エマたん、膿んじゃった。

おはようございます。

梅雨のジメジメ、本当に嫌な季節です。
雨が降らないと、私の大好物のスイカも甘く熟さないし、絶対的に必要なんだけど。
わかっているけど、梅雨の時期は色々と面倒なことも多いし嫌だなぁ。


正面


我が家でいちばんの張り切りガール、エマたん。

とっても元気いっぱいアクティブですが、心も身体も意外にも一番繊細な子。

去年の9月にも一度病院に行き抗生物質を処方してもらいましたが、また今回も同じことになり病院に行ってきました。


赤いベッド


左足の指の間をしきりに舐めているエマたん。
これは要注意だなと気をつけて見ていましたが、見ているだけでは治らない。
肉球もかすかにスルメ臭が漂ってきてる。

膿んでるな。

梅雨時期、とくに膿みやすいですからね。


横顔アップ


人間でもちょっとした傷から、すぐ膿んでしまう人と全く化膿したりしない人がいるように、猫も同じなのでしょう。
アンやテオはこのようなことになったことがありません。

エマだけ季節の変わり目、何度かこのようなことになっています。
かわいそうに。

ま、私もすぐに膿む体質だから長女、そしてエマが遺伝しちゃったのかな?
エマたん、さすがママの子だもんね!


香箱


うちの子たち、錠剤のお薬は飲んだことがありません。
いつもお粉のお薬をもらっています。

もう慣れたものです。

薬=ササミ

となっているのです。
少し水で溶いた薬とドライササミを混ぜ合わせるから、エマにはササミを食べてるとしか思えない。


エマテーブルの上


エマだけでなく、みんなそのお薬のお相伴にあずかれるから(アンテオはササミのみ)
「みんな〜。お薬よー」と言ったら喜んで飛んでくる。

薬は嫌なものだと思ってないのが幸せ。

エマたん、早く治そうね!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Anne ママ さん☆

エマたん大丈夫ですか?ちゃんとお薬飲んでるからきっと早く治りますね(*^-^*)
それにしても流石Anne ママさんの観察力!

誰か1匹だけにササミ~って訳にはいきませんよね!うちもグレープが少しでも水分を取れるようにとパウチのご飯やちゅーるをあげる時ほかの子にもあげちゃいます。

梅雨の時期

梅雨は水を貯めるのに必要な時期なのですが、やっぱり雨は気が重いです(^-^;

エマちゃん、梅雨になると足の傷が膿んでしまうのですか?
痛みなどはないのでしょうか。
舐めるということは、少なくとも気にはなるのですね。

うちのステラは鳥肉のアレルギーで首や口許に傷ができるのですが、あと、雨が降って空気が湿る時は傷ができやすいです。
時々掻いているのを見ると気になりますが、晴れると傷がなくなるので、そうなると安心します。

エマちゃんはお薬が粉薬なのですね。
ササミと混ぜると気にせず食べるのですか。
良いですね〜!!
うちは、ステラは敏感で(神経質なのかな?)ちょっとでも変わったものが入っているとすぐにわかってしまいます。
粉末状の歯磨き剤などを掛けた時には絶対にそこだけはどけます。
薬を飲む時は錠剤ですが、最近は慣れてきてパクッと飲んでいます。
その子、その子で飲み方が違うのだな、と今回のエマちゃん記事を読んで思いました。

元気娘のエマちゃん!
お薬を飲んで(食べて?)傷を綺麗に治して、アンちゃんやテオ君と駆け回ってね(^o^)丿

sakurakoさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
今日はかなり気にならないほどになりました。
やはりお薬飲めば、一発ですね。

エマ、上向き抱っこで完全赤ちゃんみたいになるので、足のカホリいつでもチェックできるんですよね。
肉球から芳しいカホリがするのと、ナメナメするので気がつきました。
でも抱っこさせてくれない子なら、わかってなかったと思います。

sakurako さんのお家も同じですね。
みんな一緒よ!って。少し量の差はあったとしても、自分だけもらえないってことにならないように気をつけています。

狸さま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
痛くて舐めているのか、痒くて舐めているのか見ているだけではわかりませんが。
とにかく気持ちが悪いのでしょうね。しきりに爪を噛むような仕草をしたり、足の指の間を一生懸命舐め始めるので可哀想です。
しかしおかげさまで、お薬よく効いています。今日はかなり舐める回数も減っています。

エマもうちの子の中では一番敏感で、少しササミの量が少なかったらお薬の匂いがするのでしょうね。
食べないんですよ。
だから、お薬をまぶしたササミの上から、何も混ぜてないササミをいっぱいふりかけてごまかしています。
アンやテオはその辺は全然鈍感?!なので大丈夫なのですが。

ステラちゃんはさすが猫ちゃんの鏡!
普通はそうですよね、混じっていたりしたら食べませんよね。
それこそ、正しい猫ちゃんの姿だと思います。
錠剤であげたことがないので、チャレンジするのが怖い気もしますが、以外のそちらの方が飲ませやすかったりするのでしょうか?

ミラちゃんもステラちゃんも、エマのように少しの傷で膿んで悪化したりしないように、どうぞこの時期お気をつけくださいね。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク