テーくんは、内弁慶だった!

おはようございます。

テーくんについて、新たなる発見をしましたよ!
彼、あれだけ家族の中では「オレオレ!」のくせに。
めちゃくちゃ、ビビリで恥ずかしがり屋さんだった!


アップ


テオがうちの子になって初めて、私の両親がテオに会いに来てくれました。
私がいつも話しているテオの様子から、両親もそして私もテオは全然人見知りなんかしないで、速攻で慣れてくれる子だと思っていました。
実際にアンエマは誰にでもフレンドリーで隠れたり恥ずかしがったりすることも一度もなく、すぐに両親にも懐いていたので、当然のようにというか、むしろテオはもっともっとフレンドリーな態度だろうなと思っていたのです。


ベッドで


それがそれが!
両親がリビングで寝ていたテオとエマの方に近づいてくると、テオだけものすごく尻尾を下げて、あっという間に別の部屋に飛んで行ってしまったのです。

もう、みんな唖然!

あれ?何?
テオくんがまさかの逃亡?


テーブル上


私たちの寝室に隠れたまま、出てこなくなりました。
あらら、テーくんにゃんこだったのね?!
ママはテーくんはてっきりワンコさんだと思ってたけど、にゃんこさんに進化したのかしら?

ま、こういう時はそっとしておくに限ります。
テオが自分から出てくるまでは、知らんぷりしてあげましょう。

と、いうことで両親はアンやエマにご挨拶。
さすがによく覚えてるので、アンエマは全く普段通り。


横顔


エマは遊んでいても、テオに横取りもされなきゃ、邪魔もされないのでテンションがどんどん上がってきて、超ご機嫌さん。
もう、家中走り回って大騒ぎ。
嬉しくて嬉しくてお尻尾ピーンで大興奮です。

アンはいつもの通り、眠たけりゃ寝て、ご飯食べたけりゃ食べてひたすらマイペース。

そんな様子を『だるまさんが転んだ』をしているかのように、だんだん近づいてきてこちらの様子を見始めたテオ。
テオがそばに寄ってきても、両親ともに知らんぷりしてもらうように頼んで、リアクションなしでしばらくは好きに匂いを嗅がせたりしていました。


廊下でおすわり


もともと遊ぶの大好きな子だし、楽しいことしていたら気になって仕方がなくなり、いつのまにかリビングで一緒に遊んだりしていました。
でも、両親が喋ったり笑ったりするといちいちビビって、また寝室へ走って行ったりの繰り返し。

帰る頃になって、やっと慣れたのか半ば強引に抱っこされても、一瞬じっとしておりましたわ。
しかも母がトイレに入る時に後をついていき、母に「テーくん、ここで待っててね」と言われたらそのままじっとトイレの前で座って待っていました。
それには母も感動!
一度だけの偶然ではなく、二度ともそうだったんですよ。
テーくん、天才!

ちゃんとジィジとバァバのことは憶えておくんだよ!

それにしても予想外の展開に、私がびっくりしたよ。テーくん、一丁前に隠れたりするんだね。
エマ以外にも怖いことあったんだね。

テーくん、初めての刺激的な1日でした。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

シャイなテオ君

テオ君、初めてのお客様にはびっくりしてしまったのですね。
照れ屋さんなのですね(^_-)-☆
でも、ママさんのお母さんがトイレに入る時のお話は感心しました。
「ここで待っててね」
と言われたら、ちゃんと言いつけを守るテオ君!
とても賢いです(^o^)
ママさんの御両親に慣れて一緒に遊ぶ日は近いでしょう(^o^)
楽しいことをしていたら気になって、やっぱりリビングに戻ってきたというお話には、光景が想像できて笑いました(^O^)

No title

全くそらと一緒ですよ(笑)
しっぽ下げて体も低く、まるでほふく前進のように逃げませんでしたか?
そらの場合、女性だと割と早めに出てきますが、
男性だと、遠くから様子をうかがいつつ、身を潜めてます(^^;

男の子はこんなんあるんですかねー。
あ、あまあまな男子だからでしょうか(笑)
アンちゃんとエマたんがフレンドリーだったから、
テーくんは違うのに驚きましたね~。

でもちゃんと待ってるって偉いなぁ、テーくん。

狸さま

こんばんは。
本当に照れ屋というのかヘタレというのか。
まさか逃げていくとは思ってもいませんでしたわ。
アンエマは小さい時から、全く物怖じせず誰にでも寄って行って可愛がってもらっていたので、テオが逃亡する様子を見て吹き出してしまいましたわ。
でもテオには初の試練でしたからね。あたたかく見守ってあげようと思いました。
叔父の家のニャンコさんは身体は相当でっかい子なのに姿を見る事がほとんどできません。
あの巨体をどこに隠すのか?その方が不思議なほど行方をくらましています。
いろんな子がいて、面白いですよね。

かずみさま

こんばんは。
そうですそうです!
匍匐前進のようなカッコしていました。でも動きは早い!
先に母に懐き、父の事は最後まで遠巻きで見ておりました。
父は少し耳が遠いので声も大きく怖かったのかもしれません。

そらくんが隠れちゃうっておっしゃっておられたの、こういう事だったのね〜とナットク!
そんな姿もまた可愛いのでたまりませんわ。

No title

過去記事へのコメント、失礼いたします。

テオくん、去勢手術お疲れさまでした。
がんばりましたね~。
無事終わり、そして元気も取り戻しているようで、本当によかったです^^

私は猫と暮らすのが初めてなので、避妊手術の大変さと比べると去勢手術は身体への負担も少ない、と頭では分かっていながら、手術中は心配で仕方がありませんでした。
去勢手術後、手術した病院をものすごく怖がるようになってしまい、キャリーから出てこず、よほど怖い想いをしたんだな…と思うと胸が痛いです(涙)

あ、こちらの記事を拝見し、笑ってしまいました。
はるも一緒です!
おうちの中であれば、何にでも興味を持つのに、誰かが来たり、宅急便などで玄関のチャイムが鳴っただけで、すぐさま逃亡です。
まさに、内弁慶ですよね!
テオくん、おじいちゃん・おばあちゃんと緊張せずに遊べるようになるといいですね^^

Kauruさま

こんばんは。
いえいえ、とんでもないです!コメント嬉しいです。ありがとうございます。

本当、無事にテオの手術が済んでホッとしました。アンエマよりも軽い、とわかっていながらもやはり心配でしたので、無事に終わった日はぐっすり眠れました!
手術は100%安全ってことないですものね。

はるくんも怖い思いをしてかわいそうでしたね。
でもこればかりはどうしてあげることもできないことですものね。健康のことを思えばこその手術。
人間のエゴかもしれないけど、快適に過ごしてもらうために頑張ってもらわなければ、ですよね。

それから、私こそ笑ってしまいましたよ。
はるくんもいつもお父様やお母様、妹さんご夫婦などKauruさま以外の優しい人たちに可愛がられているのに、逃亡したりするなんて。可愛すぎです。男の子ってヘタレだわ。
そこがたまらなく愛おしいのですが。
だって、はるくんはそれだけKauruさま命!そしてテーはママ命!ってことだものね!うふふ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク