぱいして気の毒でなりません。
でも、いつ自分も同じ目に遭うか、こればかりはわからないこと。

だからこそ、友達のように酷くならないために、みんなも知っておいた方がいいかなと思って今回書かせてもらいました。


最後に笑える一枚を!


エアお見舞い


まだお見舞いも自由にはなかなか難しいので、エアお見舞い、エア寄せ書きをしてくれた友達がいるのーって
笑いながら見せてくれた一枚。

もうね、めっちゃツボでした。

なかなかのハイセンスの持ち主よねぇ。

最後まで笑って、本当に明るい友達。
すごいわぁ。

改めて尊敬し直しましたわ。

私も気をつける!
みんなもどうぞお気をつけて。


Mちゃんよ、お大事にするのだよー!
しっかり病院食も食べるのだよー!!





Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク