アンエマ力関係

おはようございます。

アンが開眼し、何か新しいアンに変化していくとともに、アンエマの関係も微妙に変わってきています。

お母さんであり、お姉さんであるアンに絶対的服従だったエマ。
エマはアンに頭が上がらず、いつもアンに甘えるばかり。
アンもエマを可愛がり、慈しみ、それは今も変わらないのですが。


アン美しい


アン>エマ>テオ
テオ>アン>エマ
エマ>テオ>アン

という、不思議に綺麗な力関係だった我が家の姉弟。

それが
アン=テオ

の関係になってきたら、エマもアンに対して少し変わってきたのです。
アンをリスペクトしている気持ちは、全く以前と同じだと思うのです。
でもね、微妙にエマも力を出してきたというか、遠慮しなくなった。


エマ可愛い


アンがテオに強く出れるようになったぶん、もしかしたら同じようにエマに対しても、以前より強く出るようになったのかもしれません。
それをエマは許さないのかも。

今まではアンにされるがまま、アンがグルーミングするよ!ってエマを舐め始めたら、エマもおとなしくじっと舐められてうっとりしていたのに。

今はアンが押さえ込んで舐めようとするからか、エマも「抑えんといて!」って怒ってるかのように、反撃に出るのです。


覗くアン


そこから、アンエマのエクササイズが始まる。
どったんバッタン、追いかけっこしながら楽しそうにしているので、緊迫感はゼロ。
それはそれで、良いんですよ。お互いに楽しそうだから。

でも、エマがアンに反抗するっていうか、いや!って言うのは本当に今までなかったからね。
ちょっと驚いてみています。


エマ催促


アンに催促して、グルーミングして!って言いに行けば、今まではそこも絶対に応えてくれて、グルーミングしていたアンなのに。

いや、今はダメ!ってエマを遠ざける時もあるのです。
で、それがカチンときて、また追いかけっこの始まり。

関係が悪くなったわけではなく、お互いに遠慮がなくなった感じがします。


イカ耳舌チロ


アンが自分を出すようになった分、エマも感化されたのか、アンに対して遠慮しなくなった。
これは喜ばしいことなのでしょう。

どちらかだけが強くて、押さえつけられるような関係ならマズイかもしれませんが、アンエマのように対等になりつつあるのは良いことなのかも。

エマはとにかく穏やかな子なので、攻撃しに行ったり、自分から喧嘩しに行くような子ではありません。
むしろ本気で喧嘩をふっかけられたら、逃げて避けようとする子。

そんなエマでも、アンに遠慮せず自分をさらけ出せるようになったということかなと。


エマ日向ぼっこ


アンの変化のおかげで、エマにも影響が出て、いろんな化学反応?が出てますね。
そんなロシアンズを見てるのが、最近特に面白い毎日です。

可愛い可愛いだけではなく、面白い!と思ってみると、また新たに見えることが違ってくるのかな。


さて、毎日とっても楽しみにしているコメントですが、今日は多忙のため閉じさせていただきます。
皆さんにもコメントできないかも、しれませんが。ごめんなさいです。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク