得手、不得手

おはようございます。

今日は可愛いアンの画像をお届けですよぉ。
私の独り言はオマケとしてご覧下さいませ。

人間、年齢を重ねて行くとともに、頭が柔軟でなくなって来ますよね。
元々、それほど柔軟性に富んだ頭を持ち合わせていない私ですが、ますますヤバイ感じになって来たと実感。

いやいや、この年齢でそれを感じるのは早いでしょう!と突っ込まれそうですが、若い時とは違うと大きく感じ始めるお年頃になって来たのは間違いない。


美しい


それでも若い頃は、ある程度の柔軟性や協調性も持っていたと思うんだけど。
適応能力が低くなって来たというか、嫌なことはとことん嫌になって来た。
我慢が足りなくなって来たということかもしれません。

例えば、私は現在の自分の状態をいつも満足している人間です。
端から見れば不十分なこと、改善点などたくさんあるのでしょう。
でもそれは気にならない。
今の状態でオッケー!大満足!と思えるお気楽な性格。


香箱崩れ?


持ち物、電化製品などであっても古くても使えていたら大満足。
知らない機能がついていて、その使い方を知らなくてもオッケー。
自分でもっと使いやすいようにと調べることなんて皆無。
宝の持ち腐れであっても全然平気。

それが壊れたり不具合が出たりして、新しいものに買い替えとか交換とかになると、途端に嫌になる。
慣れているものをずっと使いたい。
今が例え不便であっても、同じものを使い続けたい。
変わることが嫌。


おほほ


パソコンなどもそう。
どんどん進化して、どんどん便利になり、こうやってblog一つ書くにしても書き方や使い勝手が良くなっていってるはず。
でもそれに順応できない。
今まで使っていたことと、同じことでいいの。
新しく変わる必要なんて全くないの。
私には要らないの。

それが許されない。
どんどん物事が変わっていき、変化についていけない。


ハンモック上


しょうもない話、Macのキーボードやマウスが変わるのも嫌。
私の今の満足している状態を壊さないでーと思ってしまう。

そういう閉鎖的なところを持っている私。
私の不得手なことは、そういうところ。
それがますますひどくなっている気がする。


ベロリンチョ


じゃあ、得手は何?
と聞かれたら、不得手と紙一重なんですよね。

同じことをずっと続けるのが得意。
blogもその一つ。猫blogになる前の私の独り言ばかりのblogも長く続いていました。

ロシアンズのお世話も、食事の管理やトイレの管理など大変でしょう?と言ってくださる方はたくさんいらっしゃいますが、全然大変だとは思わないんです。
決められたことを、淡々とこなすことに苦痛は感じない。

家族の食事を作ったり、掃除洗濯をしたり、いわゆる主婦の仕事ということが大好き。
変化はないのかもしれないけど、常に目の前で結果や成果がわかりやすく見える仕事。
そんな家の仕事は私には向いているのでしょう。
それが私の得手なのでしょう。


正面お顔


毎日の暮らしの中で、これは嫌だ、こんなことしたくないと思いたくない。
今よりも少し柔軟に考えることが出来たら、もっと幸せなんだろうなぁって頭ではわかっているけど。

なかなか上手くは切り替えることができない私。

それを歳のせいにしてはダメなのかな。
今からでも、直そうと思ったら直せるはず。
ああ、でもしんどいことはやりたくない。

結局は面倒臭がりってことなのかなぁ。
そこが一番の不得手なところなのかもしれない。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





コメントの投稿

非公開コメント

得手と不得手が表裏一体なAnneママさんはとっても素敵です( *´꒳`*)
同じものを大切に使い続けるとこ、慣れ親しんだものを手元にずっと置いておくこと、コツコツとお仕事をこなす事、これってやりたくてもやれない方って多いと思うのです。
おトイレの回数や種類を3ニャンちゃん達全員をチェック出来るAnneママさんは本当に凄いと思います。
私もニャンコ大好きですが、それをやるには根気とやる気がないと絶対に無理ですから・・・。
不得手だなんてことはなく、それはとっても素敵な長所だと思います(*^^*)

No title

Anneママさん、何かでお悩みなのかしら?


長所は短所、短所は長所ですものね。


Anneママさんが面倒くさがりなら、世の中の9割り以上の方が面倒くさがりだと思いますよ。ブログから受けるAnneママさんの印象は几帳面でマメなお方だという印象です(*^-^*)



誰にでも「苦手な事」はありますし、それで当然。生きていく上で克服するべき事なら少しずつ前進すればいいし、必要のない事なら欲張らずに「他人は他人、自分は自分」でいいと私は思っています。


No title

こんにちは

たっくさんのかわいいアンちゃん。
どれもこれもいいですねぇ。
どう撮ってもかわいい、となると、
カメラマンは横着になりますよね。 ww

面倒くさがりっていいことじゃないですか。
できるだけ無駄を削ぐことを一所懸命考えるわけで。
で、もうこれ以上どうしようもない、といところで
ようやく腰を上げるかに見えて、
そこからが、長い。ww
でもね、ずぼらと違うから。
最後はちゃんとやるわけですよ。
何故かっていうと、
ある時点から放って置く方が手間がかかるようになるから。ww
片付けなら、他にものが置けなくなるとか。

何かを変えるのも大変ですよねぇ。
今で問題ないなら別にいいじゃない、って。
(なので、私は未だにガラケーですよww)
これもさっきの面倒と同じで、
どこかで古い方を使い続ける方が時間や労力といったコストがかかるようになる。
そこまでいかないと、腰が上がらないのは、
厳正に突き詰めた費用対効果の結果なのですよ。
使い慣れてコストが下がる前に替えるなんて信じられないですよね~

No title

かわいいアンちゃん♪
舌出しがやっぱり好きだなぁヾ(*´∀`*)ノ

得手不得手確かにありますよねぇ。
改善することも手かもしれませんが、そのまま伸ばすのも手ですよねぇ(*´ω`*)
私は毎日同じことが出来ない人間なので
Anneママさんのようにコツコツやり続けれる人は凄いと尊敬しますよぅ(*´∀`*)
もちろん家事も炊事も大っ嫌いな専業主婦です(*´σー`)エヘヘ

改善とは良い言い方ですけど、今の良い所を消してしまうと改悪になっちゃうかもしれないのが難しいところなんですよねぇ(●>ω<●)

やっぱり…そのままのAnneママさんが一番素敵なんじゃないかなぁと思いますよぅヾ(*´∀`*)ノ

No title

アンちゃんスペシャルどれもこれも可愛いーっ。
ふっくら感がたまらにゃいです。めんこいっちゃー。
3回目のお手手舐めてるしぐさ、もちもち感たっぷり~。

Aneeママさま、とっても真面目で真っ直ぐで几帳面で聡明な人って思ってますよ。使い勝手が良いものをずっと変えたくないって、全然わがままじゃないし、毎日きちんとコツコツ続けるってなかなか出来ることじゃありません。むしろ長所ですよん。
そしてAneeママのこと、とても思慮深い方だなと思ってます。

そうは言っても、どっぷりおばちゃんの私自身は、確かに若い時と見た目も脳も思考も全然違ってきましたよー。うぅ。もう自分が意味不明です。世の中速すぎてむりっ、新しいこと覚えられないっなので、ついていかないことにしました。迷いなく歳のせいにしちゃってます。ふふふ。

No title

1枚目のアンちゃん、まるで彫刻みたい!!
美術館とかにありそうですよねw

Anneママさん、謙虚な方ですねー。
保守的というか、閉鎖的な部分は私も同じ。
できることなら、毎日同じものを使って、
同じ時間に同じことをして過ごしたいです。
でも、私はそれを長所としてしかとらえてませんよw
「保守的の何が悪い?」って開き直ってますし。
年齢を重ねて図々しくなってきたっていうのはありますけど、
本当にどこが悪いのかわからないんです。
仕事で保守的すぎるのは問題だけど、
家庭とお猫様の生活を守るには、保守的が一番♪
私はそう思います。

あーにゃんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
お褒めいただきありがとうございます。でも、そんな素晴らしい人間ではないんですよね(涙)
根気とやる気も、限定なんですよね。
これは好きでできるけど、これはできない、そんな感じなんですよ。
なんでもパーフェクトな人間はいないでしょうから、足りないくらいで丁度良いというのはわかっているのですが。
それにしても凸凹が多すぎる感じがして。
凸凹具合を少なく、平面に近づけていけたらいいなと思っています。

ゆりっぺさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
いやー、すみません、ご心配をお掛けして。
特に何かについて悩んでいる、ってことは全くありません。
そもそも、悩むこと自体が珍しい私ですから(汗)

几帳面でマメなところと、ズボラでどうしようもないところ、表裏一体です。
それが私、ってやつなんでしょうが。
ええ歳して、これでいいんだろうか?
昔は、この歳になったら色んなことが出来て、もっとスマートに生きてるかなと思ったりしていたのですが。
どんどんおかしな方向にいってる気がして。
他人と比べてるわけではないのですよね。そこはうまいこと割り切れてると思っています。

必要のないことなら欲張らず、っていうのは確かにその通りかもしれませんね。
なんか、欲張りになっていただけかな?
うーん、自分がわからん。

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
うふふ、どれもこれも可愛いでしょう?もう私も撮りながら悶絶しておりました。

そうか、面倒くさがりって無駄を削ることを考えるものね。
うんうん、確かに。
面倒臭がって結局何もしないならダメだけど、重い腰を上げてでも最後にやってのけるならそれも良しかな。

電化製品とか、確かに新しく買うときはそれなりに嬉しいんですよ。
でも結局前のと比べてしまう。使い慣れたものが良かったと思ってしまう。

今、お嫁入り道具として祖母に準備してもらったまな板がピンチなんです。
もう20年も使っているから、真ん中がくぼんで来て。
すごく良いものを買ってくれてるから、削ったりしたら良いのかもしれませんけど、どこに出していいのかわからないし、自分ではやろうとは思わない。
夫は新しいまな板を買えば?って言ってくれるのですが、これでないと嫌なんですよね。
祖母の思い出がいっぱいだし、手に馴染んで本当に気に入ってるのです。
きゅうりの輪切りが繋がっていようが、ネギの小口切りが繋がっていようが、それでもこのまな板が好き。
不便かもしれないけど、くぼんでないところで切るようにして毎日使っています。
「新しいもので料理したら、繋がらないかどうか気にしなくていいし快適じゃないの?好きなのを買えばいいよ。」と言ってくれる夫の優しい気持ちはとっても有り難いのですが、それをしない私がおかしいのかなと思ったりして。

No title

うんうん なんだかよく分かるw
Anneママさん きっと同世代なのかなぁって
思って見てます(年下だったらごめんねw)
思考に柔軟性がなくなってきたかも・・・と思うこと多々ありますもんw
そんな私も ちょーー面倒くさがり屋www

きなこママ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お優しい言葉、ありがとうございます。
自信を持って、私はこれからもこのままで行く!って言えたらいいのですが。
なかなか、割り切れない部分もあって。

夫はなんでもできる人なんですよ。
すごく器用で賢い。(事によっては不器用だけど)
それに優しい。って言ったらただのお惚気なのでしょうが。そんな彼はいつも私のやりやすいようにと色々と提案してくれます。
無理強いではなく、こうすればいいんじゃないの?って感じで色々とアドバイスくれるのですが。
それに応えられない自分が申し訳ない時があります。
夫にコンプレックスがあるわけでもなく、そこは私は夫の持ってないものを持っていると思ってますし、へりくだっているわけではないんですよね。あくまでも対等な関係だけど、そう思ってしまう時があります。

なんかね、あまり考えないようにしようっと。アホはアホのままでいよう!

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
そして本当にお優しい言葉の数々、ありがとうございます。
でもね、フィルターかかってますよ!
アンの可愛さに紛れて、なんか私までもよく見えてしまってるようですよ。

思慮深い、なんて言ってもらった事ないですよ!
いつも考えるより身体が動くタイプなので。イノシシとか言われるし。
猪突猛進、どうせ後悔するならやってみて後悔するタイプです。

多分思慮深く考えることができたら、こんな風にはなってないのでしょう。
でも残念ながらこれが私。

自分が意味不明、というのは私も同じですよ!まさにそれ!
意味不明ながらにも、なんとかやっていかねばなりませんものね。
ふー、普段考えないのに今日はいっぱい考えてパンクしそうです。
慣れないことはするもんじゃないですねぇ。おほほ。

るうさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ああ!本当だ、彫刻みたいですね。
誰かモデルに使ってくれないかなぁ。

るう師匠!
私の辞書に謙虚という言葉はありませんよ。
むしろ、ど厚かましい。これぞ大阪のオバちゃんでございます。
保守的で何が悪い!って思いますよね。
ウンウン、確かに。
でも、愛する人から良かれと思って提案してもらったことに、頷けないのは辛いことです。
夫は本当に私に甘いというか、優しくて。
いつも私が快適に暮らしているか気にしてくれます。
こうしたら?ああしたら?これを買い換えれば?といつも優しいんです。
でも、それに応えられない自分が悲しい。
ええの、放っておいて!って言ってしまう時があり、自己嫌悪に陥ります。
夫の言う通りにしたら、きっともっと快適なのはわかっているんだけど。
それは嫌、って言う時辛いんですよね。
申し訳ないと思ってしまうんです。
でもやっぱり聞かない。頑固な私です、謙虚じゃないでしょ?

ぽちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
うふふ、わかってくださってありがとう!
同年代?
いやいや、絶対ぽちさんの方がお若いって。
いつぞやか、ぽちさんのblogでお顔は隠されていたけど、全身写っていた時。
若い!って思ったもん。
手が美しいし。綺麗な手をなさってるなぁって感動したのを覚えてます。
そうしたら、今日理由がわかった!
ゴム手袋やん!
私もやっぱり買わなあかんかな?
いや、付けないよなぁ。

No title

可愛いアンちゃんのオンパレード~♪
どのお写真からも
アンちゃんの優しくておっとりした雰囲気が伝わって来ますね。
特に1枚目の凛とした座り姿が素敵!

変わっていくのが嫌っていう気持ち、分かります。
特にPC関係は、
「新しく売るためだけに変えてるだろっ!」って思いますよ。
でも家電なんかは、最近
機能の少ないシンプルなのも増えてきているから、
新性能なんていらないと思っている人も
たくさんいるってことですよねp(・∩・)q

No title

私は若い頃は新しいもの好きでした。
新しいものに買い替える時、ワクワクしてました。
使いこなせないのに便利な機能がついた最新の
ものが大好き(^-^;

でも年齢を重ねた今、新しいものに変えるって
とっても面倒って思っちゃう。
エクセルやワードなんかも初期の頃のものが
一番使いやすかったよな~って思うし(;´Д`)
唯一お猫様を撮るカメラは、綺麗に撮れるものが
欲しいな~って思うけど…(^-^;

でも、Anneママさんは家事もお得意で、猫さんの
お世話もちゃんとされてて、長文のブログを毎日
更新されて、コメントの返事を書くのもお早いし…
とっても素晴らしいと思います(*^-^*)

私なんて…って言いだすとキリがないけど、家事
嫌いだし、面倒なこと嫌いだし、ハッキリ言って得手な
部分はないかも((+_+))

無理したって楽しくないし、疲れるだけだし、歳の
せいにしてもいい部分ってあると思う( *´艸`)
無理して頑張る年代は乗り越えたから…って自分を
正当化しちゃってます(*'▽')

chiffon-p さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ですよねぇ。おっとり柔らかい雰囲気ですよねぇ。
穏やかな写真ばかりでした。

気持ちわかってくださって、ありがとう!
パソコン作ってる人たちの気持ちは知りませんが。
そんなに急いで変えてくれなくてもいいのよって言いたい。

家電、シンプルなもの増えてますか?そうなんだー。
最近、私が選ぶ家電はないなぁ。全部夫に任せてます。
私が選ぶとしたら、キッチン関係や洗濯機などでしょうか。
電子レンジだけは、時々新しいのが欲しいなぁと思うのですが、それは庫内の大きさや2段で焼けるというメリットにつられてます。
ミストとかなんとかかんとか、わからないことばかりだから買ってもしんどいんだろうなぁ。
結婚の時に買った電子レンジ、20年ものです。でも未だ現役で頑張ってくれてます。可愛いやつです。

No title

うわーん。私もですよ。
昔ほど、柔軟ではなくなってきました。
嫌なものは嫌!ってなるんです。
これが人に対して出てくるのが、最近の悩みどころです。

主婦の仕事がすき
・・・って言えるの、すごいなぁって思うんです。
私、すきじゃないからかな(^^;
爪の垢、くださいませ~。

アンちゃん、すてきな写真です♪
3枚目、好きですね~v

maimaiさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ああ、そういえば私も若い時は新しもの好きだったかも。取説とか全然読まなくて、見たまんまで使っちゃうから勿体無い使い方だったんですけど。それで大満足でした。取説読まないとわからないような難しい機能はいらん!って感じでした。

ワードもエクセルも進化しているんですよねぇ。
どんどん使いにくく思うのはそういうことか。って今更。
もう、いろんなことについていけてません。

私はたまたま家のことが好きなだけで、他に何もできないんですよ。
何もできないぶん、せめて家のことだけでも!って無意識のうちに若い時に頑張っていたのかもしれません。

そうか。確かに。無理して頑張る年代は乗り越えましたよね!ウンウン。
そうだ。そうだ。
だからこのままでいいのだって正当化しよう。それがいい。

かずみさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

かずみさんは立派にお仕事なさってるじゃないですか。
本当に尊敬します。
私は外に出て働くことは無理じゃないかな。
することが遅いのに、手を抜くことができないから、いっぱいいっぱいになってイライラするのは目に見えてる。
そこも我慢ができないんですよね。
忙しければ手を抜いたらいいとわかっていても、どうしても思う通りにやりたいと思ってしまう。
融通が利かない性格だから、お仕事と家のことをするのは無理だと思う。
そういう自分だから、せめて家のことだけはちゃんとしなきゃ!って思うんだと思います。

アン、今日は一枚目が私は特にお気に入りかな。
3枚目はトドちゃんスタイルですね。うふふ。

No title

あー、もんちゅちゅもAnneママさまと同じです。
自分が馴染んだものがあれば、どんなに古くてもそれがいい!!
スマホに替える前のガラケーだって、
ショップのおねいさんが絶句するほどの年代物。
壊れなければ今も使っていたかも?
家電の機能も自分が使う最小限で良いし、
あれこれとお得な機能をつけられても「めんどくさ」のひと言。
保守的?閉鎖的?でもいいんです。
Anneママさまとの共通点を見つけられたようで、嬉しいな。
おこがましいと思われるかもしれませんが、目をつぶってくださいな。

もんちゅちゅ さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
まぁ、嬉しい!
もんちゅちゅさまと同じだなんて、とっても光栄なことでございますわ。
と、いうことはこのままで良いってことかしらね?うふふ。

すごく物持ちが良い方ではないとは思うのですが。
先日、やっと一足の靴を捨てました。
もう、それはそれは気に入って何度もお直ししてもらっていた靴。
でもさすがに、人様の前に出るのは申し訳ないくらいになってきて。
新しい靴に出会ってから捨てようと思っていたのですが、ここ数年全然気に入ったものが見つからず。
別に、突拍子も無い靴ではないんですよ。普通の黒のハイヒール。
足の形がイマイチなのか、前にベルトがなければスコーンと前に飛ばしてしまう私。
オーダーメイドしたら良いのでしょうが、そんな余裕もなく。
数年かかって、やっと見つけたので泣く泣くオサラバしたわけです。
好きなものはボロボロになっても捨てたくない。
女々しいやつです。

でもガラケーのこともそうだし、本当に似てるところがあるってことですよねぇ。
もんちゅちゅさまはもっともっとスマートで綺麗なキャリアウーマンでいらっしゃると思っていたのですが、こんなに人間味溢れるというか、面白いところがあったなんて。
なんか、可愛い。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク