野良猫の拾い方(本の紹介)

おはよ!
エマよ。

今日はね、とっても素敵な本のご紹介よ!


エマ可愛い


そうなの!
実は我が家が一枚だけ、画像を提供させていただいた
野良猫の拾い方という本が、本日発売なのです。
(青字クリックでリンク先に飛びます)


覗く


提供した画像は、こちら。

猫の脱走防止策の一つとして、この脱走防止扉が紹介されています。
(106ページです)


脱走防止扉


タイトルが私には衝撃的で、どんな内容の本になるんだろう?と思っていたんですよ。
それが中身を拝見してびっくり!

野良猫(とは言いたくないけど)のための本だけではなく、すべての猫飼いの人たちにも大変役に立つ、バイブル的な本なのです。


誰の肉球でしょうか?
肉球


とても詳しく、とても細やかに、そして優しく読みやすく書いてあります。

今から猫との生活をされる方、ご自身で猫を保護されたり、保護猫さんを譲渡して貰う方限定の本でなく、本当に初めて猫と生活される方みんなが読んだら良いと思う本なのです。

健康のこと、病気のこと、お薬のこと、本当に欲しい!と思う情報がいっぱい書いてあります。


アイドルの寝起き突撃!
テオ 
あっぷ


猫に関する本はとてもたくさん出版されていますが、これ一冊でもいいんじゃないの?
って思うほど、中身が充実しています。

もし、本屋さんで手にとって中を見たら、迷わず買う!って思える一冊です。


うっめー!
ペロリン


今日でアンとの生活が1705日。
これだけの時間、毎日一緒にいててもまだまだ知らないことばかり。

たまに初心にかえって、このような本を読むのってとても大事かもしれないなと思いました。
忘れかけていた大事なこと、いろいろと思い出しました。

書店で見かけたら、ぜひ!オススメでございます!







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンク先を拝見したら、東京キャットガーディアンさんの本なんですね^^
うん、猫との暮らしのヒントと心構えがいっぱい詰まってそうだわ。
で、この扉、いいですねぇ。
玄関にイキナリ突進しないように特注で付けられたのかしら??
天井まで高さもあるし、見栄えもいいし、コレなら安心だなぁ。

No title

おぉ、そげな書籍が出たですか!

ニャンコ一年生の私の様な者のために
世に送り出された教科書ですね。

本屋さんに行ったら
目を光らせて探さなくっちゃです。

しかし、前々からおさしんで登場してた
あの扉、
いつか真似っこして自作しよ〜と

暇さえあればホームセンターの
木材売り場をウロウロしとりますが
なかなか良いアイデアが浮かばずに
も〜すぐ2年が過ぎてしまいます。

室内の立ち入り禁止区域は
いつか解放してあげるつもりだから
いずれ撤廃の運命ですが、

玄関やベランダ等のガードは
ず〜っと必要なものだから
しっかりしたちゃんとしたのん
設置しないといけませんよね。

玄関前の扉、早く実現させたいです。

No title

こ、これは・・・なんて必要そうな本!!
今度の楽天ポイントで購入決定でーす。
とても素敵な本のご紹介ありがとうございました。

肉球はテオさまでしたか?
とても優しい印象のお写真なので、女の子のお手々だとばかり・・・。
まだまだだな~(笑)

No title

リンク先、拝見してきました!
お外にいる子を保護するのはとっても大変なことですもんね。
とくに保護活動されている方々には頭が下がります・・。
自分で保護してみてわかった部分もあります。
保護しようとしてできなかったときも多々あります。
お外にいる子、とくに3ヶ月を過ぎてしまった子の保護は難しい・・。
乳飲み子の保護は母猫から引き離してはいけない等など・・
もし何かあったときにこのような本があったら、ほんとに助かると思います。猫のこと、わかっているようで分かってない部分がたくさんあるのですよね・・。

脱走防止扉!それはすっごくいいです!
すっごくすっごくいいですー
それは、特注ですか?
既製品ですか?
一度作ろうか悩んで探したのですが、特注でしかも高い!
で、諦めました・・。
手作りで作ったこともありました。
そして・・・トゥムたろんに破壊されたっとなー!(笑)

No title

本、タイトルにびっくりですね!
本屋さんに行ったら見てきますーっ。
ママさん地の素敵な脱走防止柵、前から気になってましたー!特注なのかしら、ひょっとして、「にゃんがーど」なのかなぁ。でも、自分のおうちの脱走防止柵が紹介されたら嬉しいですね!なんだか私もとても嬉しいです。必ず一番初めに載ってるページをチェックせねば!うちみたいな気の強い猫の扱いかたとか載ってるかなぁ。病院嫌いなので、病気のこととかも興味津々です。楽しみにゃっ。
1枚目のエマたん、とってもキュート!お気に入りの赤い水玉似合います。確かお里から一緒にきたものだったかしら。
お手手、テオくんですよね!ふにゃふにゃしたお顔、めんこいです。

No title

衝撃的なタイトルにびっくり(@_@;)
Anneママさんちがお写真提供ってどういうこと?
って頭の中が「?」マークだらけになりましたが、
なるほど、そういう内容の本なんですねー。
本屋さんに行ったら見てみます♪

みなさんもおっしゃってますが、
この脱走防止柵、素敵ですよね~。
我が家も玄関に柵がほしいと思ってるんですけど、
年寄りには出入りしやすく、
お猫様が出られない柵って難しくて(>_<)
まだ当分柵なし生活が続きそうです…(-_-;)

No title

ちょっと!!ママさん!!
こんなステキ柵あるなんて聞いてませんよ!!
みなさんも気になってるけど、既製品かしら?(*゚∀゚*)
でも、パパさんならちゃちゃと作っちゃいそうだし…(*゚∀゚*)
うちもね、ちょっと問題が発生してしまって( ̄◇ ̄;)←幸せって続かないのねー(;´д`)
二階に上がらないように柵したいんですよ( ̄◇ ̄;)
でも階段って手すりがついてて、今うちにある人間の子供柵ではきっちりハマらないの(;´д`)
こんな柵、いいな〜(*´∇`*)

ほんなあほな。さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
たくさんの経験をもとに、みんなの知恵が集まった内容ぎっしりの本な訳ですよ。
作ってる方達が、ほんまもん、っていうか日々保護猫活動をされてる方達ですから。
今回私にコンタクトを取ってくださった方も、活動されてる方の一人です。
全ての猫を幸せにすることはできないけど、ほんの小さなことでもお手伝いできたらいいなと思って協力させていただきました。

この扉
http://nekotobira.order403.jp
このお店で購入しました。
セミオーダーってやつですね。家に合わせて作ってくれます。

今は一番上の隙間からテオが脱走を試みるので、突っ張り棒をもう一本追加してます。
最初は結構高いなぁと思いましたが、実際に大活躍です。
オススメでございます。

nyankororingring さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

最初、雑誌なのかなと思って協力させていただいてたら、あのようながっつりしたちゃんとした書籍で驚きました。
本当によくできている本だと思います。どうぞ、手に取ってみてくださいね。

あの扉、セミオーダーで作ってもらいました。
我が家も手作りで何度か試みましたが、一瞬で突破。
アン、小さかったのにジャンプ力は凄かったです。
手作りでは限界を感じて、あれを購入しました。
今となっては最初に頑張っていて良かったです。
もう3にゃんとなったら防ぎようがないので、あれがないとダメだわぁ。
http://nekotobira.order403.jp
ここのお店です。

PON母さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ウンウン!この本は本当にオススメです。
私もこれから猫と生活される全ての方にオススメしたいと思っています。
そして私たちのような、今すでに一緒に生活している者にもとても良い本だと思います。

肉球、結構ガッサガサしてますよ。
テオだからかなぁ。
走り方も違いますしね。アンエマと比べたら、やはり男の子だなって感じします。
今度はアンエマのも載せてみますね。

NYARO さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
私も一緒に捕獲のお手伝いをしたことが何度かあるのですが、本当に大変です。
一度の失敗も許されない。
一度失敗して怖い思いをさせてしまったら、本当に食べにくることすらやめてしまうほど警戒するので、命がけなんだなと知りました。
おっしゃる通り、一緒に生活していても知っているようで知らないこと、わかっているようでわかっていないことがたくさんあります。
そんな隙間を埋めてくれる本だと思います。

脱走防止扉、これはセミオーダーでした。
廊下や取り付けたい場所の幅や高さを綺麗に調整してくれます。
結構高いけど、かなり優れています。
見た目も美しいので、大出費でしたが満足しています。

我が家もこれを投入する前は、手作りで何度か試みたんですよね。
でもあっという間に突破。
猫のジャンプ力、舐めたらあかんぜよ!って生後三ヶ月のアンに言われましたわ。

ポテりんさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。
今時、野良猫っていう?ってびっくりしました。
せめて保護猫でしょ?って。
でもあえて、ショッキングなタイトルをつけつつ、中身は本当に優しく温かい仕上がりになっています。

扉はセミオーダーで作ってもらいました。
http://nekotobira.order403.jp
ここのお店です。
細かいサイズもピッタリ合わせてくれて、本当に作ってもらってよかったなと思っています。
あの当時はアンだけでしたけど、今となっては絶対に必需品の一品ですからね。
これがなければ、もう我が家ではてんてこ舞いだと思います。
テオはこれを登っちゃって、一番上の隙間に頭突っ込んでいたので、大慌てで突っ張り棒を一本投入。
頭突っ込めないようにしました。
それでもたまに登ってますからねぇ。
この丈夫な扉で良かったです。

エマ、この時期このドット柄のベッド、必需品です。大事に大事にしています。

るうさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

私もお話いただいたときは?何?どういうこと?っておもいましたが。
中身を見て納得!
衝撃的なタイトルではありますが、中は愛情たっぷりの優しい本です。
私のバイブルになること間違いなしです。

この扉は出入り簡単ですよ。
お年を召した方にも安全に使えます。
何よりも、玄関開ける時のドキドキが必要ないのが嬉しいです。
もし出ちゃったら、っていうあの恐ろしい気持ち、それがないだけ私は良かったなぁと思っています。
高いですけどねぇ。
もう少し安ければいいのにねぇ。
でも見た目も美しいので、良い買い物したなと大満足です。

ちまきさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ。
我が家での自慢できる猫グッズですよ。
これは本当に色々と考えて、清水の舞台から飛び降りましたよ。
なんども自作してましたが、あっという間に突破されましたもの。
もう、これ以外にアンを抑えることは出来ないだろうなぁって思って、当時はアンだけのために取り付けました。
今となっては3ニャンになって、なかったらもっと大変な生活になっていたかと思うと、良い時につけたなぁと大満足です。

階段封鎖ですか?
あの階段のお食事風景大好きなのになぁ。
上だけ封鎖なのかしら?
柵の方法もいろいろありますが、人間も使いやすくしなければ階段などは特に危険を伴いますものね。
どうか安全に良い策が見つかりますように。

No title

あ!
うちも同じ扉です!!!(←なんだか嬉しい^^)

チビリエルがヒト用のベビーゲートをあっという間に飛び越えてしまって、えいってオーダーしました。。
これ、最初からつけておけば良かった〜って思いましたよ♪

ご本のリンクもとんでみました。。
アマゾンで早速ポチりました。。
日々勉強、ですね。。

のさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

わーい!
一緒だ!嬉しい!
これ、よく出来ていますよねぇ。結構なお値段なので、えい!って気合い入れないと頼めないけど。
うふふ。
満足、大満足です!

我が家も若干3ヶ月のくせに、アンはどんどん簡易防止策を飛び越えて行っちゃって。
もうこれしかない!って思って投入したんですよ。
今となっては、我が家は早い時期につけていてよかったなぁと思いました。
まさか3ニャンになるとは、あの時は思っていなかったけど。

本も早速ポチってくださったんですね!
一緒に勉強しましょー!
ありがとうございました!

No title

なぜに野良猫さんの本にロシアンズ?と
思いましたが、
脱走防止柵の紹介だったんですね。
本の紹介にある「孫の手を使った懐柔」って
気になるわー。

こちらの脱走防止柵、
前から素敵だなぁって思っていました。
我が家は玄関脇に階段がある関係で
柵が付けにくくって、
無理やり手作りのを付けているので、
人が通るのに難儀しています。
でも猫の安全優先なので仕方ないですね。

No title

買ったにゃんちゃんと拾ったにゃんちゃん…
確かに違いますよね
お家に来てからの対応も色々違うだろうなー
拾ったにゃんちゃんは病気を持っていることも
あるだろうし…
ユズムギは虫を持ってたし、先代猫は猫エイズに
感染してました。
買ったにゃんちゃんが虫を持ってるなんてこと
ないですもんね(;´Д`A ```

こういう本を読んで、猫のことを知らない人も
野良猫さんを保護する気持ちになってくれると
いいですね。

ご紹介下さりありがとうございました(*^。^*)

とてもインパクトのあるタイトル(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳ᵎᵎᵎ
中身は そうなんですねー
興味津々です。
その扉 COCOがいた頃だったら、絶対買っちゃったと思う。
ネコグッズは、日々進歩してるので 見るの楽しいですね♪
エマちゃん ステキなご本紹介してくれて ありがとう(。•ᴗ•。)♡

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

孫の手ね、なるほどーですよ!
もしかしたらとっても普通なことなのかもしれないけど、私は初めて知りましたー。
ここで書いちゃったら、ネタバレになっちゃうからダメなんだろうけど。
ぜひ手にとって、読んでみてくださいませ。

そうですよね。おうちの作りによっては、なかなか策をつけるのも難しいと思います。
我が家も最初は自作で取り付けましたが、すぐに突破されたのもあるし、人間が使いづらくていい加減になってしまったのがダメでした。
人間も猫も、安全に便利に使えるのが一番嬉しいことですよね。
本当にお猫様ファーストばかりですが、ちょっとの難儀で猫が安全なら、言うことないですよね!

maimaiさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

確かに、最初は違うのかもしれませんね。
でも生活し始めたら、どちらも一緒。
可愛い我が子には変わりありません。
そして病気や怪我もします。
どうやって安全に生活するか、どうやって健康に過ごせるか、それを考えるのはみんな同じですものね。

保護猫さんを家庭に!って思うのはもちろんのことですが。
今ペットショップで売られてる子達、その子達を不幸にするようなこともないように、全ての子達が幸せになってくれたらいいのにと思います。
そして大変な思いをして、純血を守られているキャッテリーさんの子達も、みんなみんな幸せに!
命の重さはみんな同じですものね。
かけがえのない命、本を読んでまた大事なことを思い出させてもらいました。

cocomamaさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ!え?今時、野良猫っていう?
って驚きました。
あえて、そこを保護猫ではなく野良猫とするところに、大きな意図があるのでしょうね。

扉、良いですよ。
我が家はこの扉のおかげで、ロシアンズの安全が守られ、人間の気持ちの余裕も作れました。
いつも緊張しながら鍵を開けるの、怖いですものね。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク