お茶目が止まらない!

おはようございます。

もう直ぐクリスマスねぇ。
良い子のみんなはプレゼント、楽しみだねぇ。

うちの良い子たちにも、サンタさん来てくれるかなぁ?


アップ


さて、うちの筆頭良い子ちゃん。

エマは体調面では一番心配な子だし、食べることにも興味が少ない子だし、健康面では一番気遣う子だけど。
生活面では、一番優秀。

トイレの失敗や心配は一切なし。
ひとり遊びが上手で気持ちの切り替えがとても早い子。
おしゃべり上手で甘えん坊で、ツンデレデレデレの愛らしい性格。


gif


ロシアンブルーはサイレンスキャットです、という事実を根本から覆すエマ。

何をするにも声が出る。

飛ぶ、降りる、走る、食べる、一つの動作をする前に必ず何か言葉を発するエマ。

ひとり遊びで、このようにキャットタワーに入っていくときも、ウルルって言いながら入って、キョロキョロ。


お顔だす


お顔だして、なーうー。
出ていくときも、またウルル。

なんで?
めっちゃ可愛いんですけど。
こんなに今までずっと喋ってなかったよね?
おしゃべりさんではあったけど、ここまで喋ってなかったよね?


おすわり


エマが喋るとテオが真似する。
そう、エマと同じことをしようとするテオだから、当然声も似た声を出すし、タイミングも真似してる。

こうすれば、エマになれると思っているかのように。


上から


手がかからない子だけど、存在感はバリバリ。

中間子って、なかなか存在感が薄くなりがちだけど、エマは全くそうではない。

いや、むしろそうならないように、自分で声出してるのかも。


おすわり2


ウルル、なーうー、と言いながら家中を走り回っているエマが愛おしくてたまらない。

可愛すぎるぞ!エマたん!

遊び方も、いちいち可愛いんだよねぇ。
パパはエマの魅力に毎晩やられてキュン死。

家族を魅了してならない、お茶目エマたんなのでした。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっかそっか、
エマちゃん思わず声が出て漏れちゃうのか〜。

何をするにも嬉しくって楽しくって
しかたないんだろな〜!

安心して暮らせるお家で
幸せいっぱい育ってるからですよね〜。

猫界ではほとんど声を出しての
コミュニケーションは無いと聞きます、
ひとが相手だから鳴くのだと。

エマちゃん、大好きな人達に
注目してもらいたいのかな?

見て見て!わたし、ここよ!
ここにいるのよっ!
みたいに。甘えてるのでしょ〜ね〜。

可愛いなぁ。

No title

こんにちは

ものの本によれば、声を出すのは人に意思表示をするためだとか。
ロシに限らず、お外ではネコさんは滅多に声を出さない、
出すのは子猫が親に対してだけ、なんて言いますし。
となれば、エマちゃんはAnneママさんに
見て見て~、かわいい私はここにいますよ~
って、いつも呼びかけてるのかも。
そうやって毎回声を出してたら、癖になっちゃったのかもしれませんけどね。
最初はたぶん、Anneママさんに甘えるためだったんじゃないでしょうか。
アンちゃんとも、テオちゃんとも、エマちゃんとも
らぶらぶのAnneママさん。
うらやましすぎるじゃないですか。

No title

声を出すのは、基本的にはアピールですよね。
飛び乗ったり飛び降りたりしたときに、
「んにゃっ」って思わず出ちゃう声もあるみたいだけどw
Anneママさんに自分の居場所を伝えてるのかも。
「あたし、ここにいるからね」って。
アンちゃんやテオくんにも、
何かしらのアピールをしてるのかもしれませんね。

シャルトリューもボイスレスって言われてるけど、
リュイも鳴くときはすごーく鳴きます。
しかも、聞いてる人の胸を締め付けるような、
せつなくて、はかなげな声で鳴くのが得意(笑)
ごはんのおねだりでやられると、
あげない自分が極悪非道に思えてくるから不思議です(^^ゞ

No title

一番上の写真のエマちゃん、貫録がありますね。
まさに「ブレない女・エマちゃん」が表れています。
エマちゃんの魅力の一つは、この目力だと私は思っています。

No title

エマちゃんは、そのギャップに萌え萌えですにゃ。
きりっとしたアイラインとスレンダーなボディで、シュッとしてつんとしたイメージの美人さんなのに、実は元気いっぱい、おきゃんなお転婆さんなんですものねぇ。
でも意外、おしゃべりさんだったとは。テオくんはおしゃべりなイメージがあったけど。エマたんの真似っこしてしゃべるって可愛いなぁ。
ウルルってわかります。うにゃうにゃとか、いいますよね。普通にニャーともなくけど、自分にしゃべったりしてる感じですよね!そうそう、東北なのにりんも「おかーん」と呼びます。そのうち「ばーさん」って呼ばれたらどうしよう。

nyankororingring さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

エマ、何をするにも声漏れてますねぇ。
アンも漏れ声は多い方ですが、エマは別格。常に喋っていますね。

ここはやはり、きょうだいの辛さなのでしょうか。
自分だけを常に見てもらえない環境。
いくら愛情をかけているつもりでも、やっぱり三等分されてるわけですものね。
自分アピールをしっかりしなきゃ、甘えられない!と思っているのかもしれません。
そこんとこ、たくましく育って嬉しいなと思います。

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ですよね。私も本やネットなどで、人間相手にしか声を出さないと見たはずなんですよ。
でも、うちの子達はだんだん、猫相手にも声を出しているような気がして。
学習しているのでしょうかね。
こうすれば答えてくれる、こうしたら自分の意思が通る、と声出すことと関連して、何か動作が成功しているのでしょうね。

私って本当に幸せだなって感じています。
アンエマテオ、みんなに愛されて。実感しております。
こんな幸せ、いつまでも続いて欲しいなとそれだけを願っています。

るうさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うん、そうです!
飛び降りたときに、最初声が漏れていたんですよ。
小さい時からずっと。それがどんどんエスカレートして、何をするにも声つき、みたいな感じになっちゃいました。
でも、面白いですよねぇ。楽しいし。
どこがボイスレスキャットや!と突っ込んでます。

シャリュトリューも同じくボイスレスなのね。
でもリュイちゃん、おしゃべり上手ですよね。確かに。
切ない?儚い?そうなの?
おねだりの時は、そう感じちゃうのかもしれませんねぇ。
我が家の場合、アンはどれだけ可愛い声を出すか?!みたいな感じですよ。儚げって感じではないですねぇ。

リュイちゃんも大物女優ですよねぇ。プププ。

狸さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ!
エマの芯の強さ、自由を愛する奔放さ、そういうのがお顔に出てますよね。
確かに、周りに流されず自分のやりたいようにするというのは、とても強い意志を感じます。
でも、いい感じにいい加減なところがあって、つかみどころのないエマ。
ミステリアス、それが彼女の良さですね。

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ、エマのギャップ萌え。
すごく魅力を感じます。
あんなに意志の強そうな、アイラインのしっかりした目をしているのに、何事もこだわらず、風来坊なところがあるエマ。

おっしゃる通り、シュッとしてツンとして見えるけど、実はベッタベタの甘えん坊。
見た目と性格のギャップが、一番大きい子だと思います。

りんちゃん、あと20年後なら「ばーさん」とよんでもいいよ。
その代わり、その時はりんちゃんも「じーさん」だな。うふふ。

東北ではなんて呼ぶ?
「おっとう」「おっかぁ」なの?

No title

エマちゃんは おしゃべりニャンなのね~
飼い主とのコミュニケーションかな?
コタローもちょっとおしゃべり 興奮した時とか 
同じような 声を発する( ´艸`)プププ
テオくんは、エマちゃんをrespectしてるのねぇ。
そういう姿も見ていると ニンマリ~しちゃいますね(*´∀`*)

NAILは普段鳴かないんですが避妊手術してないので
時たま大音量にゃんにゃん 
これはこれで 切ない((ノ)゚ω(ヾ))

Cocomama さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

私がおしゃべりなんですよね。
常に猫らに話しかけています。何をするにも声をかけているので、黙って接することはないです。
だから、って言うわけではないのでしょうが。ロシアンズもみんなおしゃべりちゃん。
一生懸命話して伝えようとしてくれているんだと思います。

コタローちゃんも興奮した時に発するって、すごい可愛い!
NAILちゃん、ヒートの時はしんどいよね。
アンもエマも経験したことあるからわかるよ。
アンエマは避妊手術の予定していた時期に、初ヒートがバッチリ重なって少し延期しました。
早め早めに予約していたつもりでも、ヒートの早い遅い、個人差がありますよねぇ。
切ない声、わかります。

No title

猫さまが声を出すのは欲求音のような気がします。
わたしここにいるもん!わたしを見て!撫でで!かわいいって言って!遊んで~、ごはーん!抱っこ~
なのではないかな?
母猫にたいする甘えの名残のような気もします。
だから、うちは鳴いているときはなるべく答えるようにしています~
安心させてあげる意味も込めて!

エマちゃん、ママンに”母”を重ねてみているんだなー。
かわいいではないですか~

NYARO さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ですよねぇ。思いっきり甘えてるんですよね。嬉しいことです。
お外の猫さんと違って、家猫さんはずっと子猫の気持ちのままって言いますものね。
アンと私がエマにとって育ての母ってことなのでしょうね。
これからもずっと甘えてくれるように、母としての務めしっかり果たしたいと思います。
私も何をおいても、お猫さま優先です!うふふ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク