サクラサク

おはようございます。

今日はエイプリルフール。
毎年、あんなことこんなことそして去年はそんなことをやって、アホばかりしてました。

でも今年のエイプリルフールは、娘にとって区切りの日。
今日はロシアンズの登場は全面お休みにさせていただき、独り言を綴ります。

期待してくださった方、ごめんなさい。
今日は娘の門出を、一緒にお祝いしてやってくださいませ。
(今年の桜はまだ咲いておりませんので、去年の画像で失礼します)


sakura2016-2


本日娘は、同級生達から一年遅れて大学生となります。
今日が入学式です。

ずっと「青毛のアン」を見守ってくださっていた方なら、うっすらお気付きであったことでしょう。
去年一年、娘は浪人しておりました。

タイトルは「サクラサク」ですが、今年も娘の希望する「サクラ」は咲きませんでした。
でも、私はこの一年の娘の成果、そして頑張りは十分に「サクラサク」に値すると思うのです。


1歳


夫実家に遊びに行けば、1歳の頃よりピアノの前に座り、いっちょまえに創作演奏などをしていた娘。
この頃はまさかピアノにどっぷり浸る青春を迎えるとは思ってもみませんでした。


5歳


夫のアメリカ赴任についていき、アメリカから帰国してすぐにアップライトピアノを購入。
赴任に行く前からピアノは習っていたのですが、3歳の頃ですので当然まともなレッスンにはなっていなかったでしょう。
帰国してから本格的にピアノと向き合い始めたと言ってよいでしょう。


6歳


発表会やコンクールに出場し、小さいながらに頑張ってきました。
でもこの頃はまだ楽しいお稽古の枠。
本気でピアノをやりたいというとは、まだまだ親も思っていなかった時期。


sakura2016-3


大好きだった先生のレッスンは、帯同していた親もとても楽しくて、本当に楽しみな毎週でした。
どんどんピアノが好きになり、難しい曲も弾けるようになってきた時、先生から上の先生のところへ行く方がいいと、突然のお申し出。
とても可愛がってくださって、親身になって教えてくださっていたからこその、先生からの愛のプレゼント。
先生とお別れしたくなくて、親も子もわんわん泣いて巣立ちました。


選定浜松


その頃から、近隣にある音楽科のある高校に進みたいと言い始め、グランドピアノに買い換えました。
浜松に選定に行き、自分の好きなピアノを選びました。
今も大事な娘の相棒です。


14歳


そこからの毎日は、来る日も来る日も練習。
お友達と学校が終わって遊ぶこともなく、部活動もせず中高はピアノ三昧。
真面目な性格なため、1日たりと練習を怠らないんです。1日弾かなかったら、自分が焦るから遊びに行っても楽しくないと言って、本当にお友達と出かけることなんて全くなかった娘。

去年、行きたかった大学とは縁がなく、決まっていた大学には行きたくないと。
正直、私は浪人させたくなかった。
女の子だし、決まった場所で頑張ればいいと思っていました。


sakura2016


でも娘は一年間だけ時間が欲しいと。
この一年、本当に死ぬほど練習していました。朝から夜中まで1日10時間以上毎日。

それでも希望する大学とはご縁がありませんでした。
そんなに甘いもんじゃない。

でも娘は受験が終わってから言い切りました。
「やるだけやったから、後悔は一切ない。」

一つ下の学年の後輩たちと、同じクラスになるというのはプライドも傷つきしんどいと思います。
でも、一年やってきたことは決して無駄ではないし、自信もあるから大丈夫だと。

未だ私は心配です。
親の方がなかなか気持ちの整理がつきません。

でも娘は前を向いて、次のチャンスに向けてひたすら頑張ると申しております。
今は希望大学ではないけど、そのうち何か掴むかもしれない、もしかしたら編入や転科もするかもしれない。
本人が頑張り続ける限り、ずっとそのドアは開いているんだと思えるようになりました。

2年連続して、悲しい思いをしたけど娘は心を閉ざしませんでした。
娘の心が開いている限り、きっと未来は明るいんだと思っています。

そんな頑張り屋の娘を心から誇りに思います。
これからもずっと見守っているよ。

この画像の桜のように、咲きかけであったり蕾の状態なのかもしれないね。
満開に咲けば良いね。

今日は入学おめでとう。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

娘さん、ご入学おめでとうございます!
ママさん、パパさんも、本当におめでとうございます!

「やるだけやった」という言葉はなかなか言えません。
ただ、そう言えたら、きっと大丈夫だと信じています。

自分の大学受験のことも思い出しました(遠い昔……)
親はきっと、国立に行ってほしかったんだと思います。
でも、私の志望は某私大。
そしてさらに、第一志望校受験の前日に、胃腸炎にかかりまして(爆)、入試当日も大学までの道のりで邑生とを繰り返し、医務室受験もやむを得ないか……という始末。
幸い通常の教室で最後まで試験は受けられましたが、付き添いで来ていた母は気が気ではなかった様子。
ただ、私が、「大丈夫。勉強はちゃんとやってきた」と答えたらしいのです。
あんまり記憶はないのですがw
あとで高校から母に、毎年高校が出している受験生&親の簡単なエッセイを載せる本に母が寄せていた文章には、「娘が大丈夫だと言ったので、大丈夫だと思えた」と。
親の希望を叶えてあげることはできませんでしたが、自分の選んだ場所で、かなりしっかり4年間は勉強させてもらいました。

実際、自分が全力投球で準備・勉強して、最終的に選んだ道であれば、どこで、ではなく、何をするか、が重要なのでは……と思っています。

娘さんは、きっと、充実された学生生活を過ごせると思います。
絶対!
勝手ながら、強くそう思います。

娘さんの新たな一歩、そしてこれからの日々が、実り多きものでありますように!
本当に、おめでとうございます!!

No title

大学への合格と入学、おめでとうございます。
やるだけやって後悔がない!ということが人生で一番大事なことだと思います。

>私には正直、私は浪人させたくなかった。
女の子だし、決まった場所で頑張ればいいと思っていました。

私には子供はいませんが、それでもママさんのその気持ちは共感できました。
実際、自分の希望した場所ではなかったけれど結局はそこで良かった!という話は良く聞きます。
一方、自分の希望通りに進んだものの、実際は想像していたのと全く違っていた・・・というショックで心身の健康を害してしまったという体験談も聞いたこともあるからです。
でも、どんな人生であっても、その人の人生はその人しか生きることができません(たまに替わって欲しい時がありますけどね・・・つらい時は)

1歳の時のお嬢さんの写真、指先がちゃんとピアノを弾く手になっていますね!
1歳といえば、まだ赤ちゃんみたいな年頃です。
この頃からピアノを両手で弾くことができたのですか?
ピアノを弾くように生まれついたお嬢さんなのかな、と思いました。

これから、どのようなことがあるかわかりませんが、その時その時を全力で頑張って欲しいと思っています。
まだまだ若いお嬢さん、もしかしたら、やりたいことが変わるかもしれません。
それでも良いと思います。
今、やりたいことをやることが次に繋がると思います。
もっとも、多くの人は、その“今、やりたいこと”がみつからなくて悩んでいるのかもしれません。
その意味ではピアノという道をみつけたお嬢さんを幸せな方だと思っています。




No title

お嬢さん、大学ご入学おめでとうございます!

ほんとうに今まで頑張って来られましたね!
お嬢さまのその真面目で真摯なこれまでの頑張りに、
読みながらほろりときて、胸が熱くなりました。
「やるだけやったから、後悔は一切ない。」
まだ20歳前なのに、そんな充実した日々を送られたことを、
誇りに思ってください。希望の大学には入学出来なかったかもしれいけど、かけがえのない自分だけの貴重な財産になることでしょう。
でも一日10時間の練習をそれも毎日ってほんとに凄いことです。好きだけで続けられることではなく、練習出来ること自体が他の人より才能があるという証拠ですね。ひたむきに取り組む。心から素晴らしいです。
Anneママさまもブログをいつもきちんと書かれていて、内容も充実してて、コメントのお返しもすごく丁寧で、3ニャンを迎えた時もそれぞれ用意周到で、ただ者ではないと思っていましたら、やっぱりお嬢さまも、人一倍、真面目で頑張り屋さんでしたね。きっと明るい性格もママ譲りなはず。これからの未来をきっとご自分で良い方向に切り開いていかれると思います。
1年遅れのこと、参考にならないかと思いますが、私自身、浪人とはちょっと違う形でしたが、1年遅れの受験と大学入学でした。今より古い時代でしたし入学する前は不安がありましたが、入っちゃえばすぐ友人が沢山出来、とても楽しいキャンパス生活を謳歌しました。お嬢さまもきっとこだわりなく溶け込んでいくと思います。
でもほんとうに音楽の道って険しいですね。だからこそ、人は音楽に感動するのかもしれません。けれど、そんな音楽の道を真摯に打ち込んでいるってすごい。これからも応援させてくださいね。
ところで、アメリカ赴任してたなんて、すごいっ、かっこいいです。
英語もお出来になるんですねっ。私なんて最近は日本語も危なくなってきてますよー。(笑)

No title

娘さんのご入学、おめでとうございます^^
「やるだけやった」「後悔は一切ない」と言い切れる娘さん、
本当に立派だと思います。
ふと思い出しちゃったんですが、
娘さんの受験のときはインフルで大変だったんですよね(^^ゞ
でも、それも笑い話として明るく話せる日が来たこと、
喜ばしく思います。
これからの娘さんの人生に幸あれ!!

Kauru さま

こんばんは。
あたたかいコメント、ありがとうございます。
無事に入学式を済ませ、戻って参りました。

胃腸炎とは大変でしたね。
実は我が家も私立の入試の時はインフルエンザ真っ最中だったのです。
娘だけは無事にと思っていましたが、あれも万全ではない状態だったのです。
何を言っても今更。
もう、振り向きません。
娘とともに前を向いて歩んでいこうと思います。
今となってはいい思い出、となったKauru さまと同じように、きっと娘も10年後には笑って話しているでしょう。

高校での音楽科の後輩たち、娘の姿を見て飛んできてくれました。
あっという間に去年の状態を思い出し(音楽科は縦のつながりもあって元から仲が良かったため)彼女らとワイワイ楽しそうに消えて行きました。その姿を後ろから見ていて、私も心から安心しました。
きっと、明日からは先輩ではなく、同級生として新たなる関係を築いて行ってくれると思います。

本当に嬉しいコメントを頂戴し、ありがとうございました。

狸さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

無事に入学式を済ませて参りました。
さすが音大、ファンファーレから始まり、オーケストラの演奏に合わせて国家を歌い、歓迎の曲も披露してくださいました。
とても楽しい入学式でした。

私どもは、音大に行かせたから、防音室を作ってあげたから、グランドピアノを買ってあげたから、だから絶対にこの道以外に進んではいけない!ということは、何があっても言わないよと娘に申しております。
今、頑張る方法を覚えることが大事。
一度頑張る方法を覚えたら、方向転換したとしてもきっと同じように頑張れるはずだと思っています。

やるだけやって、向いてなかったわと自分で思ったら、その時からまたやり直せば良いと思っています。
長い人生、数年の遠回りは人生のうちではほんのちょっとの出来事。
浪人も考えたら、そういうことなんですよね。

本当に何がやりたいのか?
それを自分でわかる人になって欲しいと思っています。

ポテりん さま

こんばんは。
コメント並びに、お祝いのお言葉ありがとうございます。

ええ、ええ。ただ者ではありませんよ(笑)
ただのおバカではない、ほんまもんの大バカでございますからね。
よく夫からにも「突き抜けてるなぁー」と言われますからね。突拍子もないアホなんですよ。

それを引き継いだ娘も、相当なアホ。
もっと青春を楽しめばいいのにと思いますが、それが出来ない子。
親は複雑でございます。
年相応なことをして欲しい、そう思いながらも娘が望んだことがうまくいくように、と願わずにはおれない。

ポテりんさまも、一年下の子達と一緒のお時間を過ごされたのですね。
この年代の1年って大きく感じますが、私たちから見たら一緒!
気にする必要ないほどの誤差ですよね。

え?
英語?
そういう単語は知りませんなぁ(爆)
ボディランゲージという、素晴らしいものがありますからねぇ。
私はどこででも生きていけます!うふ。

るうさま

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。
また、あたたかいお言葉有難うございます。

そうそう!わかりましたか?あのインフル事件の時。
もうね、泣きそうなというか泣いて過ごした毎日でした。
どうしよう?親のせいで娘の一生を台無しにするのか?とひどく悔やみました。
悔やんだところでどうしようもないし、あれだけ予防していたのに罹ってしまったことに、多分責任はないのでしょう。
それでも、親が子の足を引っ張って!と自分を責めました。
タミフルのおかげで、高熱は出ませんでしたが娘も発熱し、普段の状態ではなかったのです。

本当に悔やんだ出来事でしたが、今となっては笑い話。
ええやん!
流行の最先端に乗ってしまった!と笑おう!と思います。

No title

ご入学おめでとうございます。
お嬢さんの頑張りに、うるっときました。
やるだけのことはやったと自分で言い切る事ができるほど
この1年、真剣に取り組んでいらっしゃったんですね。

これから先、どの道を選んだとしても、お嬢さんなら、
よかったと言える、感じれる結果となるような気がしました。
きっと今回の頑張りは、これからの糧となると思います。

新たな門出に幸せを願い、応援の旗を振ります。
そらといっしょに(^^*)

No title

お嬢さまのご入学おめでとうございます(*^▽^*)

知人の話ですが、希望した大学に落ち、1年浪人しても
結局希望大学に入れず他の大学に入学したそうです。
でも、希望大学に行っていたら経験できなかったであろう
経験もできたし(もちろんその逆もあると思いますが)、
卒業後の就職も自分が思い描いていたものと別の
ものとなり、天職だと言っていました。

後悔がないくらい頑張ってやり切ってもその大学に入学
できなかったということは、その大学は本来進むべき道
ではなかったのかも…です。

時には回り道が必要なこともあります。
色んな事を経験して、楽しい大学生活を送れると
いいですね。
娘さんのご活躍をお祈りいたします。

かずみさま

こんばんは。
コメント、そしてあたたかいお言葉、ありがとうございます。
ずっと見守ってきてくださったかずみさんだからこそ、娘の頑張りもよくわかっていただけたんだと思います。
そらくんにも応援してもらって、なんという幸せ。

本当にこれからが人生スタート!といっても過言ではないですよね。
今から大人の人生が始まります。
これからは自分で自分の行動に責任を持ってもらわなくてはいけません。
でも、それができる大人になりつつあるなと、親の欲目ではありますが感じれるようになりました。

これからも見守ってやってくださいませ。

maimaiさま

こんばんは。
コメント、そしてとても勇気付けられるお言葉の数々、ありがとうございます。
そうでしたか。お友達はそのような人生を歩まれたのですね。
それは大変幸せな、その方にとっては最高の道が拓けたのですね。
娘にとっても、これがその道であると信じています。

見えなかっただけで、進むべき道は決まっていたんだと思います。
あとは前に進むのみ!

後ろに戻ったって良いんですよね。また進めば良いんだから。

maimaiさまからのお言葉、必ず娘にも伝えます。
ありがとうございます。

No title

ご入学おめでとうございます☆
入学式、いかがでしたか?(*^-^*)

これから素晴らしい学生生活が待っていますね。
受験は終わりじゃなく始まり。
「どこで学ぶか?」も大切かもしれないけど
「どのように学び努力するか」という事はもっと
大切だと思います。

たくさんの出会いと、笑いと、涙と、感動が待ってます(≧▽≦)
ライバル達と切磋琢磨してまだまだ大きくなっていくお嬢様を
かげながら応援しております♪

No title

娘ちゃん大学入学おめでとう!
大学生になったら新しい出会いもあるし、
行動範囲だって広がるだろうし、
きっと素敵な毎日が待ってるよ。
かけがえのない学生生活、
ぜひ楽しんでほしいなぁ。

頑張ったからと言って
何もかもうまくいくとは限らない。
でも頑張った経験をした人は、
その後の生き方が絶対に変わってくるはずです。
過去の評価は、未来が決めます。
明るい未来に向かってレッツゴー!...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

ゆりっぺ さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
入学式、楽しかったです。
ファンファーレから始まり、オケの演奏もあり、音楽を聴いているとこの1年のことが色々と思い出されて、ウルルときてしまいました。
威風堂々を演奏してくださったので、泣くような曲じゃないのにねぇ。恥ずかしい。

本当にゆりっぺさまにはいつも心つよい応援、そして温かく見守っていただき感謝申し上げます。
これからもまだまだ未熟な娘ではありますが、音楽の先輩として色々と教えてやってくださいませ。

chiffon-p さま

こんばんは。
あたたかいコメント、そして力強い応援、ありがとうございます。

本当にね、その通りなんですよね。
あれだけ毎日頑張っていた姿を見ていた親にとしては、こんなに頑張ったのになぜ?と結果にこだわってしまいます。
努力は報われる、ではないんですよね。
もちろん、無駄ではありません。きっとこれからの人生のプラスになるのは間違い無いのですが。
あんなに頑張ったのにと、どうしても親の方が女々しくて。

娘は全くこだわっていないのに。
だからあんなに晴れ晴れした顔で、今日を迎えることができたんですよね。
私も前を向いて、これからも娘を支えていこうと思います。

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク