ロシアンズの数日

おはようございます。

昨日はたくさんの嬉しいコメントをありがとうございました。
身体のことをご心配くださったり、娘のことを気にかけてくださったりみなさんからのコメントはとっても嬉しくて何度も読み返しました。
ありがとうございました。

ではでは、私たちがぶっ倒れていた時のロシアンズの様子をお知らせしたいと思います。


エマアップ


エマちゃん、相変わらずしっかりと食べてたくさん動いて元気いっぱいでいてくれました。
普段から我が家は時間を決めて食事をさせたり、置き餌をしたりするわけではなく、欲しがったらその都度あげています。
本来なら時間を決めてあげたら良いのでしょうが、エマが暗黒期を迎えると本当に食べなくなっちゃうので、ちょっとでも欲しがったらすぐにあげる癖をつけてしまいまして。
で、アンもテオも同じようになっちゃって。
しかし量は決めてあります。1日の決められた分量をペース配分しながら与えてあげています。


アン横顔


で、そういうあげ方をしていると、こうやって寝込んでしまったら困るんですよね。
欲しがってもすぐにあげれない。
どうしても我慢してもらって、起きたタイミングであげることになってしまいます。
だけど、さすがにお腹が空いていればあげたタイミングでみんな食べてくれるんですよね。

暗黒期であれば、こちらの都合などに絶対に振り回されないぞ!っていうくらい固い決心で食べないエマが、しっかりとこちらのタイミングに合わせて食べてくれました。
良かった〜。いい子達です。(ってそれは出来て当たり前だね)


アンエマ


アンも普段と変わらず、いつも通り『安心安定のアンちゃん』(名付け親狸さま)で何も手がかかることなどなく、穏やかにお過ごしであったようです(笑)

アンエマはこうやって、ふたりで外を眺めたり私が側に居ないことなんて全く気にもとめず、いつもの毎日を過ごしていました。


テオ


しかしこの方はちがーう。
正真正銘の日本一のマザコン男ですからね。
『日本マザコン協会』の会長に任命されるんじゃないかと思うくらい筋金入りですからね。

寝室のドアを閉めたらもう大変!
ずっとドアの前で鳴きっぱなし。開けるまで鳴きっぱなし。


エマソファ


お姉さんが遊びに誘ったり、随分面倒を見てくれたようですがダメ。

追いかけっこもほとんどしてないんじゃないかなぁ。
私が一番しんどいときは夫が少し起きれるようになったので、テオの面倒を見て遊んでくれたりしていたようで助かりました。
でもさすがにずっとは無理。
放っておけば、ドアの前で鳴きっぱなしですからねぇ。

で、少しだけ寝室のドアを開けてロシアンズらは出入り自由にしましたわ。


甘えん坊の顔


ママのベッドに潜り込み、至福の時を過ごすマザコン男。
熱があったから余計に暖かかったのかしら?

いくら猫に人間の風邪は移らないと聞いていても、やはり密着するのは心配で。
猫を通じて娘に感染してもいけないから、ママにべったりなテオのことは触らないようにと娘にも気をつけてもらっていました。


アン正面


そうそう!
アンといえば、厄介なことがありましたわ!

パパ一人監禁状態だったとき、私が食事や飲み物を持って行ったりするときに、すごい勢いでシューっと入ってしまうんですよ。
入りたくて入りたくて仕方がなかったのでしょうね。
ドアの前でじっと待っていたり、リビングに居たとしても私が寝室に行きそうな気配を感じたら、マッハのスピードで走ってきて(普段は見せない速さ)入り込んで一旦入ってしまうと出ない。
超ややこしい娘でした。


エマ、退屈


エマも寝室に侵入することもありましたが、無理はしない子なのでダメそうだなって雰囲気を読んで自粛してくれていました。

あーあ。
でも退屈だったわぁー。

ごめんね、もう大丈夫だからいっぱい遊ぼうね!

まぁ、そんな感じでなんやかんやロシアンズにも寂しい想いをさせてしまった数日間でした。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

御三方もそれぞれ大変だったんですね。
テオちゃんは真正直に寂しいよ~~
アンちゃんもしっかり寂しん坊。
普段はうれしい甘えん坊も、
こういう時は手がかかっちゃいますね。

No title

テオ君たち、さぞかし寂しかった事でしょ〜ねぇ。
なんでいつもみたいにしてくれないのか
なかなかわかっってはもらえないし・・・。
ドア外で泣きじゃくるテオ君、
やっぱ「マザコン会、名誉会長」ですね。
ドア前にチッコおもらししなくてよかったよかった。

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。普段はずっとロシアンズと一緒に過ごしている私がバタバタとしていたり部屋に閉じこもったりして、彼らには何が起こっているのかわからなかったでしょうね。
アンもテオもしっかりと甘えてくれたので対応できてよかったです。
エマは自由奔放ですごくワガママちゃんな感じがするかもしれませんが、実はとっても気遣いのできる優しい子なんですよ。
常に私たちの動きを見て、無理をしないスタンスなので助かっています。
こういう時はエマをリーダーにして、見習って欲しいですわ。

nyankororingring さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよね。ふだんはずーーっと私と一緒に動いていますので、ちょっと遮られると途端に不安になるのでしょうね。
名誉会長は何が何でも自分の思いを通そうと頑張ってくれるので、我慢したりすることもなくストレスもそれほど溜まらないかな?
とにかくママのそばにいれたらいいや!って感じなので、もう私は何があってもテオをそばに置いておきたい。
でも風邪がうつったらどうしよう?とかいらん心配もして。
結局私もテオもどちらもが分離不安状態なのかな。

No title

アンちゃんエマたんはともかく、
ママラヴvのテオくんはどうだったんだろうと思ってましたが、
案の定でしたね~(^^;
あんまり鳴き続けるのも心配になりますし、
だからといってあんまり取り合ってあげることもできないし・・・
大変でしたね。

うちはリビングの扉と隔離部屋の扉で2重ロックだったので
侵入もなければ、呼ばれることもありませんでした(笑)

かずみさま

こんばんは。
うちも2重ロックに出来ないこともなかったのですが、勇気がなかった。
ついつい気になってしまって。

テオはこうやって全身全霊で甘えて愛してくれるので、もう本当に可愛いです。
アンエマの可愛さとはまた違う次元なんですよねぇ。
テオの行動は私以外の人でも簡単に予測がつきますよねぇ。うふふ。

名付け親の認定有り難うございます!

「安心安定のアンちゃん」の名付け親・・・ママさん公認で嬉しいです。
認定を有り難うございます(^O^)
でも、そんなアンちゃんでもパパさんの寝室に入ろうとしたというお話は意外でした。
いつも落ち着いていて、絶対に言いつけを守るお姉さんの印象があったからです。
そんなアンちゃんでも、やっぱり
「何か変!いつもと違う!!」
ということを感じたのでしょうか。
普段は良い子のアンちゃんでもいつもと違うことがあると不安になりますよね。

一方、エマちゃんは冷静だったのですね。
それは納得がいきました。
こちらのブログに出会ったばかりの頃は優等生のアンちゃんと御転婆エマちゃんのイメージがありました。
でも実はエマちゃん、的確に状況を判断する力があるような気がします。
退屈して伸びをするエマちゃん、とても可愛いです(*^▽^*)

・・・と、ここで男の子のテオ君(^-^;
テオ君のママさん大好きぶりは私の想像を越えていました\(◎o◎)/!
子猫でなくなってもママさんの姿が見えないと大騒ぎなのですね。
でも、そこまで思われると母親(?)冥利に尽きる・・・でしょうか??
と、ここで思ったのですが、お嬢さんでも駄目なのですか?
テオ君はママさんでないと駄目なのですか?

今回、ママさん御夫妻の健康が戻って良かったと思うと同時にお嬢さんが家のことや猫たちのことを良くやってくださったと思いました。
お忙しい中、テオ君の相手もしてくれたのですね。

私のブログで、時々、よその猫ちゃんブログの紹介をさせていただくのですが、その中には御夫婦と猫ちゃんの生活に赤ちゃんが加わったブログもあります。
猫と赤ちゃんの両方に飼い主さんが良く気を付けている様子が良くわかります(どちらにも怪我をさせないように、など)
そういうお話を読むとき、私はアンちゃんブログのお嬢さんのことを同時に思い出します。
そして
「今は赤ちゃんと猫ちゃんの両方に気を付けないといけないけど、いつかは猫ちゃんと生活するのに(お嬢さんの存在は)頼りになりますよ〜!!」
と心の中で思っています(私がお邪魔しているブログの赤ちゃんは女の子なので・・・勿論、男の子は男の子で頼りになります!)

狸さま

こんばんは。
ありがとうございます!
「安心安定のアンちゃん」は名言、というかナイスネーミングであったと思います。

エマはおっしゃる通り、お転婆で天真爛漫で誰よりも好奇心旺盛な子ですが、判断力に富んでると思います。
かなり頭が良い子なんだと思います。
そしてテオのマザコンぶり、すごいでしょう?
今日もお昼寝していると、早速布団に潜り込んできて一緒に寝てました。アンが寒かったのか、同じように布団に入りたかったようで枕元に来てくれたのですが、テオはアンを入れるもんか!って感じでこれ見よがしに私にくっつき直して、ドヤ顔してました。
アンは呆れて去って行きましたわ。
パパのことも娘のことも大好きですが、寝るのはママ!って感じですね。
常に私と共に行動を共にしているので、私もテオがそばにいなかったら落ち着かないくらいです。
どちらも変態です。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク