まろやか〜

おはようございます。

三連休ですねぇ。
さて、どう過ごしましょうかねぇ。うふふ。

パパがまたまたキヤノンのレンズのモニターに当たって、50mmのレンズをレンタル中。
私はまだ全く触ってません。
いつものレンズが好きだからねぇ。

でも、写真を見て気が変わりました。
これはすごいレンズですよ!


アン 


アンちゃん、夜の日課。
いつもハンモックで下界の様子をご覧になってます。
(エマテオの戦いをね。)

そしてお次はエマたん。
夜の撮影ですから、お目目まん丸。
可愛いねぇ。
テオっちに追いかけられて、珍しく退散したところを激写。


エマ 


さーて。
上のアンエマの2枚の写真と、このエマの箱入り写真を比べて見てください。

どう感じましたか?

この箱入りエマ、お昼間の撮影で光が多く瞳孔が閉じて、少し怖いお顔に見えますが。
表情は抜きにして、毛並みなどをよーく見て下さい。

全然違うでしょ?


24-105mm


私の愛用レンズは24ー105mmという、望遠ではないけど結構寄って撮れるものを使っています。
便利なんですよね。
短い距離も少しだけ離れたところも、比較的よく撮れるから。

でも画像は結構とんがってるの。イケイケな感じとでも言おうか…

それに比べて50mmのレンズで撮った被毛の様子のまろやかなこと。

写真全体が、とっても穏やかでまろやかなんですよ。


アンおすわり


このアンの様子も、24ー105mmで撮ったらもっとツンツンした感じになると思います。
でも50mmだと、そんな感じは全くないでしょ?
ほんわか、あったかい感じで後ろもトロケていい感じ。


テオアップ


箱入りエマたん、以外の写真は全て50mm レンズでの撮影です。
撮影者はパパね。

どれもいつもと雰囲気違って見えませんか?


エマキューブ 


こういうのって、私のようなカメラやレンズに無知な人間は、教えてもらわなきゃ気がつかないですが。
いつもと違うなぁって、何かしらの違いがわかる人も多くおられるのでしょうね。

レンズの違いで、ここまで大きく変わってくるとは正直、思ってもみませんでした。
目から鱗な感じ。


アンテオ


パパがモニターしたい、試してみたい、と思う気持ちが少しわかった気がします。

レンズ大きさによって、こんなに違うんだったら全部のレンズを試してみたいって思っても不思議ではないよね。
この三連休の間に、私も50mm レンズデビューしてみましょうかね。

もちろん、被写体はアンエマテオですよ!

あ、外の撮影も興味あるなぁ。
外ではどんなふうに映るのか、それも試してみましょうかね。

では、皆様も良い3連休をお過ごしくださいませ。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






コメントの投稿

非公開コメント

No title

単焦点なんでしょうかね?
きっちり目立たせたい部分が目立って
その他のボケ味とのメリハリが特徴的なレンズですね。

自分も単焦点が1本欲しいとこですがなんかレンズ沼に
ずぶずぶハマりそうで手が出せないでいます^^;
これはもしやAnne ママさんにハマらせて
買う許可をもらうためのダンナさんの手だったりしてw

No title

違いますねー。たしかに。
レンズっていろいろあって、数字の苦手な私には
数字の羅列がなにがなんだかなんですが、
使ったらわかるってこういうことなのですね。
ふわっふわがさらにふわっふわに見えますー!

うん、試してみたいですね。


肉球ピアスかわいいv
たしかにあまり見かけないなー。

No title

まったくのカメラど素人の私が見てもまろやかです。
なんだろう、うまく言えませんが、被写体がぱっちり写ってるのに柔らかく、むしろ透明感がでてるような。
でもパパさん、お仕事お忙しいのに、よくいろんなとこにアンテナ伸ばしてますね!カメラ、男の人が凝っちゃうと女性は敵わないですよね。うちは、りんがカメラ嫌いでずっとコンデジですが、それでも何台も買い替えちゃってて、時々、若い頃のりんの姿を一眼できれいに残しておきたかったなと思うことも。私の場合は使いこなせないのでさておき、今のニャンズの写真を残すのに自分自身が満足な写真で残したいって大事だと思います。いつも十分美しいですが!
ママさん、いつもきれいに撮られているので、モニター期間中バシャバシャ撮って、パパさんをぎゃふんと言わせちゃってください!

No title

はぁ~。
いつも綺麗なお写真と思って感心してますが、
レンズを変えると、
これはまた質感が変わってくるものなんですねぇ。

ロシアンの単色の毛って、
こういうときの比較にぴったりですね。
毛流れの見え方で、50mmの特徴がよく分かります。

カメラに詳しくなりたい願望はあるのですが、
何から手を付けて良いかもわからない私は、
家庭内にパパさんのような方がいるのが羨ましいです~。

No title

50mm、F値が明るいと
解放でぐっと寄ると
パワーのある写真になりますよね。

被写界深度も浅いから
前後のボケが良い効果を
かもしだしてくれますです。

いわゆる「ボケ味」ってやつですが
その美しいボケ具合が
各社競い合ってレンズ設計に
力をいれていますよね。

ズームレンズは便利だけど
構造上どこかにムリがありますので、
単焦点レンズにはかないませんね〜。
絞ってしまえばアラは隠れますが
ボケ味がなくなってまいますです〜。

ぜし、Anneママさまも
単焦点レンズ・解放大作戦で
力作つくってくだちゃい!!!

No title

単焦点のレンズっていいですよね~
撮りたい被写体にピントを合わせれば、グッと
主役が引き立ちます( *´艸`)
猫団子を撮ろうと思うと両方にピントを合わせるのが
難しいのでダメですが、単体なら素人でもオートで
それなりの写真が撮れるような気がします(^^♪

でも、猫さんがきれいに撮れるカメラ、レンズ
欲しくなっちゃいますよね~(*^。^*)

キノボリネコさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

単焦点レンズ、というそうですねぇ。
私も全然詳しくないですが。
ズームができないレンズは、単焦点レンズと言うそうです。

確かに、気になりだして良さがわかりだすと、ズブズブとレンズ沼に入ってしまうのでしょうねぇ。
怖い怖い。
レンズ、恐ろしく高いですものねぇ。

我が家、大蔵大臣はパパなのですよ。
私、ちっともお家のお金の流れを知りませーん。あはは。
大きなものを買うときは、買っていいかな?って尋ねてくれますが、どうぞどうぞ!私はわっかりませーん!って楽チンなのです。

かずみさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

こうやって比べると、いつもの写真って結構とんがってますよねぇ。
でもこのレンズで撮ると、本当にまろやか。

私も何度説明してもらっても、把握しきれない。
なんとなく少しずつ、わかる言葉が増えてきましたが基本的なことも、まだまだわかっていません。

結局、今日もなんやかんやしていて、パパに撮ってもらうばかりで私は触ってないの。
あかーん。明日は頑張ろう!

肉球ピアス、めっちゃ可愛いでしょ?
明日つけてお出かけ予定。うふふ、楽しみです。

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ねぇ、全然違いますよねぇ。私も本当に驚きました。
このレンズは、ハマる方にはとことんハマっちゃうそうです。これ嫌いだなっていう方は反対に、とことん嫌いって感じだそうな。
好き嫌いがはっきり分かれてしまう、結構癖のあるレンズだそうですよ。
ふーん、って感じでしょ?
素人の私には、いいじゃん!これいいじゃん!ってしか思えないんだけどなぁ。
悪い要素がわからん。
私は単純に、このような写り方ボケ方が好きみたいです。

ロシアンズへの愛情は誰にも負けませんが、写真は全然パパに追いつけません。
ちょっとくらい近づけるよう、あと二日頑張ってみようと思います!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!確かにそうかもしれません。
単色だからこそ、違いがわかりやすいのはあるでしょうねぇ。
シフォンちゃんのようなゴージャスな被毛と綺麗なお色だと、全く同じ場所の被毛の感じを取らないと比較しにくいですよね。
ま、でもどんな子をとっても、この違いはくっきりはっきり分かるのでしょうねぇ。

カメラのこと、レンズのこと、なんでも聞いたら教えてくれますが。
もう、なかなか理解できないお年頃、すぐに忘れちゃうし。
何度も同じこと尋ねてます。ああ、全然ダメ。
どこから手をつけたらいいか、何を知らないのか、それすらわからない。
私の場合は下手な鉄砲数打ちゃ当たる、って感じなので。もうちょっとだけ理解して、いい写真を撮れる確率を上げたいですねぇ。

nyankororingring さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

前後のボケ感、かなり好きです。
家の中、少々とっちらかっていても、ボケてくれたらうまく誤魔化せるし。ってそこかーい!

どうしてもズームに頼ってしまうんですよね。
近くに寄ったら、動いちゃうかな?ここで撮りたい!っていうのが優先されて、美しさが後になってるのかも。
ちゃんと寄って取れば、単焦点で撮る方が綺麗に取れますよねぇ。
でも、難しいわぁ。

もうちょっと構造を理解してからでないと、宝の持ち腐れで私には勿体ないレンズですよねぇ。
nyankororingring さんなら、うまく使いこなせそう!

maimaiさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうそう!maimaiさんもユズムギちゃん、並んでるところを撮りたいですよね。
私もそう!一緒にいるところを撮ろうと思ったら、カメラから同じ距離のところに横並びにいてくれないと、両方にピントを合わせるのが困難なのですよね。前後にいたりしたら、どちらかにしか合わない。
F値をあげて、絞っていかないとダメでしょ?そういうこと、合わせているうちに撮るタイミングを逃すんですよねぇ。
さっさとできたら良いのですが。
ちゃんと理解してないから、うまく使いこなせないんですよねぇ。

レンズが、勝手に考えてうまく撮ってくれたらなぁ。
って、それじゃ本末転倒ですなぁ。アッハッハ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク