アンちゃん、一大事(涙)

昨日は、我が家にとって一大事!


アンが初めてケロってしまったのでした(涙)


ここ最近、毎朝の日課としてホットタオルでアンの身体を拭いてやり、ファーミネーターでブラッシングしています。


当然、アンには楽しい事ではないのでオヤツでごまかしながらやっておりました。


その後、画像のようにひなたぼっこをご機嫌さんでしていたアンちゃん


正面


私は今のうちに‥‥と掃除機を掛け、部屋の片付けをしてお茶でも飲みましょうかとお台所へ行くと。


アンがお台所のマットの上で私の足に手をかけて『にゃーーーーーーん』と今まで聞いた事も無い大音量、しかもものすごい低音で2回鳴いたのです。


え?もしかして発情期来ちゃった?とか、とっさにトンチンカンな事を考えていたら、アンの身体が波打ってごぼごぼーってお腹からすごい音がしたと思ったら、ケロっと。


ケロって簡単に出たわけじゃなく、そりゃ苦しそうに這いつくばって(涙)


私もパニックです。


身体をさすってやる事も出来ないし、とりあえず見守っていると、3か所でケロってしまいました。


朝にあげたオヤツの色と匂いのケロでした。


すぐにパパに電話して動物病院に電話して、先生から指示して頂き何とか平静に戻った情けない私。


アンはその後はスッキリしたのか、異常なハイテンションで走り回る走り回る!


捕まえられない程でした。


先生の指示通り、6時間絶食と絶飲して様子をみて夕方になりお水から与えてあげ、ケロル様子が無いのでカリカリもあげようと出しても、『そんなもんはいらん!』みたいな感じで、全く食べず。


かといって、欲しくないわけでもなく、自分の好きなオヤツだけを欲しがっていた、ワガママ姫になってました。


夜には何とかカリカリも食べてくれたので、一安心。


その間、ずっと元気に走り回っているので大丈夫であろうとは思っていましたが、やはりあのしんどそうな辛そうな様子を思い出すと可哀想で。


わかってるんです!それくらいあり得る、少しケロッたくらいで病気でもあるまいし、大丈夫!とわかってるつもりですが、心配で心配で今日は一瞬も目を離す事無く、ずっとくっついていました。


アンもすぐに抱っこといって、ずっと私に抱かれているし、お腹でも痛ければ抱っこもさせないだろうから、身体のどこかに痛みがあるわけでも無さそう。


あかんたれのママとケロッたアンの、ヒヤヒヤ涙の一日が終わったのでした。


直前まで、こんなに可愛くてこんなに元気だったのに。


上向き



横向き


健康で毎日一緒にいてくれるという事が、どれだけ大切か、たったこれだけの事で実感しました。


アンちゃん、どうか元気でいてね。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~~~ヾ(^∇^)

昨日は大変だったんですね(゚_゚i)
初めてのケロ、びっくりしますよね!
うちもこの半年間で3回ケロしましたが、
いずれも朝のごはんの前で、休日の朝だったですが、
いろいろ調べてみると、お腹がすき過ぎてたら吐いたりもするそうで、休日だと1時間くらい朝ごはんが遅れることがあったので、それが原因かと思ってます。
かわいそうなので改善しましたよ~(*^-^)

ネコは毛玉を吐いたりもしますが、
吐いたあと、元気ならたいてい問題は無いようですね。
Anneママも初ケロにビックリされたようですが、
ごはんも食べて、走り回ってたらきっと大丈夫ですよ~=*^-^*=
でも、吐く前のえずいてる苦しそうな光景、こちらもうろたえますよね!!

病院の結果が分かったらまた教えて下さいね~(^_^)
ほんとにお疲れ様でした!!

初めての事で ビックリだったでしょうね。
以前 うちの子のかかりつけの病院の先生が言ってました。
「どんなに小さな事でも 気になったら すぐにきてください。この子達は 喋れないから 一番近くで見ているお母さんが頼りなんです。」
だから 大げさとか思わず 病院に連れていくのは いいのよ。だって 大切な家族が 辛い思いをしてるのを 黙って見てるだけなんて できないものね。
今日はポカポカ陽気!ゆくっり まったり すごしてくださいな(*^ω^*)

No title

可愛いアンちゃんの一大事!!
ニャンコは毛玉を吐くし…
私はニャンコ飼いをずっとしていたので
あの体内から新物体誕生のような動きは
『あ 吐くな』と思うのですが(冷たい(^^;)
去年初めてスィーニィ毛玉ケロリンしたとき
パパさんはむちゃくちゃ怖かったと言ってました。

朝ごはんの時急いでもぐもぐする癖のある子が
毎朝ケロリンしちゃうので困った飼い主さんが
先生のアドバイスでお夜食のおやつをあげたら
治ったて聞いた事があります。
胃腸の弱い子だと戻しやすいとかも聞きます。

アンちゃん ちょっとした消化不良ならいいのですが
心配ですね…

みるママ

ありがとうございます!
本当にビックリして、情けないママです。ホントにニンゲンの子育ての経験者か?と自分で突っ込んでおります。
アンは結局病院には連れて行ってないんですよ。ケロリンしてすぐの時は、車に乗せて移動しない方が良いと先生が仰って、まずは絶食して様子を見るようにといわれました。でも、その間もし異常なことがあれば、すぐに連れていらっしゃいといわれて。
今朝も先生に電話して、状況をお知らせし、元気だったら来なくて良いしご飯も普通通りに戻して良いよと。
消化不良かしら?
もしくはシンクの中に入り込んでぺろっとしたのが、何か悪い菌があったとか?
原因はわかりませんが、とりあえず今が元気なのでホッとしております。
みるくんも3回もケロッていたのね。みるくんの症状、ネコの本にも載っていましたがアンには当てはまってなさそうですよね‥‥。

nobrinさま

ありがとう!そうなのよね、喋れないから聞いてあげれないのよね。
ニンゲンの赤ちゃんと一緒なのよね。
痛いとも辛いとも言えなくて。

私もすぐに連れて行きたかったんだけど、先生が戻した直後は、食道とかに胃酸も逆流してるし、車に乗って大きく揺らす事で、再びケロル事になるかもしれないから、身体も小さいうちは無理をして連れて来ないようにと。そういわれたら、その通りだ!と納得し、見守る事に心を決めました。

またあの何とも言えない波打つような身体の動きをしないか、ヒヤヒヤでしたが当の本人が至って元気で、ハイテンションで走り回っていたので、それが救いでした。

昨日は珍しく私も気が張っていたので疲れちゃったけど、今日はポカポカ。
アンとまったりしています。

ちいさんたろうさま

ちいさんたろうさんはニャンコ先生ですね!
私はワンコとしか生活した事が無かったので、ニャンコ初心者過ぎて(涙)
情けないママです。

スィーニィーちゃんもケロッちゃった事あるのですね。その時はちゃんと毛玉の確認が出来たって事ですよね?
私も毛玉を吐いたのかな?って、よく確認しましたが、確認も何も水分しか出て無いやん!くらいの判り易い状態で。

私が甘々なせいで、結構アンには好きなようにさせているので反省してます。
シンクの中にすぐ入るから、いつ入ってもいいように、こちらが危なくないようにしていたらいいやと思って、きれいに拭いて清潔を保っていたつもりですが、ぺろっとして悪い菌でも舐めちゃったのかも。
いくら拭いていても、菌は繁殖しますものね。
ダメな所はダメだと、叱ってでも教える方が良いのかしら?

スィーニィーちゃんやるりたん、シンクには入らないですか?
躾とか、ここに来て悩み始めています。

ニャンコ先生、相談に乗って下さいー!

こんにちは。
毛玉が原因だったのでしょうか?
ママの足元で鳴いた時は、気持ち悪いの合図だったのでしょうね。
うちのこはまだ吐くと言うことは一度もしていないのですが、1、2歳になって急に毛玉を吐くようになったりするらしいです。
でも今までそんな事が無くていきなり戻したらビックリしますよね。
具合が悪いのでは無く、毛玉でありますように…

雪だるまとルーチェさま

ご訪問、ありがとうございます。
毛玉、出てなかったです(涙)
毛玉でケロッてくれていたら、まだ理由はわかって良かったのですが。
ルーチェちゃん、可愛いですねぇ!
長毛種なのにケロッた事がないとは、ブラッシングが行き届いていらっしゃるという事なのでしょうか。素晴らしいです。
ルーチェちゃんはアンと同じ6月生れですね。約1年、おねえちゃまですね。
アンも来月避妊手術を迎えます。
超過保護な我が家では大変な一大事だと思いますが、頑張って家族で乗り越えたいと思います!
また、可愛いルーチェちゃんの姿をみに行かせて頂きますね。

(@゜▽゜;Aアセアセ・・・

(=゚-゚)ノコンバンニャーン♪
Anneママさん気苦労な1日お疲れ様でしたー!
ほぇ~アン姫は初おぇおぇで、ママさんは初生視聴・・・
どちらもたいへんでしたね・・・お疲れ様です。
にゃ美のトコは20年生きた先代猫クリスが、
吐く前にいつもと違ったトーンで「わぉーんわぉーん」と鳴いてくれたので、
素早く!ベッド下などに用意していた新聞紙を広げることが出来ました。
ゴプッゴプッとカラダ全体を揺らした後おぇ~~~としたので、
ササッと新聞紙とセット!
クリスは偶然なのか、にゃ美思いだったのが、
ほぼフローリングでしてくれてました。
昨日のラシフは寝室に敷いたマットの上でしたが・・・
即洗えるマットだったので、"(*・・)""ヾ('▽'*)良い子♪良い子♪"
Anneママさん獣医さんに連絡されたのですね、その獣医さん・・・
すっごくイイかもですね。
電話での対応が親切な感じです。
お金儲けだけ考えてる獣医さんなら即「連れてきて」とか言いそう・・・
サラッと診察だけで保険効かない代金請求されますから~
良い獣医さんに診てもらっていらっしゃるようですね。
これからどんどん初めての体験があるかと思いますが、アン姫と共に、
Anneママさんも新しい経験を重ねてw( ̄o ̄)w オオー!って
興味ある日々が送れると思います。
にゃ美もラシフと暮らし初めて(・ ・)え?そーくるぅ~?
って体験が増えてますから。
あまり心配しすぎず、1日1日を大切に過ごせれば素敵だと思いますよー
ともかくお疲れ様でした"""(・・、)ヾ(^^ )""ヨシヨシ"

にゃ美さま

すごい偶然!
私もにゃ美さんのブログみて、ラシフ姫もだ!とビックリしていました。
同じ日にケロルとは(涙)

でもさすがにゃ美さんの対応はその道のプロ!
私のオロオロとは正反対だわ。

動物病院の先生、本当にお優しくて丁寧な応対をして下さいます。スタッフの方皆さん素晴らしく、安心してお任せできると思います。
今日もその後の指示を頂き、安心してアンと一日過ごしました。

にゃ美さんですら、ラシフ姫との生活で新しい発見があるのですね!
そりゃそうか。みんな個性があって当たり前だものね。
私も日々、アンに成長させてもらっております。
子育てと一緒で、親が子を育てるだけではなく、子に育ててもらっているんだと思います。
アンもええ年して情けないママを何とかしようと、カラダはって教えてくれてるんだよね!

No title

可愛いわが子の一大事、
例え少し吐いただけでも飼い主はドキドキしますよね。
これが人間だったら「一回吐いたくらいで死んだりしないって」とか
平気で言ってしまうのに←え。
アンちゃん、原因は毛玉ではなさそうなんですね。
消化不良?
急に寒くなるこの時期は、結構そういうわんこは多いみたいです。
ネコさんにも当てはまるかどうかは???ですけど。
その後、症状がぶり返していないといいのですが。
アンちゃん、しばらくは様子見ですね。
どうかお大事に。

もんちゅちゅさま

励ましメッセージ、ありがとうございます!
お陰さまで昨日一日は、普段通りの元気いっぱいのアンでした。今日はまだパパと一緒にネンネしておりますが、きっともうすぐ起きだして、賑やかな一日が始まると思います。
ニンゲンでも寒さ暑さの変化の対応が出来ず、風邪を引いたり調子が悪くなったりするんですものね。
ニンゲンよりも遥かに小さい、ワンコさんやネコちゃんたちがダメージを受けないわけが無いですよね。何かしら体調に変化をもたらしているのでしょうね。
落ち付いて考えれば、本当にとるに足らない小さな出来事でしたのに、お恥ずかしい。これから精進して参ります(笑)
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク