一つの区切り

おはようございます。

今日は本文と画像は関連ありません。あしからず。

さて、本日我が家の長女は高校を卒業します。
3年前に義務教育は終了しましたが、そのまま高校へと進学し気分的には今日の日こそ、義務教育が終了するような気がします。


ここだけはエマたんの専用ベッドよ
エマケージ


中高一貫の私立に入学したので、6年間通う場所も先生方もずっと同じでした。
娘の場合は専門の科に進んだので、高校3年の間は普通科のお友達や先生方とはあまり大きく関わることもありませんでしたが、それでも6年間一緒に同じ学び舎で過ごした級友たちはかけがえのない存在だったと思います。

カリキュラムが違うため、同じ学校内にいても違う学校に通っているほど、遠い存在だと感じることもあったでしょう。実際に朝礼も別々であったり配布される学年のお便りも別のものでした。


この角度ならもうほとんど瞬膜目立たないよ
アン横顔


でも演奏会や校内での発表会には、常に中学時代の友達が応援に駆けつけてくれて、演奏を聴いてくれていました。
そんな友達の存在がどれだけ娘の支えであったかわかりません。


仲良くお外見てるの、エマテオ
エマテオ


そして音科でともに過ごした仲間たちは、幾つもの困難を一緒に乗り越えた戦友のようなものでしょう。
同じ目的に向かい、切磋琢磨していく仲間。
テストのたびに順位が出て、演奏会に出るためにはいつもオーディションや試験があり、その出来によって選ばれるシステム。
本当に高校生の立場でありながら、厳しい世界に身を置いていきた娘たち。


エマたんも、ねぇねはすごいと思うわけ
エマアップ


これからも同じように、厳しいこの世界に身を置こうとする娘。
親としては心配でたまりませんが、この心配も今日で一区切り。

とは言ってもまだまだ親の出番もあることでしょう。
でも今までとは少しちがう、関わり方をしていこうと思っています。


えったん、ここから飲むんかーい!
水飲む?


小学生の時からこの学校の先輩方に憧れ、定期演奏会でソリストをつとめた先輩方のように、自分も絶対にソリストの座を得る!と言い続けた8年間、高3の秋の定期演奏会で本当に娘はソリストに選ばれコンチェルトを演奏させていただきました。

初志貫徹。

我が娘ながら、これだけは本当に心から尊敬します。
辛いこともいっぱいあった学園生活。
それらすべてが、これからの娘の生きる糧となるでしょう。

今日の日を迎えられたこと、自分のことよりも嬉しく思います。

娘よ、卒業おめでとう!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます

いつもブログ拝見させていただいております。
メイの母でございます。

春光うららかな季節と言いますが、
今日は本当に、思わず笑顔になる程の青空ですね。

アンちゃん、エマちゃん、テオ君のママ様、
ご長女様のご卒業おめでとうございます。

初めてお会いした時はまだ小学生でいらしたのに、
月日の経つのはなんて早い事でしょう。。。
一言、お祝いだけお伝えしたくなり参りました。

本日は誠におめでとうございます!!

花冷えの季節、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

No title

Anne ママさん☆

娘さまのご卒業本当におめでとうございます♪
ほんの短い間でしたが頑張っていらっしゃる様子を拝見させていただき、なんて素敵な娘さんだろうといつも羨ましく思っておりました。

今まで頑張ってこられてこれからもその道を進もうとしている、前を見て輝く未来へ進もうとしている、そんな娘さまを支えてこられたご両親さまも本当にお疲れ様でございました!

これからも素敵なご家族の様子を楽しみに、アンエマテオちゃん達の活躍も楽しみにまた遊びに来ますね♪

ご卒業おめでとうございます

まだ2月ですが、もう卒業なのですね。
おめでとうございます。

実は、前回の記事にコメントを書くとき、ふと、猫ちゃんには全く関係ないけれど
「お嬢さんがいつから音楽の道に進むことになったのだろう?」
ということについての質問を書こうかと思いました。
10代の若さで、もう自分が進む道を自分で決めて迷わずに進んでいる姿は眩しいと同時に羨ましいと思っていました。

私が印象に残っているのは随分前の記事で、ピアノの発表会の準備のお話でした。
発表会でピアノを弾くだけでなく、準備段階からチケットの手配などすべて任されたお話だったと思います。
その時、私はお嬢さんは音大生なのかな〜、でも20歳だとしても大変な作業よねえ〜と思っていました。
後に実はまだ高校生だったということを知って驚きました。
ピアノを弾くだけでなく、他の雑用(でもこの雑用が一番難しいと思います)もできなくてはいけないのだ、ということが印象に残りました。
また、海外での勉強のお話もあり、単にピアノを弾くだけでなく親元を離れて(しかも外国で)過ごす時間も経験して、濃縮された世界を生き抜いているのを感じていました。

以前の記事で私がアンちゃんとエマちゃんを『若草物語』のメグとジョーに例えたとき、ママさんがお嬢さんのことをべスだと書かれました。
なるほど!と思いました。
勿論、ピアノの弾き手という面でもベスと共通していますが、べスは芯が強く、実は姉妹の中でも隠れた重鎮的な存在だったと思います。

これからも、お嬢さんの御活躍をお祈りしています。

No title

お嬢様のご卒業、本当におめでとうございます。

なんだかウルっときちゃいました。
すてきなお嬢様ですね。
これから進む道が、お嬢様にとってよりよい道となりますように。
陰ながら応援させていただきます。

今日のアンちゃんエマたん、テーくんの写真は
どれも微笑んでいるように見えますよ(^^*)

メイちゃんのママさま

こんばんは。

ご無沙汰しております。本日はあたたかいコメント、ありがとうございました。
おかげさまで、無事に卒業致しました。
本当に初めてお会いした時は小学生でしたね。
その時から身長は全く変わってませんが(涙)中身は大変成長したと思います。

一度、ご夫婦で遊びにいらしてくださいませ。
娘の生演奏、ぜひ聞いていただかねば。

sakurakoさま

こんばんは。
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
娘はsakurakoさんに作っていただいた、大切な消しゴムハンコ、ずっと愛用させていただいております。
そして親友と一緒にユニットを組んで、ユニット名が決まったらまたハンコ作っていただかねば!と申しております。
音楽のそばに、いつもsakurakoさんのハンコが一緒です。

まだまだ未熟ですが、少しずつ確実に大人に近づいているんだなぁと嬉しい反面、寂しくも感じました。
その分、私にはアンエマテオもいる!
この子たちの成長を見守るのが、何よりもの幸せ。

これからもどうぞ見守ってやってくださいませ。

狸さま

こんばんは。

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
そして本当にいつも丁寧に読んでくださり、覚えていてくださる狸さまに感謝しております。
そうなんですよね。去年の今頃は初めて門下生でのコンサートの仕切りをさせていただいておりました。
自分たちで一から作っていくコンサート、良い勉強をさせていただいておりました。
今年は学校の行事が多すぎて、プラス受験もあり、なかなか行事に追われるばかりで心の余裕もなかった一年でした。

小さな頃からピアノを習い、バイオリンもやっておりました。
小学4年生の時に、指導していただいていた先生からもっと上を見て進んでいけば?とご助言いただき、新たなる師匠に巡り会い現在に至っております。
娘にはもったいないくらいの素晴らしい先生に指導していただき、身も心もかなり成長しました。
これからも人とのご縁を大切に、音楽の道へ邁進してくれたら嬉しく思います。

狸さまの応援は娘にとって、勇気100倍!です。ありがとうございます。

かずみさま

こんばんは。

かずみさん、ありがとうございます。
私はうるっ、どころではなく涙と鼻水でぐちゃぐちゃ、電車にも乗れない酷い顔で帰ってきました(汗)
歌がいっぱい、心に残るお式でございました。

これからもイバラの道へと進んで行く娘。
壁にぶつかったり、穴に落っこちたり、色々と困難があるのでしょう。
でも負けずに、自分の好きな道を選んで進んでいってほしいなと思っています。

陰ながらの応援なんて言わないでぇ。
そらくんと一緒に大応援団!でいてくださること、本当に嬉しく思っております。
ありがとうございます。

No title

大きいねぇね
ご卒業おめでとうございます。
想い出たくさん抱きしめて
新たな一歩を踏み出してください。
(´∇`)

らら子ちゃん

こんばんは。
餞のお言葉ありがとうございます。
早速娘に伝えます。
今の時期って一瞬なんですよね。
どの時期も大切だとは思いますが、大人に成りかけている今の状態から、ちゃんとした大人になれるまでは本当に大事な時期であると思います。間違っても後悔してもいい。
いろんな経験をしていって欲しいと思っています。

おめでとうございます♪

ご長女様のご卒業、おめでとうございます。

幼い頃から明確な夢を抱き、
その夢に突き進み
見事にその夢を掴み取る。
とても素晴らしいことですね。

そしてまだまだ先の夢を
追いかけ続けるとのこと。
本当に尊敬いたします。

とはいえ今日は一区切り。
お疲れ様でした。
そして、おめでとうございます。

にゃんこ好きさま

こんばんは。
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

一心不乱にピアノに向かっていたので、10代の女の子が経験するであろうことをほとんど経験していないというデメリットもあるわけでして(汗)
これからは少しずつ他のことにも興味を持っていくことによって、またピアノの幅が広がるんじゃないかなと思っています。
まだまだ修行は続きますが、ピアノ以外のことにも目を向けて欲しいなと思っています。
私の10代の頃とはまったく違う娘。
ホンマに親子かいな?と思いますわ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク