ダイエット頑張ろう!

おはようございます。

今日はダイエットとおやつのお話。
実は10日ほど前に、アンとテオが一緒に年に一度のワクチンを接種しに動物病院に行きました。
ワクチン前に血液検査もしていただき、今の身体の具合もチェックしてもらいました。


やんちゃ坊主の顔
いたずらっ子


テオっち。
アンとともに、ダイエットを勧められてしまいました(涙)

と、言っても強制的にダイエット勧告されたわけではありません。
先生の言葉をそのまま載せると。

「あのー、えーっと、だいぶんふくよかな体型だねぇ。テオ君は現在4500gあるけど、彼の適正体重は4100gぐらいかと思うなぁ。」って。


グルーミングの途中、何を発見した?
ソファ


デブ一歩手前の、小デブちゃん状態ってことっすよねー!!!

血液検査でGPTが基準値内ではあるけど、少し高めなのでお肉類(ササミとか鰹節とか)をちょっと加減してみてくださいと指導されました。
今すぐ病気につながるわけではないし、他の数値は全く高めでもないので、たまたまかもしれないけど、ドライササミのおやつをあげているとお話ししたら、少し減らし気味にということでした。


なんちゅー寝方じゃ?
変な寝方


今テオが食べているドライフードは、4種類混ぜてあって二つはカロリー低めのダイエット色が高いもの。
あとの二つはフードの表示で選んで、しっかりした表記がされている良さげなものを選んであげています。

それらはターキーであったり、チキンであったりお肉の名前が第1番目に書いてあるようなフードです。

お肉系を抑えるならば、穀物色の高いものを選んだほうがいいのか先生にお尋ねすると、

「それが良いのかもしれないけど、ダイエットには向かないからねぇ。穀物系は太るからねぇ。まぁ、フードはそのままで」とのこと。

肝機能が本当に悪いなら、すぐに療法食に切り替えなければならないのでしょうが、今の段階では病気では全然ないし、神経質になる必要もないから、フードはそのままで良いとのこと。


振り向きテオ君
振り向き


とりあえず、大好きなササミをぐっと減らすことにしました。
1日数回に分けてあげていたものを、1日1回だけ。
それもかなりの少量。

フードについては、テオはなんでも食べてくれる良い子なので、替えることはそれほど困難ではないと思いますが、今の所はこのままでもっとしっかりカロリー落とすような計算で量を決めていくことにしました。


よ!美男子!
おすわり


もしも、生まれ持って肝機能に不備があるならば、それはしっかりと治療しなければなりませんが、まだこんなに若いテオを飼い主の不備によって病気にさせるわけにはいきません。

おやつは毎日の楽しみではあるけれど、身体を壊さないようにもっとちゃんと管理しなくてはいけないんだなと反省。

たくさんあげてるつもりではなかったですし、アンもエマも同じものを食べていて、正常ということは本当にたまたまの結果なのか、テオはそちらの系統が少し弱い子なのか?なんとも分かりませんが、先生からご指導いただいたことはしっかり守ろうと思います。


最後はやっぱりゴン太坊主のお顔
アップ


テオだけでなく、アンもエマももちろんササミは1日1回となりました。
今で約10日それで過ごしていますが、なんの不満もなさそう。

なければないで、平気なのですよね。

もっと私にできることがあるはず。
この子たちの身体のために、楽しみも持たせつつ、しっかりと守ることができる方法があるはず。

良い機会をいただいたので、しっかりと考えたいと思います。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

テオ君1割ダイエットなんですね。みるきぃさんも1軒の先生からは1割ほどダイエットって4.3キロの時に言われたんですけど、その前の病院では「健康そのものー」って言われ、何が正しいのか・・・・(;^ω^)でも、脂肪肝とかも気になりますもんね。


個体差によって食事の消化スピードが違ったり、タンパク質を控えたりした方がいいっていうのは人間も同じなのであると思います。うちだったらごまさんは運動大好き、筋肉ついているのでタンパク質が多めでも大丈夫そうだけど、みるきぃさんはダメぽいです。タンパク質ってそれを分解・消化する時にたーくさんの毒素を出して内臓が分解してくれるんですけど、その機能がみるきぃさんは苦手な感じなんです。しかし1軒の病院では「タンパク低めの食事にしてみたら?」と言われ、でも、次の病院では「まだ若いしごはんは関係ない」と言われ。これまた誰を信じればよいのやら・・・(苦笑)結局は私がもっと知識をつけて考えていくしかないのかな~。


何でも食べてくれる子、いいなぁ~羨ましいです。こちらの思う壺・・・・・♪食べてくれない心配ほど心が不安な事はないですものね。しっかり考えてあげてるAnneママさんがいるからアン・エマ・テオちゃんも安心ですね(*^-^*)

No title

テオにいちゃん、4.5kもあるんですか!りっぱですね〜。でもだっこ重そうですね。なんでも残さずごはん食べるえらい兄〜ちゃんをみならってうっとこもマッチョになっていただかなくては!

No title

そ、そっか・汗。
一見するとそうでもなさそうなのに
実は小デブちゃん疑惑のテーくん。
骨太で筋肉質だから、
アンエマちゃんよりも体重があるのは自然のこと、
でもそれで見逃してはいけないですもんね。
幸いにも肝臓等に影響は出ていないとのこと、
ならば今のうちにレッツ・ダイエット!!
食欲の秋だけれど、頑張って!!

ゆりっぺさま

こんばんは。
おお、本当ですね。1割ダイエットだ。全く何も考えていませんでした。
1割かー。難しいなぁ。
ま、強制的で無いということなので、ぼちぼち気長に頑張ろうと思います。
1年後を目指したら、無理が無いかな?

我が家はセカンドオピニオンというか、今の先生しか知りません。
初めての先生が今の病院だったのですが、ありがたいことにとても満足しているので、病院を変えようとか考えたことがありませんでした。
避妊や去勢手術も立ち合わせてもらえるし、先生も複数いらして何人かの先生のご意見を聞けるので、小さな個人病院の一人の先生に診てもらっている感覚とは少し違うのかな。
しかし、もしも病気で回復手術が必要とか言われたならば、セカンドオピニオンを探すと思います。
2軒以上同じご意見であれば、納得して受け入れるのかなー。

本当に何を信じたらいいのか、迷いますよね。
ネットでの情報、病院からの情報、それぞれ本当のこともあれば違うこともある。
人間でも同じだと思いますが、猫もそれぞれ違うはず。
この猫ちゃんにはこの対処法が合っても、うちの子には合わないということもあるでしょうし。

結局のところは、私たち家族がしっかりと理解して納得できていたら、どんな結果も受け入れることができるということでしょうか。
そこまで行き着けるように、日々知識を入れていくしか無いのかもしれませんね。

No title

ええ~?
テオくん、ダイエットが必要なんだ!!
・・・まぁ私も「ガチムチですねー」なんて言っていましたけども、
でもダイエットが必要なほどとは思いませんでした。

でも、そっか。4kg超えてるのか・・・と現実味。

なんにしても。いつまでも元気に健康でいることが大事ですもの。
テオくん、がんばってね♪

ちなみに、私もダイエット頑張っているところです~(滝汗)

nyankororingring さま

こんばんは。
そうなんですよー。ガチムチ、というよりムチムチ体型でございます。
女子のように柔らかい、ふわふわな感じでは無いのが救いかしら?
男ですから、固太りの方がいいものねぇ。ってよくないって?

もんちゅちゅさま

こんばんは。
ゆきちゃんのようにモフモフ詐欺ではなく、ほんまもんの小デブでございます(涙)
確かに骨太で筋肉がちがちなので、大丈夫かなぁと油断してました。
ダメなママです。

冗談ではなく、病気になってからでは遅いので今の若いうちにしっかりと体調管理をしなければならないですよね。
頑張ります!

かずみさま

こんばんは。

我が家にはダイエット必要な者が多いこと!
びっくりですわ。
と、いうかダイエット必要無いのはエマだけかも。
パパも太ってはいませんが、お腹出てきそうな気配。ちゃんとメタボ対策しなければ。

私は食べるのも飲むのも我慢したく無いので走り出したところ。
すっかりジョギングにハマっています。
走らない日、ウズウズするもの。

テオやアンはジョギングできないから、カロリー計算するしか無い!
頑張りますわ!

かずみさんも一緒に頑張ろうね!って、勝手に仲間にしてる。

No title

テオくん、「ふくよか」からは程遠い体型だと思うのですが
そうなのでしょうか…
だったら、6kg超のウチの子はやっぱり「おデブさん」ってこと(^▽^;)
これでも食べること随分ガマンしてもらってるんだけどね(ーー;)
いちおー「心を鬼にして…」ちょっと甘い部分もあるけど(;^ω^)

おやつって無ければ無いで何とかなりますよね。
ウチはおやつのふりして総合栄養食をあげています。
それは普段食べているカリカリだったり、たまにはシーバだったり。
食いしん坊なので、食べれれば何でもOKみたいです(^▽^;)
でもたま~にあげるおやつの喰いつきはいつもと違うので
美味しいんだろうな~とは思います(;´∀`)

与えすぎて病気にさせちゃダメだけど、我慢させ過ぎたことによって
私自身が後悔することもあるかもしれないと思うと難しいところです。
今は現状維持で頑張ってもらってます(*^。^*)

maimaiさま

いやいやいや!

ユズムギさま、おデブではございませんよ!
縮尺が違うわ〜。
ユズムギさまは、テオよりも確実に長くて高いのでしょう。
テオはロシアンブルー男子の中で、特別大きい子では無いようです。
エマと変わりませんもの。

エマが女子の中では大きい子だと思いますが、なにせ細いので体重も断然軽い。
でもテオはエマと同じくらいの骨格で、がちがちにお肉が付いているので小デブなのです。

ユズムギさまたち、6キロ超えててもあの通りの見た目なら、絶対におデブじゃ無いわ〜。
写真だけでは比べることができませんが、きっと本当にテオとは大きさが違うのでしょうね。

小さいデブで、小デブ?いやいや。地道に細く長〜いダイエット頑張ります。

私もmaimaiさんと同じです。
命に関わるようなおデブならば、有無を言わさず即ダイエットですが、今は楽しみも持ちつつ現状維持から少し頑張る感じでやっていこうと思います。
毎日の体重測定は必須で、これ以上は絶対に増やさない!って感じで、力入れすぎず頑張ろうと思います。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク