密かに暗黒期突入

おはようございます。

今日はエマちゃんのこと。
普段と変わらない元気いっぱいのエマたん。
しかし、密かに暗黒期突入しておりますの…。


アップ横顔


暗黒期とはなんぞや、って?

私が勝手にネーミングしただけなのですが、エマの食べない時期をそう呼んでいます。
去年も同じ時期に、少しずつ食べる量が減っていきほとんど食べてないような時期が3週間ありました。
それを過ぎてから、また少しずつ量も増えていったのですが、去年はそんなこと初めてでしたので本当に心配しました。

体重も600gほど減り、ガリッガリに。
でも、有難いことに信じられないほど元気いっぱいで病気ではないのです。


机の上


去年の今頃は、普段アンよりもたくさんのカリカリを1日50〜60gほど食べているエマが、多い時で20g、ほとんど食べない時で5g何てことになってしまっていたのです。3週間の間、ほとんど食べないときのほうが多かったくらいです。
去年の春と7〜8月にかけて、それから11〜12月にかけてプチ暗黒期、今までで3回経験しました。
春の時が一番体重の減りがひどかったのですが、その後の2回はマイナス400gほどでした。

テオが来た頃より、ぐんぐん食べる量も増えて我が家で一番大きな重い子になったのも束の間、今では一番軽い子になってしまいました。
3800g超えていた体重が今は3600gほど。
アンが未だかつてないくらい、体重が増えているので今のアンとほとんど変わらないのです。


机の上おすわり


食べない、ということ。
甘えん坊、ということ。

この二つが暗黒期に欠かせないキーワードとなっています。
元々の甘えん坊が、テオ以上にワーワー言って甘えて気を引こうと頑張っちゃうのです。

それ以外は普段となんら変わらず、アンとエクササイズもするし、テオと取っ組み合いして勝ってしまうし。
ものすごいスピードで走り回って、イカ耳でソファの背もたれに飛び乗るし。
ドアの上にもひょいひょい上ってるし。


椅子の上


エマは食べなくても元気だと、目の前で毎日見てわかっているのですが正直とても心配です。
だって、本当に食べないんだから。

アンテオがガツガツ食べているのを横目に、ひとりクールによそ向いてます。

一応欲しいとアピールしても、カリカリを見たら「これいらん!」と掻きまくる。


お水前


エマの暗黒期を経験してから、私は今まで以上にカリカリに神経質になりました。

エマだけでなく、どの子も毎日最低3種類のカリカリをカロリー計算し混ぜて与えるようになりました。

テオはまだキツンのカリカリ2種類と大人用のカリカリ1種類。
エマは暗黒期の時と普段の時とカロリーを変えて、色々組み合わせて数種類。
アンはすぐに太りやすい傾向なため、どの子よりもカロリーの低いものと毛並みが悪くならないようにそれ専用のものを。


アップソファ下


私のやっていることを見れば、大変だねぇという人もいます。
確かに、私が寝込んだら家族は誰に何をどれだけあげるか、わからないと思う。

でも暗黒期に入ったエマを目の前にしても、何もしてやれないから。
せめて少しでも口に入るものを良いものにしてやりたい。
ただそれだけなのです。


ねぇねベッドの上


エマの暗黒期を経験して、私たち家族の一つの結論として。

エマはヒートの時期が来ているんだと思っています。
避妊手術は無事に成功しているし、卵巣だって残っていない。
でも、何か身体の中でそのような状態が引き起こってるんだろうな、食欲不振で甘えん坊で、オチリをなでなでしたら高く上げてゴロゴロいってるエマを見て、ヒートのような状態が来ているとしか思えないんですよね。

もちろん、これって正しいことではないです。
勝手に私たちが思って言ってること。

卵巣とってるのにホルモンのバランスが崩れるわけがない!
ってそうなのかもしれない。
でも、人間の体と同じように猫の体も解明できないことが起こっていても不思議ではないと思うのです。

なんちゃってヒートが来ているんだと思えば、暗黒期も辛くない。
心穏やかに気持ちを大きく持って、エマを見守りたいと思っています。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



ちなみに、妖怪ササミィはもちろん食欲不振なんてこと、一度もありません。
有難いことです。

多分、妖怪アソベェも同じでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

暗黒期ですか~。
去勢後のそらにはそんなこと1度だってないので、
もし同じことが起きたら、心配でうろたえてしまうと思います。

エマたん、ヒートを経験したことがあるんですよね。
その名残でしょうか。でもアンちゃんはそんなことないですものね。
それぞれの体によって違うのでしょうねぇ。

暗黒期でも、エマたんの体が大丈夫なように
暗黒期から早く抜け出せるように、祈ってます。

かずみさま

こんばんは。
ありがとうございます。
エマもヒート経験しています。
でも、アンの方がその経験時期が長かったので名残があるとすれば、アンの方じゃないの?と思ってしまいますが、そこは身体の不思議なのでしょうか。
今日は1日で15g弱。
はーっとため息が出ますが、めちゃくちゃ元気で走り回っています。
いったいどうなっているのか?
ダイエット、必要ないスリムな体なのになぁ。私が代わってダイエットしなきゃいけないくらいなのに。

かずみさんが祈ってくださるだけで、エマの身体もますます大丈夫であろう!と思えます。
ありがとうございます。

No title

お気持ちすごくわかります!

うちのロシアンズも食べないんですよ(T_T)
上の男の子は3.4~3.8キロ、下の女の子は2.6~2.8キロをうろうろしています。全然増えません。もっとガツガツ食べてほしいんですけど食べないんですよ。アンちゃんと一緒でドライササミは大好物ですが(笑)

お医者様も悪いところはないし全然心配ないよって言って下さるんですが、ただでさえ小さいものだから少しでも体重が減るとやっぱり心配です。フードを変えてみようか…何種類か混ぜてみようか…ネットで色んなフードを調べてみたり。

人間同様ニャンコも体格はニャンコそれぞれ違って当たり前だとわかっているのですが、言葉が話せない分余計に心配になるのかもしれません。逆に太っていたらそれはそれでまた気になるのでしょうが(^_^;)
大事な大事な我が子達ですから心配して当然ですよね。

ももんがさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ももんがさんのお家はふたりとも少食さんなのですね。
男の子の方がエマと似たり寄ったりな変動の仕方ですね。
下の女の子ちゃんは、スリムさんですね。モデル体系なのでしょう。
アン、エマの姉妹みんな避妊をしていないママさんたちはかなりスリムです。
アンもヒートが来ていた頃は全然太らなくて細くて小さい子でした。多分ももんがさんちの女の子ちゃんくらいでした。
でもアンの場合、避妊手術を終えたら例に漏れず大きくなって参りました(笑)

食べるということは生きる基本ですから、それが少ないと本当に心配ですよね。
でも目の前にいる子が元気なわけだから、これで大丈夫!ってもっと大きく構えないといけないのに。
わかっているけど、なかなかこれが難しい。

太っていても心配、痩せていても心配。
どちらであっても元気だったら大丈夫!って思える肝っ玉母さん目指したいと思います。

ももんがさんのお家の可愛こちゃんたちも、スリムながらにも元気いっぱいの健康体でこのままずっと過ごされますよう願っております。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク