ちょっぴりお返しよ?!

おはようございます。

アンエマテオ、良くも悪くも何かしら仕出かしてくれる毎日。
楽しいこともあれば、ちょっぴり切ないこともある。
面白くってお腹がよじれることもある。

今日のエピソードはちょっと切ないお話。


アンおすわり


アンは毎晩、ママが寝るのを待ってママの胸やお腹の上に乗ってひとしきりぐーぐー甘えて撫で回されるのが習慣。
テオやエマは眠くなれば勝手にさっさと好きなところで寝て、アンだけがママを待って一緒に寝るという毎日でした。

それはお昼間に甘えるのを我慢している分、夜にひとりだけのママとのラブラブ時間を楽しむという、なんともいじらしいアンの姿。


テオアップ


そんなラブラブ時間を割こうとする輩がひとり。
テオはママ大好きすぎて、独占欲が日に日に強まっております。これはひとえに、ママの責任。
日本一のマザコン男に育てたせいでしょう。

テオがママとアンの秘密のラブラブ時間を知ってしまい、それを邪魔しにきたのです。
と、いうか。テオが自分も同じことをして欲しいだけなのでしょう。

アンがお腹の上に乗ってきたら、飛びついて蹴散らし、自分が上に乗ってくるのです。かわいそうなアンはすぐに逃げて、遠巻きにテオの様子を見ています。
テオはひとしきりママに甘えて、傍で寝ようとしたから、やっとアンが自分の番だとママのそばにきたら、それを許さずにアンを追い払うのです。
その夜は、延々それが繰り返されてしまいました。

ママもアンも悲しいよ。


アン伏せ


テオは意地悪をしている、という意識はないのでしょう。
ただただ、ママをアンに取られたくないだけなのでしょう。
力づくで、アンを押さえつけて私に寄せ付けないようにするのです。

するとアンは無理をしません。どうしても引いてしまいます。
そんなアンがいじらしくてたまりません。

アンとテオ、仲が悪いわけではないのです。
テオはアンに甘えたいときは甘えて、アンも目一杯テオを可愛がってくれます。
バトルもするけれど、一緒に寝たり一緒に遊んだり、おやつも一つのものを一緒に食べたりしても全然平気な子達なのです。

テオは独占したいという気持ちしかないのでしょう。
他意はないのです。

そんな一途なテオの愛も切ないです。


エマアップ


ここに他人の争いごとに我関せずの方がひとり。

もし、自分が巻き込まれていたとしても全然気にせずに、しれーっとした顔で争わずに去る方。

そう、大事な大事なベッドをテオくんに奪われても、まったく平気で取り返す様子もない方。

本当にエマの飄々とした性格が、このような時に大いに皆の心を救ってくれます。


エマ横顔


テオが大好きなファブトンネル。
写真のエマのように、テオもいつも上に乗っかってデーンとしているのが日課。
でも、エマのベッドを手に入れてからこちらが手薄になり、そこへエマが登場!

テオくんのお気に入りを奪ってやった!

エマ自身は奪ってやった!という感覚はないのでしょうが。

あれ?
もしかしてここ空いてる?

そんな感じなのでしょう。


テオ黒目


テオはベッドから降りてきて、いつものようにファブトンネルに座ろうかなとしたのでしょう。

でも先客ありでぽかーん。

エマが当たり前のように陣取っているので、テオも違和感なく受け入れた模様。

仕方なく、そばで座って順番が空くのを待っていたようですが、エマが退く気配なし。

エマたん、してやったりだね!


エマ横顔


みんなが自分の好きなことをしてくれたらいい。

でもそれは他の子を押しやってまでするべきことではない。
ニンゲンの子供にならば、教えなきゃいけないことなのでしょう。

だけどこちらは毛の生えたかわい子ちゃん達。

欲しけりゃ力づくで奪えばいい。
家の中でぬくぬく温室育ちではあるけれど、やはりそこは力関係がものを言うべきところ。

アンを見ていたらかわいそうと思ってしまったけど、アンが本気で望むのならテオに負けないはず。
それをしないのはアンが許しているから。

そう思って必要以上に悲しむことはやめて、心を鬼にして黙って見守ろうと思います。

でも、切ないぜぇ。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん。切ない。

でも前にもこういうことありませんでしたか?
アンちゃんが引いていたけど、ある日、引かなくなった・・・とか。
時々、強いアンちゃんになったとか。

あぁ思い出せないけれど、
思い違いだったらごめんなさいだけど、
きっとアンちゃんは仕方ないなぁって譲ってくれているのかな。
また違うパターンでアンちゃんが甘えられる時間ができたらいいですね。

No title

こんばんは
アンちゃん、かわいそうに。優しい、いいお姉ちゃんですね。
そして、我知らん顔のエマちゃん、大物だね~(私基準では)
テオ君は本当にママさん好きなんだね。可愛い姿もいいけど、たまには譲ってあげないと…。仏の顔は三度までっていうし。
でも、アンちゃんやエマちゃんはそんな制限なんかないかな?私の家は普通に一度で雷落ちますけど(*^▽^*)

可哀想といえば、ひぃさまとさぁさまに寂しい思いをさせていたことに今日気づきました。
引っ越しの片付けで家を空きがちで朝に挨拶して家出て夜帰らないことが度々続いていたのがいけなかったのか、今晩久々にゆっくりとしていたらひぃさまもさぁさまも全然離れない。撫でても駄目。テスト前だから勉強したくても机の上に乗ってきて構えポーズ。流石に可哀想に思ったので謝罪も含めて今日頂いたちゅーるを夜も遅いので二匹で一つあげたらすごい勢いで食べお皿がピカピカ。

…お主ら、お腹空いていたから甘えてきたんかい?それとも今まで寂しかったから甘えてきたんかい?どっちですか( ゚Д゚)と思わず突っ込んでしまいましたが、可哀想な思いをさせていたことは真実なので今日と明日テスト勉強もしつつ構ってあげようと思います(^^ゞ

かずみさま

こんばんは。
いえいえ、ありがとうございます。
覚えていてくださって。
おっしゃる通り!アン、何度かこのような切ない感じ、経験しております。
でも根が優しい子なのでしょう。ギリギリまで我慢しているのでしょうね。
もう、ダメっていうときにちゃんと自我を出してくれています。
今回もどうしてもテオのこと許せなければ、自分でちゃんと決着をつけてくれるだろうと思っています。
って、そこをアン任せにして本当に良いのか?心が痛むところではありますが。

もし、今アンを庇って、テオを追いやってアンの好きにさせたとしたら。
余計にテオの不満が募り、アンに辛い思いをさせるんじゃないか?と心配もあります。
優しいアンに甘えているだけの、ダメな親かもしれませんが。

アンの持つ力も信じて、見守りたいなと思っています。

ひいらぎとさざんかのねぇね さま

こんばんは。
テスト前だというのに、コメントありがとうございます。

確かにひぃちゃんもさぁちゃんも寂しかったのかもしれませんね。
でもね、甘えられるときに目一杯甘えておこう!どこまで自分たちのワガママが通るか?って駆け引きをしてるかもしれませんよ。
ねぇねが忙しくて普段は学校で会えない分、いてくれたらどれだけ嬉しいか!ってことを最大限アピールしているのかも。

思っている以上に猫は賢くてしたたかで、でも本当に愛おしい生き物です。
私も心配性の超過保護だから、ねぇねの気持ちは嫌という程わかります。
できる限り、最大限してあげたいと思うけど。それにはやはり限界もあって。

今自分がすべきことと、してあげたいことをしっかりと線引きしてかわい子ちゃんたちと向き合えば良いと思いますよ。
彼らも、甘えるところは止まるところを知らないと思います。甘やかせてあげるのはここまで!って決めて、そこに達するまでは最大限甘えさせてあげて。
そして自分の時間も有効に使ってくださいね!

なーんて。偉そうに言っちゃいました。
試験、頑張ってね!

切ない思い

光景が目に浮かびます。
思わず、テオ君、酷いわ!!と思ってしまいました。
でも、アンちゃんとテオ君は普段は仲が良いのですね。
そして、テオ君を止めることなく

>アンを見ていたらかわいそうと思ってしまったけど、アンが本気で望むのならテオに負けないはず。
それをしないのはアンが許しているから。

というママさんの言葉にハッとしました。
そうなんですね。

それに、我が家のミラとステラを見て思ったのですが、最初の猫以外は「飼い主さんを独占した時間」がないのですよね。
アンちゃんはパパさん・ママさん・ねぇねさんの愛情を独り占めした期間がありますが、エマちゃん以降はそれがありません。
テオ君にとっては既にアンちゃん・エマちゃんがいるところに来ましたものね。

ところで・・・多分、どなたも触れなかった・・・・というか、私も忘れかけていたことなのですが・・・。
男の子のテオ君!お姉さん2匹の後に来た長男テオ君!!
パパさんのところにはいかないのでしょうか?
男性同士で仲良く寝る・・・という道もあるような気がするんですが(*'▽')

狸さま

こんばんは。
そうなんですよね。ひどい!って思うでしょ。
でもよく考えたら、テオも必死なんですよね。
いつもアンと二人で秘密の時間を持っていたなんて!って感じでそれを知ってしまった以上、オレ様も甘えたい!ってだけなのでしょう。
アンには本当にかわいそうなのですが、仕方のないことなのかなと。

テオ、めちゃくちゃパパっ子です。
マザコンでもありますが、うちの中で一番のファザコンでもあります。
夜は私のところへ来たり、パパの足の間で寝たりと、行ったり来たり。
アンもそんな様子を見ながら、テオがパパのところに行ってる時は私のところへ来て、テオがこちらに来たら自分もパパのところで寝ていたりします。
うまい具合に両方ともにいってくれるので有難いです。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク