晴れの日ばかりではない。

おはようございます。

昨日はテオのことで、心配な記事を書きましたが今日はアンのこと。
実はテオと並行して、不安な数日間を過ごしておりました。

三連休の初日の昨日、病院にて半日お預かりの検査となりました。


おすわり2


アンは三が日が終わった次の日から、戻すようになっていました。
普段からアンはエマに比べて戻す回数が格段に少なくて、1年を通して数回程度。
そんなアンが4日連続で戻していました。


もちろん、緊急を要する状態ならばすぐに病院に行くつもりで準備していたのですが、一度戻してしまえばスッキリするのか繰り返すこともなく、食事も普段通り欲しがってしっかりと食べていたので、様子見と判断していました。

戻してからたとえすぐにカリカリを欲しがったとしても、1時間ほど間を空けてあげていましたが、食べてからは戻す様子もなく普段通りで元気なのですよね。
だけどさすがに3日続くとおかしいだろうと思って、どちらにしても昨日は病院に行くつもりでした。


横向き


アンは戻す時に、大きな声で鳴いて教えてくれます。
まるで「しんどいよー」って泣いているみたいに。

昨日、まだ夜が明ける前からアンの「ナオーン」という大音量の声。
あ、戻す!と慌てて起きてアンの元へ走ると。
消化物などはなく、胃液と水だけを出していました。

様子を見ながら、ご飯を欲しがった時にカリカリをあげると普段通りパクパクと食べる。
で、再び見守っていたら30分もしないうちに全てリバース。
そこから何度も何度も戻して出るものがないのに、かわいそうに胃液だけを戻していました。


ねんね


そこで病院に電話し、様子を話してすぐにお預かりとなりました。
できる限りの検査をして、どこが悪いかしっかりと調べていただくことにしました。

夕方検査が終わったと電話をもらって病院に駆けつけると。

普段通りの元気なアンの姿にホッとしました。

血液検査、エコー検査、レントゲン写真などを撮ってもらったようで先生からの説明を受けると。
結果的には、大きな異常はなし。

良かったよー。


アップ


誤飲もなさそうだし(胃の壁に誤飲したものがへばりついていたらわからないけど)血液検査での肝臓や腎臓の機能も異常なし。
もし何か誤飲していたとしたら、食欲はないだろうし、欲しがることもないであろうと。
便の様子もよくて、戻したものが便臭がするわけでもなし。

何かしら胃腸が弱っていて、戻すことになってしまったのであろうと。
とりあえず昨日は薬を入れた点滴をしてもらって、今日から飲む胃薬をもらって帰宅しました。
預けられていたせいで、若干脱水気味だったので点滴をしておきましょうってことで、急を要するような病気は見つかりませんでした。


おすわり


本当にホッとしました。
普段誰よりも元気なアンがしんどくてうずくまっていたり、甘えて抱っこ抱っことせがむ姿が心配で、大きな病気だったらどうしよう?と生きた心地もせず。

元気そうに見えても身体の中のことはわからないので、なんとも言えない不安な気持ちを持ったまま、テオのおちっこテロとも戦っておりました。

アンのお迎えの時にテオも診ていただこうかと思っていたのですが、検査で疲れてるアンを早く連れて帰ってあげたかったのと、昨日は無事に普段通りトイレで済ませることができたので、テオは今日以降に診てもらうことにしました。

誰かひとりでも普段と様子が違えば心配なのに、ダブルの心配となってしまって。
晴れの日もあれば雨の日もある。

全ての日が良いことばかりではないですよね。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

今度はアンちゃんですか。
心配事が続きますが、検査で何も出なかったのは
とりあえず一安心ですかね。
もしかすると、テオちゃんの心配をするママさんが心配で心労、とか。
ネコさんは様子が違うことには敏感とか聞きますしね。
タイミングが一緒だと、どうも関連があるのかと疑ってしまっていけませんね。

No title

調子が悪くなると、参りますね。
検査で異常がなかったのは、うれしいことです。
しゃべってくれないので、なんでこうなったのかわかりませんが、
体調の変化には、どきどきしますね。

No title

あらまぁ、アンちゃん体調不良でしたか。
新年早々心配事がたえませんね。
Annママさまが心労で倒れないよ〜に
してくださいね。
エマちゃんは元気一杯でしょうか?
年の変わり目って
ニャンコさんには色々起こる時期
なんでしょうか・・・

No title

一先ず、検査結果が重篤な事態ではなくて良かった~
家のお嬢さんも、割と吐くタイプなんですが、
一度吐くと、胃液が食道とかに負担になるらしく、続きがちに。
主治医と相談して、胃酸を抑える薬を、時折飲ませています。
あと、空腹になり過ぎても、胃がむかむかするようなので、
お嬢さんにだけは、こまめに食事をして貰ったり、しています^^
アンちゃんのペースで吐き癖が収まります様に~

↓あららら、テオさん、おねえちゃんのベットのカバーのビニールにする事にしちゃったのかしら?(;´∀`)
去勢手術をしていても、この時期にマーキングしちゃう子の話は聞いたことが。
家のといぼんは、毎回、おPっこは、トイレの淵に立てたシートに、
ホームランとしてぶっぱなしますが、
それは、彼の青年の主張として認めていますw
といぼんのホームランを納得するまでは、
主治医に相談して、フェリウェイなど、拡散型の薬を使ったり。効果があったかどうかは、謎のままですがw

No title

アンちゃんもでしたか…
心配続きで大変でしたね。
でも、アンちゃんの体に大きな異常がなくてよかったです^^
テオくんもちゃんとトイレでちっこできたみたいだしw
エマちゃんには何事もありませんように。

アンちゃんは戻すとき、鳴くんですか。
それは聞いていても切なくなりますね…
早くお薬が効いて、吐き戻しがおさまることを祈ってます。

No title

アンちゃん、検査で悪い結果が出なくて良かったです。
でも原因がわからないと心配ですね。
猫さんは些細なことに敏感に反応するから、
同じ時期ってことは、テオくんのオチッコテロと何か
関係あるのかな~

テオくんのオチッコテロが落ち着いて、アンちゃんの
お薬が効いてくれるといいのですが…

Anneママさん、心配し過ぎて体調崩さないように
して下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

複数の猫を飼っていると同時に体調が崩れることが出てくるのですね。
我家も猫が2匹いますが、今までは2匹同時にということはなかったので今回のお話で“こういうこともあるのか”と知りました。
でも、アンちゃん、お預かりの検査で丁寧に診ていただいて何もなくて良かったです。
テオ君のおしっこのこともある時にママさん、お疲れ様でした。

shah-san さま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
まずは大きな病気ではなかったということでホッとしました。
アンはきょうだいの中で一番繊細な子かもしれません。
エマのようにすぐに身体や動きに変化が見られる子ならば、わかりやすいのですがギリギリまで我慢をしているようで。
私がもっとしっかりとしてないといけませんよね。
アンに心配をかけているようでは本末転倒です。
おっしゃる通り、タイミングが同じだと関連性があるのかなと思ってしまって。
たまたま、なのかもしれませんが本当に関連しているのかもしれない。誰か、教えて。

みんみんとその他大勢 さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。本ニャンたちが教えてくれたら一番良いのに。
それが出来ないのが、このようなとき辛いですねぇ。
健康が当たり前だと思いがちですが、そうではないんですよね。
ありがたいことなんですよね。

nyankororingring さま

こんばんは。
ありがとうございます。私のご心配までいただいて。
心配で心配で、心臓がキューっと痛くなりそうです。
が、私が倒れては元も子もないので、家事を手抜きしつつ猫たちに専念しております。
ありがたいことにエマは元気一杯!しっかり食べて、何の心配もない状態を保ってくれています。
それがどれほど心強いか。

昨日も今日も動物病院はいっぱいでした。
先生も膀胱炎とか、この時期すごく多いですとおっしゃっておられました。
みんな我が子を心配する、不安そうなお顔で座っていらっしゃいました。
私も同じ顔しているんだろうなぁと思いながら、待ち時間を過ごしていました。

ほんなあほな。さま

こんばんは。

そうなのですか。お嬢さまもそのような感じなのですね。
我が家では普段はエマがよく戻すのですが、一度っきりっていうのが日にちを置いてあるんですよね。
続くというのではなく、単発で何度も戻すって感じです。
戻しやすい子でも、色々とタイプは違うのですね。
胃腸に負担がかかるのは、かわいそうですね。胃が痛いのかもしれませんから、かわいそうですね。
アンは今回が初めてなので、これからも様子を見ながら繰り返さないことを祈るばかりです。

テオ、昨日と今日はちゃんとトイレでできました!
フェリウェイスプレーをかけ始めたので、そのお陰かもしれません。
ホームランぶっ飛ばしているのは、まだ良いですよね。
トイレでしてくれているわけだから。
でも場外ばかりというのは、やはり困ったものです。
なんとか、彼のブームが早く去りますように。

るうさま

こんばんは。
ご心配ばかりお掛けして、すみません。
お優しいコメント、ありがとうございます。

おかげさまで、エマはとっても元気でいてくれます。
それが本当に心の支えとなっています。
エマが元気でいてくれて、みんなを明るくしてくれています。
今はエマが太陽。輝きまくっています!

アン、本当に辛そうにうずくまって鳴くんです。
なおーん、なおーん、って普段は出さないような大きな声で(涙)
それを聞くと心配でドキドキするし、かわいそうで涙が出そうになります。
でも、もう大丈夫だと思います!
早く完全復活目指してもらいますね。

maimaiさま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
何が原因かわかりませんが、重大な病気ではないということでホッとしました。
だから、あまり深く考えすぎずに私がリラックスして、穏やかに過ごせるように努めたいと思います。

テオの件と何かしら関連があるのかもしれませんが、本当にわかりませんものねぇ。
誰か解説してくれい!って感じです。

私のご心配もいただき、恐縮でございます。
私は大丈夫!元気一杯です。

鍵コメMさま

こんばんは。
業務連絡、承りました!
ご連絡、ありがとうございました。

狸さま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
いえ、私も初めてのことです!同時に調子が悪くなるのって。
こんなこともあるんですね。
3ロシアン同時、ということもあるかもしれないということだから、そんなことが起こらないように日々の生活をしっかりと見守りたいと思います。
いつも混んでいる病院で、予約していても待ち時間が長かったりするのですが、それだけ先生方が親身に丁寧に対応してくださるということかなと思って(実際に診ていただいてそう感じるので)安心して預けることが出来ます。
そのような病院近くにあるというのは、とても心強いです。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク