1月17日(追記に番外編あり)

おはようございます。

1月17日、今年も私にとって生涯忘れられない日がやってきました。

まずは亡くなられた方々に心よりのご冥福をお祈り申し上げたいと思います。

地震については、一昨年去年も語らせていただきましたので、今年は近年のプレイバックを。

2014年1月17日のアンちゃんです。
まだ一人っ子を満喫中。


2014年


この当時は今のような大家族になろうとは、夢にも思っていませんでしたよぉ。
ちょうど、この時期にアンが初ヒートを迎え数日後に予定されている、初めて出場するキャットショーに出れるか出れないか、ドキドキ不安な毎日でした。
ヒートがきていたら他の子のご迷惑にもなりますし、アン自身が可哀想なのでキャンセルしようと思っていた頃です。


2014年アン


ヒートの状態は個体差があるようで、アンは小さな波が何度も何度も押し寄せる、長めで辛い感じでしたが結局キャットショー当日は収まっている時期で、無事に出場させてもらうことができました。

ちなみに、ベストキツンをいただいて帰ってきたんですよね!
最初で最後のロゼッタ獲得でした。

お次は2015年1月17日。


2015エマ


その前の年の6月に、妹となるエマをお迎えし活気溢れる日々を過ごしていました。
エマはすっかりお姉さんのお顔になっていますねぇ。


2015エマ2


エマはこの頃はまだ、暗黒期直前でとても成長していた時期。
今とほとんど変わらないくらいの体重になり、グングン成長する過程を見せてくれていた時期です。


2015アン


ちなみに、アンちゃん細いねぇ。
今のようにふっくら、小デブキャラになる前ですねぇ。

これくらい細かったら、小さく見えるでしょうねぇ。実際に小さかったし。
懐かしいなぁ(遠い目)


2015アンエマ


姉妹仲良く、コロコロ転がりながら遊んで、一緒に寝て。
なんでも一緒にやってましたね。

さぁ、次は2016年1月17日。去年のことです。


2016アンエマテオ


みなさんご存知の通り、テオくんがアンエマの弟として我が家にやってきてくれましたね。

料理中だった私のお邪魔虫をしてくれるので、パパと一緒にロシアンズは廊下に出されていましたね。


2016アンエマテオ2


ドアが開いた途端、わー!きゃー!と駆け寄るテオくん。
ちっちゃ!
今は一番でっかいのに、こんなに小さかったんだよね。

中身は全然変わってないけど(爆)


2016テオ2


まだ微妙な距離感。
神妙な顔して、ベッドに座るテオ。


2016テオ


震災のあの日を忘れることは出来ないけど、これからこの子たちと毎年幸せな1月17日を迎えて、楽しい日に変えていきたいなと思います。
怖さや苦しさ、辛かったことよりもこの子たちから与えてもらう幸せを目一杯感じて生きていきたいと思います。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






番外編ではありますが。

ロシアンズが我が家にやってくる前の2011年1月17日前後は、こんなことが起こっていました。

そう、我が家の唯一の和室を娘のために防音室にリフォームをしていた時期だったのです。
結構大掛かりな工事でした。


2011工事


YAMAHAのアビテックスで、自由設計で注文し完成させたものです。

工事も大変でしたが、ずっとリビングに置いてあったグランドピアノを中に入れる作業も大変でしたわぁ。
ホント、懐かしいわ。


2011工事2


集合住宅なので、上下左右のご近所さんに絶対に音が漏れることなく、でも家の中ではある程度ピアノの音は聴いていたいということで、完全な壁と防音扉を取り付けるのではなく、ガラスサッシ2重の開閉扉にしてもらいました。


2011完成


今現在はこんなにスッキリしていなくて、楽譜棚や楽譜でいっぱい。
もうちょっと広かったら、なお良かったのになぁ。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事では存じ上げていましたが、
グランドピアノだったんですね!
私はてっきりアップライトかと
思ってました。す、す、すごい!
テオくんなんか中に入って遊びたくって
仕方ないでしょ〜ねぇ、見えてるんだし。

震災の辛い思いのある日が家族を迎える素敵な日にもなるって本当に素敵なことですよね(*^^*)
たくさんの思い出と写真、嬉しい日ですよね( *´꒳`*)

わぁ、素敵~(≧∇≦*)
防音室があるなんて、Anneママさんのお家、凄いですヽ(*>∇<)ノ
ピアノが弾けるってとっても羨ましいんです(´▽`*)
私は音楽関係が全くダメなので・・・カエルの歌が限界です(*´`*)

No title

こんにちは

アンちゃんの成長日記ですねぇ。
キャットショーでベストキツンですか。
凄いじゃないですか。
なんか、キャッテリーの凄いお母様の子供で、
そのお母様似なんですかね。
綺麗なアンちゃんの原点ですかね~
今は綺麗なお姉様。
新入りの妹・弟の世話は大変でしょうけど、
いつまでも綺麗なアンお姉様でいてくださいね。

震災当日は、私はまだ関東住まいでしたので、
報道でしか知らないのですが。
その後関西へ来て爪痕をたくさん見て。
爪痕付きの賃貸暮らしも長かったなぁ~

No title

アンちゃんキャットショーの経験がおありなんですね~!!
しかもベストキツン!!すごいなぁ。
キャットショーで堂々と審査を受けている猫さんってホント
すごいです。うちはぜ~~~~ったいに無理。笑

日本にとってもそうですが、関西在住の人達にとって
忘れることのできない日ですね。人生かわった人が
たくさんいる日・・・・・。

お嬢様は幸せですね~っ♪
私の知り合いなんてピアノを習っているのに
ピアノさえ買ってもらえません。苦笑

No title

同じ日を数年遡るのもなかなか良いですねぇ♪
アンちゃんショーに出たことがあるのですねΣ(゚Д゚ノ)ノ
すごぉぉ(;゚Д゚)
しかも賞までっ!!( ✧Д✧) カッ!!
流石、美猫アンちゃんです«٩(*´ ꒳ `*)۶»

防音室って言葉がちょくちょく出てて気になってたけど
こういう風になってたのですねぇ(๑•᎑•๑)
娘さんいつでも練習できますねぇ♪

震災直後から姫路に転勤になった旦那の所へ向かう時に通る
神戸の風景は胸が締めつけられる景色でしたが
最近はほんとに忘れてしまうぐらい美しい神戸になってますねぇ。
私もお祈りしたいと思います。

No title

もう22年ですね。
毎年この時期は、とくに冷気を痛いほどに感じます。

アンちゃんのベストキツン、色鮮やかなロゼッタと共に、私も覚えていますよ~。可愛い聡明なアンちゃんなら絶対良い結果を出されると思っていました。そしてエマちゃん、テオくんも加わって、毎年幸せのアップデートですね。

小さい時の、ピンクのクッションに座っているテオ君、おちびのときのアズキによく似ています。すっかり丸顔のアズキですが、小さいときは結構シュッとしていたんだなあ・・・とあらためて思い出した次第です。

それにしても防音室、立派です。
これはキャッツたちも入りたくて仕方ない、魅惑のスペシャルルームですね♪

No title

こうして思い出が重なっていくんですね。
上書きじゃないから辛い思いは消えないけど、
どんどん素敵な思い出を重ねてほしいです。

防音室、中の様子が見えるんですね!!
これはみんにゃ入りたくなるわーw
Anneママさんちのお写真はどれも品があると思ってたけど、
バックにピアノが流れていると思えば納得です。
我が家ではTVのバラエティ番組しか流れてませんから(>_<)

No title

あの日の記憶が消えることは決してないけれど
こうして新しい記憶を重ねていくことが出来る。
とはいえ、22年が経過した今でも
当日のニュース速報の画面を忘れることはできません。

年を経るごとにファミリーが増えて、
賑やかになると同時に大事な思い出もたくさん。
アンちゃんもエマちゃんもテオくんも、
こんなに幼かった時期がありましたね。
何だかしみじみとしてしまうもんちゅちゅです。

No title

防音室はグランドピアノだったんですね
いいなぁ 素敵だなぁ( ´∀`)

少しづつ家族が増えていく様子も
いいですね♪しわせな1月17日の出来事
悲しみは癒えることはないけれど
忘れないことで感じる 今の幸せもありますね

No title

こんばんは。
小さいアンちゃんめちゃくちゃキュートですね♥
今のアンちゃんもすごく魅力的ですよ(*´ω`*)
お姉さんというよりお母さんのような包み込んでくれるような優しいお顔。
そして魅惑のお胸のコート(*´艸`)

グランドピアノがある家って憧れます(〃ω〃)
ピアノの先生の家を思い出します。
実家にアップライトピアノがありましたが、結婚後今のマンションに持って来れないので学校に寄付しました。
毎日誰かに弾いてもらった方がピアノも幸せだろうと。
お嬢さんのピアノ聴いてみたいな(*´∀`)

nyankororingringさま

こんばんは。
そうなんですよね。最初はアップライトを置いていたのですが、上達するにつれてどうしてもグランドピアノでないとってなってしまって。
娘のように高校で音楽科しかもピアノ専攻となると、グランドピアノは必須です。
どれだけケアしても、調律のたびにすごい猫の毛が入ってますわ〜って言われてしまいます。
仕方ないですねー。

No title

アンちゃんがとっても上品なのはキャットショーで
に出場した経験があるからなんですね(*^。^*)
キャットショー出場だけでもすごいのに、ベストキツン
ですかぁ(*^▽^*) サインもらっちゃおうかな~

22年前のこの日、こちらの地方は震度3でしたが
ビックリして飛び起きたのを覚えています。
この頃プータロー(←死語!?^^;)で家にいたので
ずっとテレビを見ていました。
ボランティアに行こうかと真剣に考えましたが、
今みたいにインターネットも普及しておらず、方法も
わかりませんでした(>_<)

そういえば震災後の神戸には行ったことがないかも…
美しくなった神戸に一度行ってみたくなりました(*^▽^*)

あーにゃんさま

こんばんは。
震災の日のことは決して忘れられないですが、新しい思い出は作ることができます。
この子たちと一緒に、どんどん新しい楽しさを作っていきたいと思います。

いえいえ、防音室のおかげで狭いですよー。
こたつも置けないですしね(笑)
猫たちの禁断の場所です。うふふ。

shah-san さま

こんばんは。
まさかのベストキツンでした!
もうヘタレで全然ジャッジしていただけず、かわいそうな状態でして。
お顔だけよくっても、あれだけ怖がりさんではダメと言われたりして。
でも最後の最後で頑張ってくれたんですよね。最後までジャッジしてもらって、よく見ていただけたから、それだけでも嬉しかったのですがまさかのベストキツン!腰抜けそうでした。

元は関東の方なのかしら?
そうでしたら、頻繁に揺れることは経験されておられたのかな。
東京で地震があったとしても、関西ではまさかないだろう!と思っていたまさかの出来事でした。

ゆりっぺさま

こんばんは。
全然堂々としてなくて、ジャッジ不可能状態だったんですよー。
最後の最後でなんとか踏ん張ってくれて、見ていただくことができました。
かわいそうな初キャットショーでしたが、良い思い出です。
もう出場することはないと思いますが、エマやテオなら大丈夫な子かもしれません。

ピアノ娘が小学4年生の時に、浜松のヤマハの工場に出向き選定させていただきました。
懐かしいなぁ。

きなこママさま

こんばんは。
そうなんですよ、密かにキャットショー経験者はアンだけです。

防音室は必須でした。今も夜中まで弾いているので、なければどうなっていたことか。
昼夜関係なく練習できるのはありがたいことですよね。
わかってるのかな?おい、娘よ。

神戸はすっかり再生しましたね。
火災がひどかった長田もとても綺麗な街になっていますし、普段は忘れてしまいそうなほど変わってしまいました。
ご主人様と結婚する前のことなのかな?姫路まで通うのは大変だったでしょうね。
電車がなかなか通らない場所がありましたものね。
でも少しずつそんなことも忘れてしまっています。風化させてはいけないですね。

こしあんブルーさま

こんばんは。
そうでした!こしあんさんはずっと以前から見てくださっていましたものね。覚えいてくださって嬉しいです。

小さい頃の顔、全然変わっていないようで実は結構変化しているんですよね。
テオも細い顔してましたが、今はまん丸で大きなお顔です。うふふ。
アンも襟巻きが立派だから余計に丸く見えるし。
成長とともに変化していって、喜ばしいことですね。

そうそう、魅惑のスペシャルルームです。
でも1日1回は入れてもらえるのを当たり前!のように思っているヤツら。
ダメなんだって。どんなにケアしても、ピアノの中にたくさんの毛が入るから。
だけど、入りたいよねぇ。

るうさま

こんばんは。
そうですね。上書きして消えてくれたらいいのかもしれないけど。
やはり、絶対に忘れてはいけないことだから辛くても覚えておかないとダメですね。
未だに震災の時の写真集とか見れませんもの。
部分的には忘れてることもたくさんありますが、ブワーっと何度も蘇る恐ろしい記憶は鮮明に残っています。

品は品でも下の方でしょう。下品の方。
小学低学年の男子並み!と言われる私の肛門期を知らないでしょう?うふふ。
アンエマテオのオチリのかほりばかり堪能して、変態度もアップしてますよ。
我が家ではいつもサザエさんのテーマソングか、吉本新喜劇の曲が流れてますな。
誰かが口ずさんでいるんですよねぇ。私を見て…。

もんちゅちゅさま

こんばんは。

家族のお誕生日やお祝いの日も大事ですが、今日の日も私にとっては特別な1日です。
良いことばかりではない人生。何が起こるかわからない、というのはこういうことを言うのでしょうね。

私は避難先の小学校で西の空が真っ赤になっているのを鮮明に覚えています。
長田の大火災が私の住んでいた芦屋までぼーっと見えていたんですよね。あの時テレビは見れなかったから、当時はどこで何が起こってるか全くわかりませんでしたが、後で思い返せばあの赤い空は長田が燃えていたんだと知りました。

家族が増えるほど、不測の事態の時にパニックにならないようにしないといけないと、今日も改めて考えておりました。一瞬の差が命取りになりますものね。

ぽちさま

こんばんは。
防音室、ピアノだったんですよー。
バイオリンを弾くときは、ピアノが邪魔すぎて弓が引けないほど狭いですが。
今は全然バイオリンも弾かないし、ピアノのためだけの防音室です。
そしてロシアンズの魅惑の場所。

ああ、また素敵な言葉を頂戴しました。
『忘れないことで感じる 今の幸せ』
そうですね。本当にしみじみ感じております。
ありがとうございます。

nyu-ko さま

こんばんは。
ちびアン、可愛いでしょ?
細ーくてちっちゃくて、本当に可愛いベビー時代でした。
今は誰よりも襟巻きが立派な、マダムになりましたわ。

アップライトピアノ、学校に寄付って素敵ですね。
我が家はグランドを買うときに下取りしてもらっちゃいましたわ。
娘のピアノですかー?
これからもっと上達してお聴かせできるようになったら、ぜひ!

maimaiさま

こんばんは。
ええ?お上品なのはお上品なパパとママから生まれてくれたからですねぇ。
残念ながら育ての親はお笑い系なのでー。
サイン、肉球サインで良いっすか?
ヒゲもおつけしましょうか?なーんて。

うふふ、プータローって。懐かしい。
あの頃もボランティアの方々、いらっしゃったのでしょうね。
でも全然わかりませんでした。自衛隊の方達ばかりで、一般の方のボランティアさんって見かけなかったです。
確実に助けに来てくださっていたのでしょうに、お礼も言うことができずでした。

神戸、是非是非いらしてください!
どこでもお連れしますよ!
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク