そこに水たまりがあるから。

おはようございます。

いつも思ってることがあるのですが。

猫ってどうしてちょっとでも水が溜まっていたら、その水を飲むの?


テオアップ


このお方。
テオ様。
ママの恋人。

彼は水溜りを見つけたら、すかさず飲む。

例えば、シンクの水滴。
カウンターにちょっとこぼれた水跡。
洗面所のガラスの前で飛び散った水跡。

ちょっとでも水が溜まっていたら必死に飲むのはなぜ?


エマ横顔


クールビューティーなエマちゃんも同じ。

少しの小さな水もきれいに飲んでしまいます。
なぜ?

うちの中には7箇所にいつもきれいに新鮮な水入れのボールが置いてあるのに。
一日たりとも、水を替え忘れたことなんてないし、本当に気を配って一日に何度も取り替えてるのに。

流れる水が飲みたいと言えば、すぐに水道の蛇口をひねって蛇口からの直飲みもオッケーなのに。

わざわざ汚い水を飲むのはなぜですか?


アン横顔


この賢いアンちゃんですら。

シャワータイムに侵入して、風呂場の溜まった水を飲む。
やめてぇー!!!


アン後ろ姿


どれだけ後ろ姿が可愛くても、前から見ても可愛くても、汚い水は飲んではいけません。
きれいな水を飲んでください。

わかっていますよ。
少々汚い水を飲んだところで、健康を害することもないし大丈夫ということはわかっていますとも!

でもね、わざわざ嬉しそうに溜まった水を飲んでいる姿を見るのは、ママはなぜだか悲しい。


エマ


ええ、ええ、わかっていますとも。
それが猫っていうものなのでしょう。

わかっていますが。


テオ伏せ


家の中にたとえ少しであろうが水が溜まらないように、ママは頑張って拭きまくりますわよ!

誰かが水飲みのボールをひっくり返して、フローリング中水浸しになっても。

嬉しそうに急いで飲みにくるロシアンズよりも先に雑巾持って拭きまくりますとも!
負けないわ!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奔走しているアンママさんのイメージが浮かんできて
何とも大変そう…
可愛いロシアンズがシンデレラのお姉さま方に
見えてきたのは私だけ…!?

No title

ええー。
ネコさんにそんな習性があるとは。
何にでも興味津々っぽいテーくんはまだしも、
お上品を絵に描いたようなアンエマちゃんまで!!
これはちょっと意外な発見でした。
そして7つもの水入れ。
Anneママさまの涙ぐましい努力。
もんちゅちゅ、脱帽であります。

茉。 さま

こんばんは。
私は可愛いシンデレラ。
お姉さまたちのために、日々頑張っているわ。
王子様にはもう出会ってしまったけど。王子様にも小間使のように扱われているの。
オレ様の王子様、私のこと幸せにしてくれるかしら?

もんちゅちゅさま

こんばんは。
育ちの良いゆきちゃんから見たら、なんとお行儀の悪い!って思われちゃうかしら。
今日も、お水のボールを持ち上げて入れ替えていたら、受け皿にこぼして溜まっていた水をなめてた(涙)
なんで?ママは今、新しいお水入れてるんだからそっちを飲んでぇ〜!と言ってしまいましたわ。
これは猫あるあるではなく我が家だけの習性なのでしょうか。
アンも水道の蛇口、取っ手の部分とか濡れていたら綺麗に舐めてくれます(涙)
もしかしてこれは綺麗好きゆえの行動?
んなわけないね。

No title

きっとシンデレラをメロメロにしてしまう
灰色の年下王子ですね(*´罒`*)ニヒヒ♡

茉。 さま

こんにちは。
そうなんですよ。
最近、パパが「君のダンナ、面白いところで寝てるよ」とか言うんです。
すっかりテーは私のダンナですの。おほほ。
素敵すぎる重婚。
え?!
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク