テーくん、頑張る日!

おはようございます。

とうとうこの日を迎えました。
今日はテオくんの去勢手術の日。


テオくん、我が家へ来た日
テオ初日


我が家の初の男の子。
可愛くて可愛くて、何よりもタマタマちゃんがぶら下がっているというのが新鮮で嬉しかったけど。
テーくんの健康やこれからの快適な生活を望むのならば、避けては通れない道。

今日から私の愛おしいタマタマちゃんが見れなくなるかと思うと、さみしい気持ちでいっぱいですが頑張って乗り越えましょう!って、頑張るのはテーくんだっつうの!


我が家の子になって3日目のテオくん
テオ3日目


冗談はさておき、女の子の避妊手術と比べたら、傷も小さいと聞いているし、きっとうまくいくのは間違いないのでしょうが、やはり終わるまでは心配です。
テオの場合、しっかりと成長し体重もとうとう3600gを超えましたのでその分心配度は減るのかもしれませんね。
小さな小さな身体にメスを入れるのは本当にかわいそうですが、テオならば耐えれる!大丈夫だ!

本ニャンは何が起こったのかわからないし、朝からご飯も食べさせてもらえないし、踏んだり蹴ったりだなぁと思っているかもしれません。
勝手に知らない所に預けられて、気がつけば痛いしって。


こんなに大きくなったよ!
テオおすわり横顔


でもね、お姉ちゃん達のときと同様にママはちゃんと立ち合わせてもらうからね。
アンもエマもしっかりと手術を見届けさせてもらいました。
テオも同じ先生に手術していただけるし、ママがそばに居るから安心だよ。

当たり前ですが、他の子の手術を見たことがないので何ともわかりませんが、アンエマのを見せていただいた限りでは、先生は大変素晴らしく出血もほとんどなく、見ているのが怖いとか気持ち悪いとか全く感じない、美しい手技でしたので今回もきっと同じように素晴らしい手術をしてくださるでしょう。


痛いの嫌だなぁ。
テオ全身



通っている動物病院はエリザベスカラーや術後服なども必要ありませんよと言ってくださり、術後にニャンズがストレスを感じることもないようにしてくださいます。ありがたい限りです。
必要ならば、もちろんどちらも用意してくださいますし、まずは術後の様子を見て決めてくださいます。

今日は朝預けて、午前の診療が終わって午後から手術。
その時間に私は病院に向かい、術後しばらくはそのまま連れて帰らず、先生に診ていただきます。
夕方お迎えに行き、明日再び診療。

きっと今日は怒涛のような1日となるでしょう。
アンエマは久しぶりにふたりっきりでお留守番。
テーがいなくて寂しいかもしれないね。


ネンネしてる間に全部終わるかな。
アップ


テーくん、元気にオカマちゃんになって帰って来るからね!
消毒の変な匂いで帰って来るけど、シャーって言わないであげてね。
優しく迎え入れてあげてください。

さぁ、ママも腹をくくって行きますよ!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






コメントの投稿

非公開コメント

ついに、テー君もその日がやってきたのですね。
ちょうど手術の頃でしょうか。私までドキドキしてしまいます。でも、3.6キロとは立派な体格!!身体が大きいのはちょっと安心ですね。ほんと、どこまで大きくなるのかなあ。

無事に帰ってきて、早く皆に癒されてね。
まずは、ご飯食べたいかな?(^^)

ままさんもお疲れ様です。

テオくん、ファイト!

ついにテオくんも大ニャ手術ですね!

確かに、男の子の方が短い手術で、傷もほとんどなかった気がします。
ボールがなくなってちょっと寂しい気持ち、分かります(笑)

我が家のエルくんは、術前と術後、性格や行動にもほとんで変化はなかったと思います。

アンちゃんも復活しましたし、3ニャン満載のブログ、楽しみにしています\(^o^)/

ご心配ですね

うちは去勢手術したのは2年の2月雪の日でした。
午前に預け午後お迎え。立ち合いはなしでした。

お迎えにいったら下半身おしっこで濡れてました。
苦情をいったら処置室で水で下半身を洗いはいっと
渡されました。
震えている子をかごにいれ病院を後にしました。
かわいそうで涙が出たことをおぼえています。
よい病院に出逢えて本当にうらやましい限りです。
無事にオペが終わりますようお祈り申し上げます。

うちの子は帰宅後すぐボール遊びはじめたので痛みは
あまり感じてなかったのかもしれません。

男の子の手術

テオ君も、とうとうその時期になりましたか。
ちょっとした疑問なのですが男の子の場合は手術をするのに“体重が何キロ以上になったら”という、身体の大きさの条件があるのですか?
この体重のことは、男の子の飼い主さんのブログで書かれていることがありました。
猫の飼育本を見ても、その本によって“発情が始まる前に、子猫の時にした方が良い”という本もあれば“ある程度育って、発情を迎えてからの方が良い”という本もあります。
ちなみに我家はミラの時は発情が酷くなってから、ステラの時は我が家に来た時は七か月になっていたのでその1か月後にしました。

テオ君も絶食なのですね。
我が家ではミラの時は絶食より発情が大変だったのが記憶に残っています。
ステラは発情を迎える前だったのですが、前日の夜8時以降の食事を禁止され、皮肉なことに夜8時までぐっすり眠っていて8時になった途端に起きだして、でも無言で餌を探す姿が可哀想でした(ミラもその姿を見て自ら餌を食べませんでした)
手術より絶食が可哀想でした。
でも、終わったら食べられるので、とにかくテオ君が元気に帰ってくるのを待っています。
入院ではなく日帰りなのですか?(それで翌日にもう一度診察なのかな?)

✨お大事に✨

もう日本は夜ですね、もう テーくんもママさんもお戻りの事と思います。


今日は 無事済みましたか?やはり どうひっくり返っても心配ですよね🏥
とはいえ、手術に立ち合わせてくれる獣医さん 素晴らしいですね。

ママがいてくれるから テーくんも怖いだろうけど、1人じゃなくて 心強かったと思います。
全身麻酔でしょうから 目ではママは見れないけども、麻酔で眠る前位までは ママの匂いがするでしょうから、あ、ママがいるって わかっていたかもしれませんね。

私もジャックの手術の頃を思い出しました。
心配で 朝まで眠れませんでしたねー。懐かしぃ。。。

数日は 本調子とはいかないでしょうが、数日後にはまた元気に運動会、
いや、大運動会が開催される事を祈っております。

✨術後の経過が 順調でありますように✨どうぞ お大事に✨
✨そして ママさんもお疲れが出ませんよう、お体ご自愛くださいませ✨


こしあんブルーさま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございました。
無事に帰ってまいりました。
8時過ぎにスープを、先ほどカリカリをしっかり食べてくれました。

今日病院で計ってもらったら、3660gでした(汗)
明日にはエマを越えてそうですわ。

私もホッとしました。今日はぐっすり眠れます!
コメント、ありがとうございました。

ロシニャンさま

こんばんは。
無事、立派なオカマちゃんになって帰ってきました!
これで4姉妹です!って、んなアホな。

タマタマさんの周りを綺麗に剃られて、普段は見えなかった男の子の証拠も見えてちょっとドキドキ。
傷口は本当に小さくて驚きました。
大股開きでグルーミングしているので、イヤでも目に入ってしまうわ。
でも綺麗に縫合されて、明日にはわからなくなりそうなほどです。

テオ、性格や行動変わったりするかなぁ?
明日からも楽しみです。

アレックスさま

こんばんは。

コメントありがとうございます。
なんと、読んでるだけでも涙が出ます!本当にそんな病院も存在するんですね。
でも術後はボール遊びが出来るほどだったのは、良かったです。
テオは最初はうろうろしていましたが、それ以外はずっと寝ています。
やはりしんどいとか、痛いとかあるのかもしれません。
しかし、しっかりとカリカリを食べてくれたので一安心です。

我が家はアンもエマもテオもずっと同じ先生に診ていただき、私たちも先生を大変信頼しています。
でもそれは本当にラッキーなことだったんだなと改めて思いました。

お辛いこと、お話くださりありがとうございました。
あたたかいコメントに、感謝申し上げます。
今後ともアンエマテオをよろしくお願いいたします。

狸さま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございました。
無事、帰ってまいりました!

体重のことは男女差はあるのかしら?
アンの時に、とりあえず2kgを超えていたら心配ないですよと言われたのを覚えていますが、エマの時もテオの時も十分そのラインはクリアしていたので、先生にお尋ねすることもしませんでした。
アンは予定していた避妊手術直前にヒートが来て、それから4ヶ月先に延ばしました。
ヒート中は子宮も大きくなっているし、大量出血の心配もあるから避けたほうがいいということでした。
テオは身体が大きい分、スプレー行動も始まったら可哀想だしなと思って、先生がそろそろいいよ!とおっしゃるタイミングで手術していただきました。
本やネットに書いてあることも、とっても参考になるし、いつも色々と読むようにしていますが、手術のタイミングはいつも見ていただいている先生にお尋ねして決めていただくのがいいのかなと思いました。

それにしても狸さんは本当に素晴らしいママさんですね。
夜8時以降はダメと言われたら、それを守り通されるなんて。すばらしい!
私なら、ちょっとくらいいいかとあげてしまっていたでしょう。ダメダメだ。

明日は傷口だけチェックしていただきに行ってきまーす!

maman de hana et jack さま

こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございました。
立派なオカマちゃんになって帰ってきましたよ!うふふ。

うちから病院まで何分かかるか?っていうのを逆算して、手術の30分前にお電話いただくようにお願いしていたんです。
駆けつけた時は、麻酔が始まって3分経ったくらい。
ちょうど挿管していただいた後のようでした。
タマタマちゃんの周りの毛を剃っていただいてる時で、なんか笑っちゃいけないけど笑ってしまいました。

最初アンの時は、両手両足を縛られて仰向けになっている姿を見て、涙が止まらなくなりました。
でも、テオの時はさすがに慣れて大丈夫でした。
女の子と比べてキズの大きさも時間も全然違いますし、身体の負担も少ないでしょうね。

タマタマ、一つずつ丁寧に取っていただいていました。
持って帰りたかったわぁ。って、さすがにそれは変態すぎて申し出れなかったけど。あははー/
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク