アンの目力と独り言

おはようございます。

改めまして、通常運転に戻りました!
いつも仲良くしてくださっている皆様、不義理をいたしました。
その間、あたたかくコメントを残してくださったり、お優しい言葉を残してくださいまして、ありがとうございました。
とても嬉しかったです。


アップ


今回、正直嬉しい楽しいお気楽な旅行ではありませんでした。
家族が避けては通れない道、両親を支えながら一緒に進んでまいりました。

普段はアホなことばっかりやってますし、ノーテンキでお気楽な私。
でも、何も悩みや問題がない人なんて、この世にはいないのでしょう。

大なり小なり、何かを抱えて生活しているのは皆同じなのでしょう。
そう思って、自分を奮い立たして過ごしていました。


じろり?


でも私には支えてくれる家族がいる。
アンエマテオがいてくれる。

その大きな心の支えのおかげで、両親と一緒に良い方向に進めるよう頑張り、そしてそれは思った通り願った方向に進んでくことができたと思います。

お昼間にダッシュの神、エマの大張り切りが見れなかったこと。
夜寝るときに、足元にテオがいないこと。
朝起きて、腕枕にアンがいないこと、とても寂しかったですが元気にいつも通りに待っていてくれたことがとても嬉しかったです。


上むき


どんなにしんどくて辛くても、うちに帰ればこの子たちがいてくれることがどんなに有難いか。

改めてこの子たちの存在の大きさを感じた数日でした。


見返り


生きていくということ。

それは自分一人では絶対にできないことなんですよね。
周りの支えがあってこそ、今の自分がいるんだと思います。

猫たちも同じ。

私達人間が、保護して飼育しているのは事実かもしれない。
でも、それだけではないんですよね。


カウンター


辛くなった時、アンエマテオのことを思い出すだけで力が出る。

待っていてくれる子がいると思うだけで強くなれる。
支えてもらっているのは私の方なんだなぁって感じました。


横顔


アンの目力を思い出し、エマの微笑みを思い出し、テオの甘えん坊の顔を思い出して過ごした今回の日々。

以前よりも増して、ロシアンズへの愛をいっぱいいっぱい感じて、思い焦がれた私でした。

そして何よりも、帰宅したら温かいご飯を作って待っていてくれた娘、いつも私を見守り的確な助言をしてくれる夫に心から感謝です。

私って幸せだよね。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

ねこに支えられてるって
ありますよね。

出掛けていて
あと一踏ん張り!ってな時に
必ず名前や顔が浮かんで来たり、

心の中で話しかけちゃったりしてる
自分がいます。

No title

Anneママさん、お疲れさまでした^^
一人で慣れた場所へ行くならまだしも、
ご両親を連れてなじみのない場所へ行くのは、
さぞかし気が張っていたことでしょう。
お利口にお留守番してくれたロシアンズ、
ひとりひとりをたーっぷり愛でて、
疲れを癒してくださいな^^

私も「猫のためにがんばろう」って、
自分を奮い立たせること、よくあります。
支えられているというか、
猫があっての自分っていう感じ。
でも、ちゃんとご家族のサポートももらってて、
Anneママさんは本当に幸せだと思いますよ♪

No title

こんばんは

Anneママさん、おかえりなさい&お疲れ様でした。
ロシアンズはお出迎えしてくれました?

ネコさんと暮らしてると、
とにかく帰ろうって気持ちがめっちゃ強くなるんですよね。
で、帰れないとネガティブな思考が勢力を増してきて ・・・
子供がいたりとかすれば、
普通に感じることなんでしょうけど。
ネコさん相手は、特に強く出る気がしますよ。

そんな心労もプラスされて、大変でしたねぇ。
でも、改めてロシアンズの素晴らしさを実感できたのではないでしょうか。
みんな、素敵~、とかね。

nyankororingring さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ですよね。
支えられてますよね。
いつもその存在を忘れることはないけど、あと少し頑張りたい時などは、より鮮明に顔が浮かんできますものねぇ。
これからも猫らに支えてもらいながら、楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。

るうさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。
慣れた場所ならともかく、一人で行ったことない場所ですからね。
電車もどれに乗ればいいのやら?
スマホがなければ、たどり着いていなかったと思います。

猫があっての自分。
本当にそうだと思います。
猫がいない生活は考えられない。もう、二度と戻れないわ。

娘が成人したからこそ、余計に安心して任せることができました。
ロシアンズの食事やトイレ管理、しっかりと見ていてくれて安心でした。
これからは娘に任せて、旅行も行けちゃうかも?とか余計なことも考えたり。うふふ。

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ!
早く帰りたくて帰りたくて。
帰りの地下鉄の中でも走っていたい気分でした。
子供の場合は、私がいないとダメだから早く帰らなくちゃ!って子供のためでしたが。
猫たちの場合、私がいなくても大丈夫なんだけど。私が会いたいからって感じで。

本当に私が会いたくて会いたくて、どうしようもありませんでした。
旅行とかにも行きたいけど、やっぱり無理だなぁって思いましたねぇ。

この子たちと過ごせる毎日が宝物です。

No title

避けては通れない旅、お疲れ様でした。

「しんどくて辛い経験」って本当はしたくないけど、そんな時っていつもの「日常のありがたみ」とか「幸せ」を峻烈に感じることができますよね。

その中で、ご両親とよい方向に進めるような道も見つけられて本当によかったですね。お疲れ様でした。さぞかし充実した倦怠感が残られているのではありませんか?ゆっくりお休みくださいね。

ダッシュの神に癒されて、足元のテオくんと腕枕のアンちゃんに囲まれて、またたっぷり幸せチャージしてください♪

PON母さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
あたたかいお言葉、ありがとうございます。
両親も高齢ですし、今までのようにチャキチャキと動けるわけではありません。
歩くのもゆっくりだし、母は持病もあるのでたくさん歩くこともできない。
そんな中、体調を気遣いながら用事をすませるというのは、なかなかハードな経験でした。
でも、良い方向に向いているのは確実だと思うので、このまま家族で頑張っていこうと思います。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク