アンだって、譲れない時がある!

おはようございます。

元祖箱入り娘ちゃんが寝ている間に、大きな箱がやってきましたねぇ。
いつも箱がきたら、すぐにエマがインするのでアンはお譲りしてばかりなの。

でも今日のアンは一味違うぞ。


昼間アップ


めっちゃ地味ですが、アンちゃんこれでもウハウハなのです。
お目目きらりーん。


アン箱


ほとんど音を出さないように、ごそごそ中を覗いたり、底をバリバリ掻いてみたり。
めっちゃ嬉しそうなの。


横向き


蓋を半分閉めた状態なので、不安定だからそこに上がれるかどうか確かめたり、ずいぶん長い間ひとり遊んでいました。
アンがこんな風に楽しそうなのは、とっても嬉しいわ。


楽しい顔?


遊びが終わってからもじーっと座ってるの。
ちょっと、アンちゃん動きが止まったということは、眠くなったんでしょう?
もう、可愛いなぁ。

さて、その夜のこと。

またまたアンちゃんが箱にインしています。
でもよーく見てくださいね。左の端っこを。


夜撮影


そう、テオっちに狙われてるの。
いつもなら速攻でテオに箱を奪われるはずなのに、今日は頑張っているわよ。

てこでも動かないわ!って感じの気迫が漂っています。
そしてテオもアンの気迫に負けて、手を出せない様子。


アンテオ


何するわけでもなし、ただ箱の中に座っているだけで満足そうなアン。
テオもだんだんと
「オレ、何してるんだっけ?」って感じでどうでもよくなってきたみたい。

テオ君のそういうところ、大好きよー。


夜アップ


アンちゃん、結局この日は死守した箱。

エマはアンが別の場所に行った頃に、こっそりインしておりました。
さすが、アンのことはエマが一番知っているのか?




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

アンちゃん、お箱を死守ですね( *´꒳`*)
いつも大人でレディなアンちゃんも譲れない時もあるのですね(*´艸`*)
お淑やかに遊ぶアンちゃん、とっても可愛いです(о´∀`о)
テオ君www
おっとりさんで、そこがまた可愛いですね.゚+.(´∀`*).+゚.
横取りしななんて偉い!!

エマちゃん、いい頃合を知っていますね( *´艸`)
みんな、それぞれ楽しい時間を過ごしてくれているのは本当に幸せですよね(о´∀`о)♥

No title

アンちゃん静かに主張してたのねぇ(*´ω`*)
そんなアンちゃんがかわいい(*ノωノ)♥

テオくんもエマちゃんもそんなアンちゃんをわかってて
ちゃ~んと見てるんだねぇ(*´∀`)
優しくて賢い子たちだゎ(*´д`*)♡

順番に楽しむんだよぅヾ(*´∀`*)ノ

アンちゃん、その調子!

箱の中で落ち着いているアンちゃん!
そう、そう!アンちゃんは箱が好きでしたね!!
以前の記事で(テオ君が来る前の頃)アンちゃんとエマちゃんが傘の空き箱に入っていたのを思い出しました。
いつもはエマちゃんに譲っているアンちゃんが堂々と箱に入って満足しているのを見ると私も嬉しいです。
そしてアンちゃんがなくなった後にこっそり入ったエマちゃん、オトナです!(^^)!
勿論、順番を待てるテオ君もね(^_-)☆

No title

文字通りの箱入り娘、
地味な遊び方をするのがまた可愛いですね!!
静かに、おっとり、のんびりと。
お目目をキラキラさせて、
アンちゃんが心から楽しんでいるのが伝わってきます。
無理に横取りをしたりしないテーくん、
ジェントルマンに成長中?
エマちゃんはちゃっかりさんですね。
三者三様、どの子の反応もそれぞれにキュートです。

No title

アンちゃん、しっとり遊びますね~!!
まるで深窓の令嬢のようw
でも、箱は死守するっていうギャップがいいですね^^

お写真拝見していて思ったんですが、
同じブルーの短毛種でも、
うちの子たちとは被毛の長さが違うような…!?
うちの子たちの方が、長いように見えました。
だからふっくらして見えるのかしら…?
ホントにふっくらしてますけど(笑)

No title

アンちゃんの満足そうな最後のお顔
たまりませんね〜〜(//∇//)
箱の中で何するわけでもないのに
ただただじーーーっと座ってますよね
ダンボールの何が猫を惹きつけるんだろうww

エマちゃんさすがです! 賢いw

あーにゃんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
アン、時々弾けるんですけど、それでもエマやテオに比べたら全然おとなしくて。
邪魔されたくないって思ってるのかなぁ。密かに静か〜にしてますねぇ。

テオはめちゃくちゃむちゃくちゃしていましたが、少し落ち着いてきたのかも。
スイッチが入ると止められないのかもしれませんが、ちょっと周りを見ることが出来るようになってきたのかもしれません。

エマは中間子っぽいでしょ?
要領がいいというか、ちゃっかりさんです。

きなこママさま

こんばんは。
ありがとうございます。そんな風に良く言ってくださって(号泣)
テオが我慢できたのはたまたまなのか…。
これからもそれが続くと、テオも成長したなぁって感じなのでしょうが。
さて、どうなのでしょうか。

エマはもともと争ったり、取り合ったりするのは嫌な子のようで、アンと二人姉妹の時も上手にお互いのタイミングを見計らって楽しんでいました。
でもテオが来てからは、実力主義が勝つ!って感じになったので、ちょっとは強くなったようですがアンに対してはそのままなので、ちゃっかり居ない間を狙ったのでしょうね。

狸さま

こんばんは。
ありがとうございます。
本当にね、箱が嫌いなニャンコはこの世にいないんじゃないか?と思うほどみんな好きですよねぇ。
宅配で荷物が届くと、インターフォンの音にいちいちみんなビビってますが、すぐにワラワラとリビングに戻ってきます。
そして開いた箱に誰が一番に入るか?って見計らってます。
アンはいつも譲ってばかりですが、たまにはこんな日があっても嬉しいですよねぇ。

No title

アンちゃん、すごく嬉しそう♪
新しい箱を独占できて
満足そうですねー。
テオ君に強奪されなくて良かったw

絶対に譲れないほどの
お気に入りポイントは何だったのかな?
アンちゃんには大きめの箱だから
中でゆったりお昼寝もできそうですね。
ん、頑張れば2にゃんでインもできるかな?




もんちゅちゅさま

こんばんは。
うふふ、テオ成長してるのかしらね?
たまたまだったのか、どうかしら?

珍しくアンが主張していたので、テオもおお?って感じで引いてしまったのかしら。
エマはちゃっかりさん。誰とも争わず、いつの間にか欲しいものを手に入れてます(笑)
アンテオは取り合いっこしたり、一方的にアンが追いかけられまくったりしてますが、たまにはテオも我慢してくれたらアンももっとテオに優しくなれるんだろうなぁと思います。
自己主張も大事だし譲り合うことも大事。
両方できたら良いんですけどねぇ。

るうさま

こんばんは。
うふふ、しっとり遊ぶ、本当ですね。そんな感じでした(笑)
深窓の令嬢がダンボール箱に入ってウハウハしていたらあかーん!って感じですが、アンが嬉しそうだったので良かったです。

そうそう!そうですよね?
私もきっとリュイちゃんやゆきちちゃんの方が毛足が長いと思いました。
もふもふな感じが、ゴージャスですもの。
我が家は、もっとペタンとしているっていうか。ああ、リュイちゃん抱っこしたい。

ぽちさま

こんばんは。
ありがとうございます。そうなんです、アンの満足そうな顔を見ていたら、私もすごく嬉しくなっちゃいます。
エマテオはある程度しっかり、主張をして色々と手に入れていますがアンは我慢してますからねぇ。

ダンボール、何がそんなに良いのでしょうかね?
不思議でたまりませんわ。

エマのちゃっかり具合も、私にはすごくツボで…。

chiffon-p さま

こんばんは。
アンのお気に入りポイントは、大きい箱!ということだと思います。
エマと二人姉妹の時は、小さい箱も大好きでよく入っていましたが、テオが来てからは逃げ場がないところに入ると、テオに突っ込まれるばかりなので怖くなったのかもしれません。
テオはアンのことが好きすぎて、めちゃくちゃ甘えますからねぇ。甘えがヒドクなって、飛びついたり抱きついたりしてますから嫌がられるんですよね。
で、小さい箱は狙われたら逃げられない!とアンもわかったのか、絶対入らなくなりました。
あの大きさだと、テオが飛び込んでも逃げれるし躱せるから大丈夫なのでしょうね。

アンエマなら2にゃんで大丈夫だと思いますよ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク