国際マヌルネコの日 青毛のアン番外編

おはようございます

今日は完全番外編
本日4月23日は「国際マヌルネコの日」
それにちなんでマヌルネコさん特集でございます

日曜日、雨の中出掛けていたのは王子動物園で開催されていた「マヌルネコの集い」に参加していたのです


イーリス


この日の写真ではありませんが、こちら王子動物園にいるマヌルネコ、お馴染みのイーリスくんです
彼はなんとマヌル界きってのイケメンと言われてるそうですよ(笑)
私には可愛い!としか見えないんだけどねぇ


マヌルネコの集い


事前に申し込んでいた抽選に当たったので、参加することができました!

関西では王子動物園と神戸どうぶつ王国に合計3頭のマヌルネコがいます
それぞれの施設の飼育員さん、そして動物カメラマンさん、コーディネーターさんたちがパネリスト、そして当選者300人がパネラーとなり90分強の楽しいマヌルネコの会が開催されました


イーリス2


現在マヌルネコは世界で5億8000頭生息しているとされています
今のところ、絶滅危惧種ではありませんが、これからそうなる危険があるといわれています

そして世界最古の猫、といわれるマヌルネコ、約600万年前から生息しているとされています
マヌルネコの名前の由来は、「マヌル」がモンゴル語で「小さなヤマネコ」という意味だそうです

そんな基本情報をクイズ形式で教えてもらいました

中でも面白かったのが夏と冬の風貌の違い

上の写真は夏のイーリス、下の写真は冬のイーリス

もう、笑っちゃうくらい違うでしょ?


イーリス3


生息地の最低気温と最高気温の差が激しいことから、夏はものすごく薄く、冬はその何倍もの厚いコートで覆われているんですよ
実際にイーリスの今の体重は5kgちょっとだそうです
それが真夏になるとマイナス1.5kgの3.5kg前後になるそうです

そして夏は冬に向かって蓄えるためにものすごい量の食餌を摂ります
反対に冬はあまり食べず、貯蓄した脂肪で過ごすそうです

ちなみにイーリスはウズラとひよこが大好きで、冬は他のものを出しても食べずウズラとひよこなら食べるそうです


イーリス4


動物写真家の方が現在、日本の動物園施設にいるマヌルネコの写真集を出されたそうなので、その中身を見せてもらいつつ全国のマヌルネコさんたちの紹介などもしていただきました

現在、多分日本では18頭のマヌルネコさんが飼育されてます
その中の3頭が神戸にいるんです

そして今回めっちゃ驚いたのが、なんとイーリスは5つ子ちゃんで生まれてきたそうですよ
そのきょうだいが北海道や埼玉、東京にいるんですって
会いに行きたい〜

こんな歌もあるんです、これは結構有名なのでご存じかな?





お土産に缶バッチをいただきて終了

とても楽しくて、勉強になりました
全国にいるマヌルさんたちに本当に会いたくなったよ


お土産


これは是非とも会いに行かないといけないなぁ(笑)
そんな日が来るのはいつかしら



追記に、現在日本で飼育されてるマヌルさんたちについて書きます
どこにいけば会えるか、どこに何頭いるか、わかる範囲で書いてます

興味のある方だけどうぞ〜




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



続きを読む

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク