姉妹愛

おはようございます。

私には姉妹がいないけど。
もしも姉妹がいたら、アンエマのような関係でありたかったなと思います。


アンエマ


私には弟が一人。
3つ違いの弟で、小さい頃は喧嘩ばかり。
仲も良いけど喧嘩も多い姉弟でした。
今はさすがに大人なので喧嘩することもないし、何と言ってもこの世にたった二人の姉弟なのでお互い大事に想いあっていると思います。
多分、アンとテオみたいな関係なのでしょうね。


アン美しい横顔


そんな私にもし妹がいたら。
アンのように妹を可愛がっているのかな?
どれだけ眠くても、甘えられたら一生懸命に目を開けてグルーミングして可愛がってあげるアンのような優しい姉でいられるのかな。


アンタッチ


もし私に姉がいたら。
エマのように姉に一目置き、いつも姉を立てる控えめだけど姉のことが大好きな妹でいられるのかな。

アンエマを見ていたら、私にこんな姉妹がいたら…と本気で羨ましく思います。


アン綺麗


先日、身内に不幸がありました。
こんな時にしか会えない親戚と顔を合わせ、懐かしい話もたくさんし、久しぶりに子供の頃のように一番小さい(若い)私の立場で過ごす機会がありました。
人生を全うし、それなりの年齢でこの世を去っていく身内の死のおかげで、久しぶりに会えた親戚たち。
これも亡くなった方が会わせてくれたご縁だと強く感じました。

男女であっても姉妹や兄弟であっても、きょうだいがいるというのは本当に心強いことなんだなと改めて思いました。
残念ながら、長女にはきょうだいを作ってあげられなかったけど。
その分、長女には一人でもたくましく生きていける力が備わっているはず。


エマ綺麗


人間界のように猫社会には骨肉の争いもないし、配偶者によってきょうだいの関係が変わることもない。

アンエマ、エマテオ、アンテオの関係はこれからもずっと今のままでいくのでしょう。


顔寄せ


アンはエマがいて幸せだと思うし、エマはアンがいて幸せだと思う。
もちろん、それはテオも同じ。

時にはヤキモチを焼いたり、喧嘩したりするでしょうが、人間のように憎み合うことは絶対ないだろうし、羨むこともないでしょう。
そんな生活を私が守ってあげなければ。


おてて


猫同士だけではなく、人間と猫、そして人間同士も手を携えあい、お互いを思いやる気持ちでいなければ、自分達の幸せはないんだろうなと思いました。

身内が亡くなってとても寂しいけど、こんな風に考える機会をもらえたこと、ありがたく感謝しなければならないなと感じました。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^^)

アンちゃんとエマちゃん、見た目も中身も本当に美しい姉妹愛ですね。アンちゃんが穏やかで心から優しそうなお顔。二人の元の性格もあると思いますが、こんなにうまくいっているのは、やっぱりアンママさんの育て方が素晴らしいんだと思いますよ。

私は二つ上の姉がいますが、小さいころは体も大きくて巨人で、本当にジャイアンみたいで(笑)、怖かったです。大人になって、ようやく対等に仲良くなった気がします。私の母は一人っ子なので、そういう辛い思いはなかったようで、芯があって自立しているんだけれどおっとりした性格で、羨ましいとも思います。

相手が年上でも年下でも、レスペクトマインドを持って、良い関係を築いていきたいですよね。私も年をとっていくにつれて、穏やかな性格になっていけたらと、周りをみていて思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こしあんブルーさま

こんばんは。

お褒めいただき、ありがとうございます。
素晴らしいなんて言っていただけて、嬉しいやらお恥ずかしいやら(笑)

それにしてもお姉様!
ジャイアンみたいに思っておられた時期もあったのですね。
私だって同じですよ!完全にジャイアンだと思われていた上に、そう呼ばれていたと思います(笑)
子供の頃の年の差って、すごく大きく感じますもの。
成長するにしたがって、その差はどんどん縮まり今はほとんど同い年のような感覚でしょ?

本当におっしゃる通りですよね。
相手が誰であっても、尊敬の念を持って接することができたら、きっと相手からも同じように大事に思ってもらえるはず。
そんな風にこれからの年を重ねることができたらいいなぁ。

鍵コメ Kさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、お悔やみの言葉もありがとうございました。

この歳になっても、人は死んだらどこに行く?
さっきまで生きていて、今亡くなったってどういうこと?
身体はここにあるのに、死んでるってどういうこと?
と、死について疑問ばかり湧いてきます。
なかなか受け入れられないというのか。
でも私もいずれ同じ立場になるんですよね。
悔いのないよう、これからの人生を過ごせたらと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Mさま

こんばんは。
コメント、並びにお悔やみのお言葉ありがとうございました。

損得勘定がない、おっしゃる通りですね。
好きか嫌いか、気が合うか合わないか?それはあると思いますが、それ以上のことはなさそうですよね。
わかりやすくて単純で、本当に羨ましいです。
ニンゲンは頭でっかちになりすぎて、なんか動物からどんどん離れている気がします。
もう、ロボットとニンゲンとどちらも変わらない、そんな気がしてなりません。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク