アンちゃんが好きすぎて。

おはようございます。
(今日は写真が多いです)

以前からお伝えしているように、テオ君のアンちゃん愛はとても強いです。
愛?いじめ?DV?
どれも当てはまるビミョ〜な感じではありますが(笑)

とにかくエマへの態度とアンへの態度が全然違うテオ君。
エマへはストーカーしないですが、アンのことはつけ回すのよね。


アンちゃん大好き
テオ

テオ君、また来たの?
アン

好き好き
一緒に


と、これくらいなら可愛いもんですよ。

アンの行くところ行くところついて回ったり、いきそうなところを先回りして待ち伏せ。
テオ君、それはかなりヤバイ感じだよ。
いつも隠れてるし。


早く、こいこい。
オチリ

リビングへ行けない
狙う


で、この後追いかけっこが始まるわけです。

そして一番ひどくて、一番回数の多いのがこちら。
こういうの、延々と繰り返すオトコだからね。テオってやつは。


ねぇねー!
ロックオン

だいすきー!!!
倒す

やーめーてー!
抱きつく

やめんかい!
アン吠える


はい。
ブッシャーとふなっしーアンにシバかれます。

そしてショボン。


おこらりちゃった
怒られちゃった


日夜繰り広げられる愛情劇場。

もう、見てるのもかわいそうな時ありますが(笑)
それでもアンはテオを可愛がっているので、大丈夫ってことでしょう。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

優しいアンちゃん

アンちゃんは優しいですからね(^O^)
まだまだ甘えたい年頃の子猫のテオ君にとってはアンちゃんは、お母さんみたいな存在なのだと思いました。
でも、アンちゃんもそんなにいつもいつも優しい顔ばっかりもしていられませんよね(^-^;
やり過ぎテオ君をしばく(?)アンちゃん、男の子顔負けの迫力です。
ちなみにその芯の強さがアンちゃんの魅力だと思います(私はアンちゃんの優しさは強さの上にあるものだと思っています)
でも、怒られてその時はしょぼんとしても、すぐに立ち直る(ように見えるんですが・・・)テオ君も元気な男の子です(^O^)
お姉さんたちに可愛がってもらってね♪

そういえばテオ君、もう傷は心配ないのですか?
大事なところを手術して、女性にはわからない痛みもあるのかな・・・と気になっていますm(__)m

狸さま

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
本当にテオにとってアンはママのような存在なのでしょうね。
思いっきり甘えて自我を出せる存在。
エマはいっぱい遊んでくれるけど、ちょっと怖い存在。

そうそう!
おっしゃる通り、全く懲りないオトコですよ。テオってヤツは。
もう、舌の根も乾かないうちに次のことやってる。
開いた口がふさがりませんわ。
でもそのたくましさが男の子なのでしょうね。
これぞ男の子!って感じのわんぱく坊主です。

ご心配いただきましたテオの傷は、全くと言っていいほど問題なさそうです。
タマタマちゃんがあった部分は、本体を取ってもリンパ液のような水が溜まるそうで、まだ以前のように膨らんでいます。
しかしそれが徐々に身体に吸収され、伸びている皮も縮んでほとんどわからなくなるそうです。
今は毛も剃られてとっても目立っておりますが、毛も伸びてくるにつれ、その膨らみも身体に吸収され、余計にわからなくなるのでしょうね。

アンエマの場合は小さい傷といっても、やはりテオの傷よりは大きかったので、数日間は舐めておりましたが、テオの場合はほとんど傷口を舐めることなく、普段通り過ごしております。
今日はダッシュを何本もやって、飛んだり跳ねたり全く普段通り。
手術したことすら忘れそうなほどの暴れん坊ぶりでしたので、もう心配ないかと思います。
本当にお優しいお心遣い、ありがとうございます。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク