アンちゃん再び半日入院とテオの受診

おはようございます。

今日はテオの受診の話を中心にお伝えできるかなぁと思っていましたがアンがまたまた大変でした。
かわいそうなアンは二日連続、半日入院。

あまりに可哀想なので、今日はチビチビ時代のアンちゃん和み画像と共にお届けします。


生後2ヶ月
アン2ヶ月


一昨日、先生に吐き戻しの件でエコーやらレントゲンで診ていただいた時に、すでに膀胱や腸がおちっことウンチでいっぱいで、すぐに出さないといけないなぁという状態でした。
普段から1日〜1日半の開きがあるアンの排泄状態。

常におちっこもウンチも我慢している状態だと言われています。
膀胱炎にもなりやすい状態ではありますが、エマのようにわかりやすく膀胱炎に罹ることもなく、なんとなく病気と病気でない境界線のあたりをうろうろしている感じ。

帰宅したら多分すぐにどちらも出るであろうと、私たちもアンの排泄状態を気をつけて見ていましたが、昨日の朝になってもどちらもしていないのです。


生後2ヶ月
アン2ヶ月2


だいたい丸一日おちっこが出なかったら、尿毒症の危険があると言われていますがアンの場合は前回のおちっこからすでに45時間程開いてることになるので、さすがにこれは危険だと判断して朝から病院へGO!

以前も30時間以上排泄がなかったので、強制排泄せてもらいに病院に行った経験があります。

本来なら、そこまで出ないこともなかったのかもしれませんが、病院に行って検査をしたりしてかなりナーバスになっていたのでしょう。家でもエマやテオがいるため、完全にリラックスできない状態で排泄どころではなかった様子。


生後3ヶ月
アン3ヶ月


まずは以前と同じように、軽く麻酔をかけてリラックスさせた状態で膀胱を圧迫して排泄をさせる方法で試してみることに。
それがダメならばカテーテルを通して、出すしかありません。
麻酔をかけるので手術処置となり、同意書を提出して半日入院。

いくら軽い麻酔だと言っても、麻酔は麻酔。危険は伴います。
しかし、このまま放っておくこともできません。
いずれ我慢できずに出るのでしょうが、それまでに尿毒症にかかったら大変なことになります。
先生を信頼し、麻酔をかけていただくことにしました。


生後3ヶ月アン3ヶ月2


一昨日も何が起こっているのかわからず心配でしたが、昨日も麻酔をかけるということで心配で心配で。
以前にも同じことをしているけど、その時と昨日とでは体調も状況も違います。

全ての処置が終わりましたと電話を受けて、急いで迎えに行きました。

結果的には軽い麻酔だけで、少し膀胱を圧迫したらすぐに尿は出て、念のため尿検査もしてもらったけど何の異常もなく。
ウンチもかなり溜まっていたので、出す処置をしてもらってお腹もスッキリ、抱っこしたら軽くなっていました。


チビなのにキリリのキメ顔
アン4ヶ月


病院でも綺麗に拭いてもらっているはずなのですが、圧迫して尿を出しているため身体中からおちっこの匂いがします。
ウンチも掻き出されたみたいなので、オチリに違和感がありずっと舐めている状態。
とってもかわいそうでした。
しかし、尿毒症にかかることもなく尿の状態も良く、ホッと一安心。


溶けるアン
アン4ヶ月2


アンはとても繊細な子なので、エマテオと仲良く暮らしているように見えても、やはりストレスは多大なるものなのでしょう。どうしてあげたら、アンのためになるのか?
アンのストレスを取り除くために、何ができるのか?

テオのこと共に、アンやエマみんながストレスなく、身体に異常をきたすことなく生活できるようにするのが私たちの役目です。しっかりと考え直さなくてはいけないなと、身に沁みました。

そして、長らくご心配いただいているテオの件ですが。
おちっこを採るタイミングが合わず、おちっこ持参での受診ではなかったのですが、おちっこがなくてもストルバイト結晶があるかどうかはわかりますよということで、アンを連れて帰ってからすぐにテオを病院に連れて行きました。


元気一杯!テオくんよ!
テオ


エコー検査、血液検査ともに異常なし!
全くどこも悪くないとのことでした。
エコー検査で腎臓の様子を見たら、ストルバイト結晶があるかどうかわかるそうです。
血液検査の数値もすこぶる良くて、健康という以外に言うことはない!との太鼓判を押していただきました。

と、なるとおちっこテロはどこから来てるのか?
やはりストレスによるものなのか?

と言うことになりますが。
とりあえず病気ではなかったと言うことが一番嬉しくホッとしました。

もしかしたら、今は彼の中での
空前のおちっこブームかもしれません。
ヤキモキせずに、大らかに見守って行きたいと思います。

テオは何事もなくすんなりと一度で病院も終わって良かったです。
アンは、あとは胃腸の状態を元に戻して、普段通り毎日トイレが出たら言うことなし!

3連休中日も病院に3往復するという結構ハードな一日でしたが、アンも無事。
テオも元気!で何よりでした。

皆様にはたくさんご心配をおかけし、お優しい言葉も頂戴し本当に感謝申し上げます。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アンちゃんとりあえず大丈夫なようでよかったですね~。
個体差の問題なのか、トイレに安心していける環境にすることで改善できるのか難しい課題ですね。
テオ君はまさかのおしっこ問題なのですね。新型トイレも効果を発揮できないようですが、時間とともに馴れてくれると一番いいんですけどね~。
うちのピーは暴発やトイレ以外にすることはないのですが、砂かきがひどくトイレ周りにちばっています。トイレは二匹用に2つ設置しているのですが、両猫とも片方はうんこ用、もう片方はしっこ用で使用して、それぞれで専用に使ってくれないので、トイレの観察で健康診断ができません。

本年も3にゃんの活躍とそれを報じてくださるアンママの楽しい文章を楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おお!
アンちゃん大変でしたね。
普段から便秘気味だったんですか。
おしとやかだから
うんpするの恥ずかしいのかなあ・・・

でも、御幼少の頃のアンちゃんって
その頃からすでに美人だったんですね。
すっごいかわいいです。

テオにいちゃんも異常なしで
なによりでした。

No title

こんにちは

まずは重大なことがなくてよかったです。
病院通いだったけど、それで一安心できるならですよ。
ただ、原因がわかってスッキリ、という状況ではないようで。
う~~む。
うちが尿毒症でえらい目にあったばかりなので、
アンちゃんの症状は他人事ではありません。
エマちゃんテオちゃんが来られない、
アンちゃんだけのスペースがあればいいのかな?
お部屋かケージに水と音入れを用意して、
1日数時間とか、夜のおねむの時間とか、お籠りしてもらえたら、
少しはスッキリできますかね?
テオちゃんも、元気印を貰えたのはいいけれど、
テロの原因はわからないですしねぇ。

それにしても、ちびっ子アンちゃんのかわいいこと。
子猫は反則ですよね。ww

No title

まずは通院何度もお疲れさまでした!!
アンちゃん、普段からあまりトイレに行かない子なんですね…
でもとりあえずスッキリしたみたいだし、
検査で異常もなかったということでよかったです^^
安心しました。

テオくんも体が健康ってことがわかってよかった~。
ストレスじゃなくて、単なるブームだといいですね。
まぁ、ちょっと困ったブームではありますが(^^ゞ

ストレスっていっても、原因はわからないですもんねー。
教えてくれたら、すぐに改善してあげられるのにって思います…

アンちゃん、子どものときから美人さんだったんだー!!
あどけない表情にキュンキュンしちゃいました♥

ママさん、お疲れ様でした

連休中は猫ちゃんたちのことで追われたのですね。
ママさん、お疲れ様でした。

アンちゃんは何事もない・・・と思っていたのですが、ちょっと大変な事態だったのですね。
排泄を我慢していたのですか。
排泄を我慢することの原因がストレスなのだとしたら一体、何がストレスになっているのでしょうね。
猫は(犬の飼い主さんも同じことをおっしゃいますが)言葉が喋れないだけに何がつらいのか、どういう気持ちなのかわからないので、こちらが察するしかありません。

ところで・・・テオ君は異常なしだったのですね!!
「健康ということ以外に言うことはない!」
とは何とも最高の御言葉!!
私、密かにストルバイトなのではないか?と思っていたのですm(__)m
でも、その予感が外れて本当に良かったです。
ただ、だとしたら、粗相の原因が何なのか?それを探らないといけないのですね。

テオ君用のNEWトイレ、もしかしたら、アンちゃんの方が向いているということはないでしょうか?
あのトイレはあのトイレで、合う猫には使いやすいデザインなのではないかと思いました。
使っている時に隠れるようなデザインなのでアンちゃんが慣れると良いのかな、とふと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アンちゃん無事に帰って来て本当にヨカッタ!
うんちとおチッコが出ていないと本当に心配になりますよね
なつも三日に一回の時も多いです(うん) 
アンちゃんずっと我慢してたのね・・・(T ^ T)
ここ数日の寒さも影響あるのでしょうか?
頑張ってジョージョー出すんだよぉ

チッコテロは原因特定が難しいようですね
うぅぅーむぅ(>_<) ママさんファイトです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

エマちゃんやテオくんは、お家に来た時から先住猫さん
がいたけど、アンちゃんはしばらく一人っ子だったから
他の子よりストレスになりやすいのかな~
ひとりで自由にでき、ママさんも独り占めできたけど、
妹や弟ができて我慢することを覚えて…
お話、聞かせてくれるといいのに。

でも、そんな状態でも悪い所がないということは
アンちゃんはとっても丈夫な体に生まれてきたのですね。
テオくんも健康優良児みたいですし、それだけでも
安心できますね。

それにしてもアンちゃん、子猫の頃から美人さん( *´艸`)
ユズムギなんてこの月齢の頃、「子供!」っていう顔
してたのに、アンちゃんは大人っぽいです(*^▽^*)

鍵コメYさま

こんばんは。
初めまして。
コメントありがとうございます。とても嬉しかったです!

本日はおめでとうございます。
お嬢様、我が家の娘と一つ違いですね。我が家は来年成人式です。
そんな大変な日に、コメント入れてくださって本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ルナのパパ さま

こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
新型トイレは全然我が家には合いませんでした。残念です。
もうすぐ、トイレではなくおもちゃとなって人気者に生まれ変わる予定です。

ピオニーくん、場外ホームランも粗相もなしに優秀ですね。さすがです!
でも砂かきは頑張っているんだね。偉いぞ!
それは本能だものね。やめられないよね。

ルナちゃんもピオニーくんも仲良く、一つのトイレはオチッコ、もう一つはうんちょさんって決めてるのね。
そこまでくっきり分けてくれるのも面白いですね。
我が家では大体の場所は決まっていますが、その前後に誰が使ってどんな状況かによっては、いつもの場所ではなかったりします。
何を基準に決めているのでしょうね。

さて、こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は従兄弟会、叔父叔母会など開催できたら面白いですねぇ。

鍵コメAさま

こんばんは。
ありがとうございます。毎日のようにご心配をかけてしまいました。
でももう大丈夫です!
今日はアンも吐き戻しもなく、テオのテロも一度もなし。平和です。
アンと同じようなサイクルの子、いらっしゃるんですねぇ。
心配は尽きませんが、それがその子の普通なんだと理解して付き合うしかないですね。

私は元気にしております。
巷ではすごくインフルエンザが流行っているようですが、Aさまもどうぞお気をつけくださいね。

nyankororingring さま

こんばんは。
連日、コメントありがとうございます。
アン、襲撃されなかったら普通にもう少し短い間隔でトイレが出ると思うのですが。
何にせよ、ゆっくりトイレができないというのが最大の悩みかと思います。
これを一番に解決してあげなくちゃダメですよね。

アン小さい頃から可愛かったですねぇ。
本当に食べちゃいたいくらい可愛い子でした。
今は貫禄も出て、大人なお色気もでて、子猫の時とは別猫のような新たなる魅力がいっぱいです。
うふふ。
ロッチ王子もきっと今の愛くるしい可愛さからぐっと大人の男になって、お色気もでてくるのでしょうねぇ。
楽しみだわ。

shah-san さま

こんばんは。
本当に。サラちゃんに尿毒症の怖さは十分に教えてもらっていたので、私もとてもビビってしまって。
きっと丸2日でなくても、すぐに尿毒症にかかるわけではないのだと思いますが、その危険がとても高いというのは事実なのでしょう。
トイレを増やして今まで以上に清潔を心がけ、テオやエマに襲撃されないようにアンのトイレタイムが近づいたら気を反らせて行くしかないのでしょうね。
今までもアンだけのスペースとしてドアを閉めて個室にしたり、他のふたりを個室に入れたりして色々と試してはみたのですが。
アン自身、エマテオの姿が見えないと不安で鳴いていました。
そちらにばかり気を取られて、結局トイレどころではなく。

他にも方法はあるはず!
それを見つけて、アンが少しでも安心してトイレができるようにしてあげたいと思います。

ちびアン、可愛すぎでしょ?
もう食べちゃいたいくらい。

るうさま

こんばんは。
毎日、ご心配をおかけしてすみません。
コメントも連日、ありがとうございます。

そうなんですよね。本当にトイレの固い子で。
若干膀胱炎気味だと言われましたが、薬が必要なほどでなく、今すぐ治療が必要な段階ではないとのこと。
ただし、これからも気をつけてこまめに水分を摂らせトイレになるべく行かせる習慣をつけるように指導されました。
なかなか難しいことだと思いますが、そのように出来るように目一杯頑張りたいと思います。

ストレス、と言っても本当に何がストレスなのか突き止めるのは難しいです。
アンにとって、エマやテオの存在がストレスばかりなのでは絶対ないと思います。
でも何かしら、アンにとってしんどいことがあるのも事実なのでしょう。
全てを取り除いてあげることはできませんが、各々がしんどいなぁと思うような状況にならないように最善を尽くしたいと思います。

ちびアンの可愛さは天下一品なのだ!なーんて。

狸さま

こんばんは。

狸さま、素晴らしい推察力でございます。
そうなんですよ!あのトイレは、テオの場外ホームランをなんとかするためだけではなく、アンの個室として考えてくれたらなと思って用意したのです。アンは最初から興味津々ではありましたが、トイレだという認識はなく失敗だなと思っていましたが。
昨日くらいから、少しだけ興味を示してくれています。
何度か中を覗き込んで、匂いのついたペレットをスンスンしてみたり、トイレの淵に立っている時間が長かったり。
慣れるまでに時間のかかる子ですから、アンにはもっともっと時間が必要なのかもしれません。
もうすぐ新しい人生を歩んでもらおうかと思っていましたが(おもちゃ屋ベッドとしての第2の人生を)もう暫くはトイレとして頑張ってもらおうかと思い直しております。

鍵コメHさま

こんばんは。
初めまして。コメントありがとうございます。
体調が悪い時はついつい悪い方悪い方へと考えてしまいがちなので、少しだけでも前向きに!をモットーに頑張っております。
まぁ、普段からスーパーポジティブオバさんと言われてる私ですので、ちょっとやそっとじゃへこたれません!

さてさて、Hさまのお家にも我が家と同じような子がいらっしゃるのですね。
我が家よりももっと心配な鳴き方で、本当に可哀想でしたがすでに改善されてるとのこと。
素晴らしいです!
私も少しずつで良いから、改善していきたいと思います。
個人差があるのと同じように、ニャンコにも個体差があって当然だと思います。でもついついきょうだいたちと比べてしまうんですよね。
この子はこうなのに、なんでこの子はこうなのかなぁと心配になってしまって。

いや、ダメダメ!
なるようになるさ!で大らかに参りまーす!

これからもどうぞよろしくお願い致しますね。

ぽちさま

こんばんは。
あらら!なっちゃんも便秘気味ですか。
やはり、出たブツはカッチカチでしょうか?

アンもトイレがごちん、ごちんと音が鳴るほど硬いのが出てます。
オチリ切れるでしょうが、と心配になりますが今のところ切れずに大丈夫なようです。

ウンチの場合は2〜3日出なくても、割と平気で見守れるのですがオチッコはそうはいきません。
何時に出るかな?とアンのトイレばかり気になってしまいます。

テオのテロ。
原因が病気ではないだけ有難いと思っています。
身体の中の病気は治せないけど、精神的なものなら少しは改善できるチャンスがあるので良かったと思っています。
ファイトです!頑張ります!

鍵コメMさま

こんばんは。
あたたかいコメント、ありがとうございます。
本当に病気ではなかったということで、かなりホッとしました。
アンのことも、これからはトイレを我慢させなくて済むようなそんな環境を1日も早く作ってあげれるように、努力したいと思います。
まだ私たちの努力の仕方次第では、なんとかなりそうなことなので本当に良かったです。手も足も出ない領域ですと、それこそどうしようもないですものね。

それぞれデリケートな部分が違いますよね。
これは大丈夫だけど、これには神経質って。
個体差があるゆえ、仕方がないのでしょうね。
まぁ、それがまた面白いところでもありますしね。

No title

短期間に色々あって
Anneママさんほんとに大変でしたね。
「深刻な病気じゃありませんように」
「処置がうまくいきますように」
って祈る気持ちは、
心臓がキリキリしちゃうくらいのストレスだと思います。
でも、とにかくどちらも大事ではなくて良かったです。

アンちゃんは、一人っ子だったときは
問題なかったのでしょうか。
すごーくリラックスしないと
おトイレできないのかなぁ。
できるならトイレのある部屋でひとりきりとか
ママさんとふたりきりの時間が持てると良いですね。
あっ!そうするとまた別のオチッコテロリストが…(^^ゞ

maimaiさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうですね。一人っ子として、本当に蝶よ花よとして可愛がってきましたものね。
それに比べると、目が行き届かないようになったと感じても仕方がないかもしれませんね。

おっしゃる通り、アンモテ男も本当に丈夫な子だと思います。
エマはその点、少し体調面ではナイーブですが精神面は誰よりも強いのかもしれません。
一番ストレスに強く、自分らしく生活しているのはエマなのかも。

ちびアン、大人っぽいですか?
今は細〜い手足ですが、子供の頃はしっかりと太く見えますよね。
多分、ちびアンの頃と今と手足の太さは変わってないのかも。
ユズムギちゃんは確かに、ベイベちゃんのお顔でしたよねぇ。プププ。
それがめちゃくちゃ可愛いんだ!

chiffon-pさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、私自分のことは何があっても全然平気だし、胃もキリキリ痛くならないんだけど。
いざ、この子たちのことになると本当にヤバいです。
でもそれではいけないので、なるべく考え込まないように明るく振舞っているつもりなのですが、身体は正直ですね。
キューって、胸が痛くなりました。

アン、一人っ子時代はトイレについては何の心配も苦労もなかったです。
妹弟が来て、トイレ中に襲撃されるようになってからどんどん変わってしまいました。かわいそうなアン。
その都度、対策を練って来たつもりでしたが甘かったです。
後悔先に立たず、ですがもっとしっかりと対策練ってあげていたらよかったと思います。

オチッコテロリスト、彼も寂しさゆえにテロを起こしているのかも。
それを防ぐために、もっと愛情いっぱい抱きしめてあげなくては。

変な変換 お詫び

すみません!

オモロすぎる変換をしておりました!
オモロイので、そのままにしてこちらにて訂正を!

maimaiさまへの返信で
> おっしゃる通り、アンモテ男も本当に丈夫な子だと思います。

アンもテオも、でしょうに。アンモテ男って。かっこよすぎです。

もう一つ。
狸さまへの返信で
>新しい人生を歩んでもらおうかと思っていましたが(おもちゃ屋ベッドとしての第2の人生を)

おもちゃやベッドとして、ですよね。
おもちゃ屋はベッドって、何売ってる店か?

ということで、他にもあるかもしれませんが。
取り急ぎ、訂正を!
失礼しました。


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク