女神の微笑みで鉄の心臓

おはようございます。

昨日はエマテオの、速報の音にビビってしまったお話でしたが。
今日はその時のアンのお話。


女神の笑み


穏やかな性格、そして几帳面できっちりとした性格、何と言っても母性が強くて心優しいアン。

そんなアンはとても強いオンニャの子です。
肝が据わっているというか。
少々のことには動じない性格のようです。


テレビの前おすわり


エマテオがビビりまくった緊急速報の音に、もちろんアンもびっくりしていました。
とっさに走り出し、ベッドの下に隠れたようですがすぐに出てきて、様子をみはじめました。

私たちも落ち着かせようと、わざとなんでも無いフリをして「大丈夫よー」と笑って声かけをし、なんとか平常心を保とうと努力しました。
本当は逃げて隠れてしまったエマテオの様子を追いかけて、安全を確かめたかったけど堪えました。


魅惑の白目ゾーン


アンはしばらくじっと廊下にうずくまってこちらの様子を見ていましたが、すぐ尻尾を上げてテケテケと普段通りリビングに戻ってきました。

ササミちょーだい!

って。え?マジで?

あの音のすぐに普通にご飯たべれるの?


覗く


ええ。
アンちゃんは普段通り、カリカリを召し上がり悠々と寝室へとお戻りになりました。

き、君は?一体何者?

あれだけエマとテオが怖がってどこに行ったかもわからない状況で、カリカリたべれるのね。


アップ


え?
なんで?
大丈夫なんでしょ?


そうそう、何でもないのよ。
アンの言う通り大丈夫なのよ。

まるでそんなやり取りが本当にあったかのように、アンは普段と違う私を見ていたのでしょうね。


窓辺


アンだけでも普段通り、そして落ち着いていてくれること、本当に心強く感じました。
アンちゃん、ありがとう!

アンまでもがパニックになっていたら、ママはもっとオロオロしていたでしょう。
アンがしっかりと自分を見失わずに居てくれたから、ママはアンに救われました。

もう、どっちが親かわからんやん!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが、長女、アンちゃん!ですね^^
ひとり、堂々とした態度をとってくれると、
次に何かあった時に、エマテオさんコンビも、安心できる・・・かも??^^
家の、三助と百億は、3.11で被災した猫さんなんで、
我が家に迎えてしばらくは、警報音にも、弱震にも、平気で寝ていました。
それだけ、保護される前、保護シェルターでの、揺れや警報経験が過酷だったんだろうな・・・と;;
今は、震度3で身構えるようになったんで、
別な意味で、辛い記憶が上書きされたかな??って思っています^^v
携帯の緊急アラームは、動揺するけど、ハッキリした声で、「大丈夫だよ~~」って言いながら、全猫の位置確認と、呼びかけをして、こっちもそれで、安心できるというww

強い女・アンちゃん

いや~アンちゃんは芯が強いです。
それは日頃のアンちゃん記事を読んでいて感じています。
腕白坊主のテオ君にも、必要な時はビシッとした態度をとっていますし、必要のない時は動じない女だと思っています。
あの速報は人間でもびっくりします(というか、そのための速報音なのでしょうね)
でもアンちゃんが動じない姿を見せればエマちゃん&テオ君も次からは落ち着くのではないかと思っています。

ちなみにうちのミラとステラは今でも緊急速報に動じています。
いや、ステラは緊急速報でなくても、どんな音にも動じてしまいます。
同じロシアンブルーとしてアンちゃんの動じないところを見習って欲しいと思っています(でも動じるのがステラの持ち味でもあるのですが)

No title

あぁ、すごい。
アンちゃんえらいね。怖かっただろうに。
ちゃんと判断するたくましさ。
観察力があるのですねぇ。

エマたんとテオくんが驚いて逃げた姿を思い浮かべた時に、
そらは警報よりも地震のゆれで起こる音を怖がっていた事を思い出して。
あの警報音はへっちゃらなのかなぁと思ったのですが、
よく考えたら、てつさんのスマホ着信音が普段から大音量なので、
それで大きな音には耐性がついているのかな、と結論が出ました(^^;

2枚めの写真。どストライクですvvv

ほんなあほな。さま

こんばんは。
なんと。
警報音にも弱震にもへっちゃらなほど、もっともっと怖い思いをされたのでしょうね。
私も阪神大震災の被災者ではありますが、もう成人していましたし、地震だったんだと後ででも知ることができましたが、ニャンコさん達は(もちろん他の動物さん達も)地震って言われてもなんのこっちゃですものね。
訳も分からず、本当に怖い思いをされたのでしょう。
今は、ほんなあほな。さまの元で幸せに暮らして、あんな辛い思いも少しは薄れたでしょうか。

確かに、はっきりした声で「大丈夫」と発することによって自分を落ち着けることはできるでしょうね。
私ももっとしっかりしなくちゃですね。
ほんなあほな。さまを見習ってロシアンズの位置確認して、自分を見失いように頑張ります!

狸さま

こんばんは。
ありがとうございます。
ママは頼りにならんので、アンねぇねを頼りに見習って行ってくれることを願うばかりです。

エマもテオもステラちゃんと同じで、音にはとても敏感です。
ぴょーんて1mくらい、その場で飛び上がってびっくりすることもしばしば。
そのあと猛ダッシュで逃げていきます。

遊んでいる時、相手にびっくりさせられてジャンプするのはまだ笑えるにしても、怖くて飛び上がっている姿は本当にかわいそうです。
ステラちゃんもものすごいジャンプしてびっくりすることありますか?

かずみさま

こんばんは。
ありがとうございます。
アン、よかったね、かずみさんに褒めてもらったよ!と伝えておきました。

観察力はすごくあるのでしょうね。
エマもテオもじっとアンのすることを見ていて、すぐに真似したりしますが、アンは人間を見ているって感じです。

ああ。てつさん。
携帯大音量なのね(笑)

我が家はほとんど音は出さないようにしています。
そうやってケアしすぎたから、ビビりになっちゃったんだろうか。
家電ですらかなり小さい音に設定して、なおかつ優しい音を選んでいるので、しょっちゅう取り逃がしています。

やっぱり過保護すぎたのかなぁ。

2枚目の写真、私も大好きなんです。ちょっと首をかしげてるところ、最高でしょ?
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク