素敵写真と反省

おはようございます。

昨日の集会、結局何が議題だったかわからず。
次回の集会には突撃して見たいけど、お猫様の集会は見たり聞いたりしたらダメだそうで(きなこママ談)
隠しカメラもダメってことかしら。プププ。

さて先週の土曜日、お友達が遊びに来てくれました。
ご自宅に可愛い3にゃん、2にゃんそれぞれいるお友達ですから、お猫様の扱いはプロでございます。

今日はそんなお友達が撮ってくれた写真ばかりです!


アン 


撮る人が違うと、写真までも違うのねぇ。
とても可愛くて撮ってくれて、そしてすごく新鮮に感じて嬉しかったです!
ありがとう!

でもね、あれほど人が大好きでフレンドリーなエマが、ほぼ幻の猫となった一日だったのです。


テオ


実はその日の午後に消防点検と洗管作業があったのです。
これらは毎年行っているものですから(消防点検は半年に一度)ロシアンズたちも慣れているはずのことでした。
実際に、作業自体はとてもスムーズでロシアンズが怖がったりしたわけではないんですよ。


エマ 


いつもは出入り口や、一方の壁を取っ払って、フリーで動けるようにしている我が家の三段ケージ。
これをしっかりと壁も作り、出入り口も閉めて、作業の間中はロシアンズにケージの中で待機してもらうようにしていました。
ずっとそうやって、安全を守ってきたのです。

今回は土曜日の作業で、パパも娘も在宅でしたのでケージの部屋で娘はロシアンズとともに待機してもらい、彼らの様子を見守ってもらうことが出来ました。


アンアップ


すると、アンはとてもナーバスになってエマとテオをシバきまくったそうです。
エマもテオも、ケージに入っている間は動きはするけど、出してくれー!と暴れたり鳴いたり、他の子の邪魔になるような行動は一切しなかったそうです。
ただ、一人、アンだけがウーシャー怒りまくって、ちょっとでもエマやテオが身動きしたら、ものすごいパンチを浴びせていたそうです。

あまりにアンの怒りが酷かったので、途中で娘はおやつを取りに来て、沈めてくれようとしたようですが、おやつなんていらん!とにかくここから出しやがれ!って感じで、怒り心頭。


てお可愛い


アンの逆鱗に触れたエマとテオは、小さくなってひたすらじっと我慢していたようです。

これは本当にかわいそうなことをやってしまいました。
エマテオがかわいそうなのはもちろん、アンにも辛い思いをさせてしまいました。

娘も流石にオロオロと焦ってしまったようです。


あんテオ 


そんな午後の様子から、引きずってしまったのか。
エマは初めましてのお友達にも、大変ナーバスになってしまってほとんど姿を見せず。

いつもこんなんじゃないんですよ!
エマは誰にでもフレンドリーで、なんなら一番遊んだり近づいてくれる子なんですよ。

テオは来訪を喜んで、嫌なことは綺麗さっぱり忘れていたようだし、アンは怒りまくって発散させたから、スッキリしているし。

エマだけ、引きずっちゃったのよねぇ。


アンすんすん


はい!
ここで、来年から決めました!

アンはキャリーにひとり入ってもらいましょう。
暗いし狭いけど、きっとその環境に落ち着くと思う。
動きがとれないけど、じっと身を守ることが出来るはずだから、それで行こう!

そして平和なエマテオはケージで待機だ。


ておタッチ


今まで、当たり前のようにロシアンズみんな同じ扱いで、一緒にケージにインしてもらっていたけど。
考えてみたら、前回もここまでではなくても、アンはかなり怒ってた。
それをしっかり覚えておいてあげなかった私の責任。

と、いうことでせっかく来ていただいたのに、可愛い可愛いエマの姿はほぼ幻となってごめんよー。
また、次回是非可愛い姿を見てやってくださいな。


また一つ、勉強になった出来事でした。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらま、エマちゃん
お姉さんの逆鱗を目の当たりにして
萎縮してまいましたか。

しかし今日のお写真は
どれもいつもと違う感じで

とっても新鮮、撮り手がかわると
ホント印象もまた
変化するものなんですね〜。

改めて驚かされますた。

No title

おはようございます

お猫様は本当にデリケートですよねぇ。
アンちゃん、恐かったのか、イラついたのか。
エマちゃんテオちゃん、我慢しましたよね。
どれも、いつもとは違う状況。
いつもと違うってだけで、お猫様は嫌がりますよね。
状況が不可避なら、できるだけ落ち着けるようにっていう
Anneママさんの思いやり。
さすがです。いいですよね~

誰かと一緒の方が落ち着く子と1人の方が落ち着く子がいますよね。
普段なら平気でも、半年に1度とは言え、知らない人が入ってきたり、聞きなれない声や音にナーバスになってしまったのかもしれないですね。
エマちゃん、いつもエマちゃんを見てもらえなかったのですね。
でも、ロシアンズの可愛さはばっちりと伝わっていますよね( *´艸`)

No title

にゃにゃ、エマちゃん、おねぇたん、怒ってしまって、
怖かったん??
アンねぇたん、嫌だったんだね~
最近、とっても解放的になるとたのしぃーってなってるから
閉じ込められたりすると、嫌だもんね。
でも、エマたん、とばっちり・・うーん、見事なとばっちr(笑)
全然、悪くないのにね。
一番上のねぇたんはね・・怖いのよ(笑)
これはもう、仕方ないのよ。。
今度はとばっちりにあわないように、ママンにいろいろと
考えてもらおうね!
うちもいろいろと考えてるんだけどね~
なにせ、でっかい上のねぇたんが、それはもう怖いから(笑)
テオたんまで、怖がるなんて、アンねぇさま!
ほんとに見事な「ドン・姉」への成長っぷりですね!

No title

写す人によって 写真変わりますよね。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
いつものお写真も素敵だけど今日のも
。o+゚+素゚*(op´∀`q◎)。:゚敵+゚+o

アンちゃんの怒りMAX~~~( ̄◆ ̄;)
そっかー 大変な午前中だったんですね。
しましまーずは 超ビビリな人見知りなので
来客には幻のネコなんですが 
エマちゃん アンちゃんのお怒りで消沈しちゃったのね。
次回は みんにゃご機嫌な時にご訪問が重なるといいですね。

nyankororingring さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

エマのように自由で枠にはまらないような子は、理不尽なこと耐えれないのかもしれませんねぇ。
自分では絶対に攻撃していかない、イラっときたとしても外にそれを向かって出す子ではないので、アンの行動はびっくりだったのでしょう。
まさかあのねぇねが私に?ってショックだったのかも。

写真、面白いですよね。
撮り手が変わると表情も変わって見えます。
ロッチくんも私が撮らせてもらうと、またちょっと様子が変わって見えるのかなぁ。
ああ、ロッチ様、激写させて〜。うふ。

shah-san さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ありがとうございます。
ダメダメな私を褒めてくださり。
去年もそうだったはずなのに、あそこまでの怒りはなかったから、今年ちゃんと対策していれば誰も嫌な思いさせなくて済んだのになぁと後悔しきりです。
いつもと違うってこと、どちらかというと面白がってくれる子たちだったので、うまい具合にブログネタに出来ちゃったりしたのですが。
やはり嫌な思いをさせてしまっては、かなり気持ちも沈みますよねぇ。
なんかちょっと、私の気の緩みというか。
慣れすぎちゃったのかなぁと反省。いつも心新たに、猫飼い新人さんのつもりで頑張ります!

あーにゃんさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。おっしゃる通りで。
誰かと一緒がいい子と、一人がいい子。
違って当然なのに、何も考えず一緒くたにしてしまった。
アンもあんなに怒って、可哀想でした。
エマも引きずってしまうほど怖かったみたいだし。
テオが辛うじて、普通でいてくれたことに感謝です。
来年からは同じ間違いはしないぞ!と固く誓いました。

エマのホワホワ、可愛い様子、チラッとでも見てもらえてよかったです。
完全幻の猫となるところでした。

NYAROさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ええええ。ビビ姉様に次ぐ「ドン・姉」になりそうですよ。
お姉ちゃんっていうのは怖いもの。
そうかもしれません。
理不尽なもの。
でも、普段見えないところでいっぱい我慢したり譲ったりしているんだと思います。
だから、そうなっても仕方ない。
うまいこと、こちらが緩和してあげてどちらにもシコリが残らないように見守らなきゃ。

トゥムたろさんとビビ姉様の思い出しただけでも可哀想だった出来事。
あのような状況に発展したかもしれない。
仕方がなかったこと、といえど出来るだけ同じような状況は回避できるようにしなきゃ。
それを身を以てトゥムたろさんが教えてくれたのにね。

しっかりと対策練って、みんな楽しく待てるような作業にしなきゃ!

Cocomama さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

私とパパの写真でも全然違うというのに、家族以外の方の目線で撮ってくれた写真が違うのは当然なんですよねぇ。
でも改めて、それを目で見て実感しましたわ。
嬉しいことですね。家族の者以外の目線を知ることができて、楽しかったです。

しましまーずちゃんたちは、まさかの幻のお猫さまなのね。
コタちゃんはビビリちゃんだけど(コタちゃんごめんよー)姫は全然よくってよ!って感じで動じないかと思っていました。
いつか私も生NAIL姫とコタちゃんに会いたいけど、お邪魔したところで幻猫さんかぁ。
ああ、でもそんな日が来たらいいなぁ。

No title

ホントいつもとお写真の雰囲気が違いますね!
やっぱりご家族に見せる表情とはちょっと違うのかな。
遠慮があるっていうかw

アンちゃん、先日も怒ってましたもんね…
恐怖よりも閉じ込められた怒りの方が勝っちゃうんでしょうね。
なんとなくだけど、
リュイもそうなりそうな気がするんですよね(^^ゞ
でも、キャリーは嫌いだしなぁ…

エマちゃんとテオくんはとばっちりが大変だったけど、
今はもうアンちゃんとの関係は元通りかな?

No title

写す人によって全然変わりますよね~
わたしもいつも、なぜ夫はこんな写真を撮れるんだろう・・・って思います。

何年経っても、日々勉強ですね(*^-^*)
うちも点検や洗管時はいつも一部屋に隔離していたけど、
今度からキャリーに入ってもらお!
普段から自らキャリーに入っているのに、
案外こういうことに気づかなかったわ(笑)
気づかせてくれてありがとうございます!

No title

ママさん、こんばんにゃー!
ブロ友さんも、お写真お上手ですね!
遊びにいらしたっていってたから、記事まだかなぁと楽しみにしてました!ほんと、撮る人が違うとぜんぜん違って見えるから不思議です。
みんにゃ、可愛いじょーっ!
アンちゃん、切れまくってたとは!もしや、りんと同じ血がどこかで混じっていたにょか。アンちゃん、ナイーブなんだよねぇ。ふふ、逆鱗って、とばっちりのテオくんが反撃できないほどだったのかしら。アンちゃんとりんを逆鱗対決させてみたいっ。
エマたん、出てこなくて幻の猫だったとは残念っ!また遊びに来てくれるときは必ずにゃっ。

No title

あらら~、アンちゃんったら怒りMaxだったのね~。
点検で業者が来たから、ではなく閉じ込められたことにお怒りだったのか・・・。
出たい時に出れないことにお怒りだったのか・・・。
エマたんテオっちと一緒だったのに苛立ったのか・・・。
どれにしろ、いつもと違うことに敏感になってしまうんですよね~。

うちの子は来客等があるとほぼみんにゃ幻の猫になるので
こういう業者が入るとニャンとも言わず息をひそめていますw
我先に安全な場所(お布団の中とかコタツの中とか)に行くので
満員御礼状態ですよ( *´艸`)
その時だけは仲良し~wとは言えないかもだけど
怖いのは業者!って感じになるので仲の悪さも気にならないみたいです。

アンちゃんも辛かったけどエマたんも辛かったんだね。
でももう大丈夫!(半年間はw)

今度お友達がいらしたときは可愛いエマたんをいっぱい見せてね!

No title

写真、撮り手が違えば構図とか違うのは当たり前
だけど、飼い主が撮るのとはお猫様の表情もこんなに
違うのですね。

そっかー、アンちゃんはひとりの方が落ち着くのね。
ウチはキャリーの中では寄り添っている割に
家にいる時はそれぞれなんですよー
飼い主にも助けを求めず、自分の身は自分で守る
みたいな(;´▽`A``

今までと同じで大丈夫!ってわけにはいかないですね…
実は私も猛省中です(-_-;)

No title

1枚目のアンちゃん、とっても可愛いですね。
お客様が撮ってるから
「お写真撮るの?」って様子を窺っているお顔してますね。

この可愛いアンちゃんが、
そんなに怒っちゃったんですねw( ̄△ ̄;)w
閉じ込められると豹変しちゃう性格?
猫なのに、まさかの閉所恐怖症?w

ほかのふたりが反撃したらケンカになっちゃうけど、
大人しく耐えてくれて良かったですね。
次回はアンちゃん隔離で、上手くいきますように~。

るうさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!なるほど!
撮る方が違うだけでなく、撮られる方も構え方が違いますよね!
本当だわ。だから余計に違うんですねぇ。納得です。
ありがとうございます。

閉じ込められるってことがほとんどない子達なので、小さなケージに入れられたら圧迫感バリバリなのでしょうね。
一つの部屋に入れられる、ということもほぼないのでケージはかなりしんどかったのかもしれませんね。

ご心配いただいたロシアンズの関係性は、全く普段通り。
ありがたいことです。
拗らせなくてホッとしてます。

No title

アンちゃんもエマちゃんもテオくんも。。
みんなお疲れ様でした。。

Anneママさんの、何かあったときに素早く次の手を考えて行動できるところ、本当に素晴らしいと思います。。

ご家族以外の方の撮る写真。。ちょっとよそ行きのお顔になりますよね〜

cheeさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ウンウン、私も同じこと思うよ。
同じ猫を撮ってるはずなのに、なんで夫の写真は違うのか?
まぁね、理由は明快なんだけどねぇ。

キャリーは我が家も出しっ放し。
いつでも遊んで、隠れて、ベッド代わりにもなる。
だからこそ、こういう時に使わなきゃね!

こんな時はケージに!って決めつけちゃっていたからダメでしたね。
もっと柔軟に!ですね。

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

お忙しそうですが、りんちゃんの体重がアップして嬉しいよー!!!

お友達二人のうち、一人はほんまもんのカメラマンさんなんですよ。
この時はiPhoneだけでしたので、簡単お写真ですが。
本気で撮っていただこうと思ったら、ちゃんとお支払いしなきゃ!なんですけどね。
ついつい甘えて撮っていただきました。
もうお一方も毎日インスタアップして、可愛い写真を撮り慣れてる方。
だから上手に撮ってくれたんですよねぇ。ありがたやー。

アン、ナイーブなんですよね。本当に。
しっかりしているように見えて、一番女子っぽいの。
エマは可愛いけど、中身おっさん?!うふふ。
テオはきっと反撃しようと思ったらいくらでもできたと思うの。でもしないのがテオの賢いところ。
ああ見えて、しっかりと空気読めるんですよねぇ。
だから血みどろの戦いにならないで済んだのかも。ほっ。

maimaiさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当にね、撮り手だけでなく撮られる側の緊張感も違いますものね。
違う表情で当たり前なのかもしれないですね。

猛省中って。
おハゲちゃん(涙)
血が滲むほど、痛くないのかなぁ。
それよりも舐めちゃうことに意識がいっちゃうのでしょうね。
命に関わるようなことではないだけに、やめさせるのは苦労しますよね。
絶対にダメ!なことなら本気で(今も十分本気なんだけど)命がけで対策するけど。
叱ったところで仕方がないし、なぜ舐めるか?っていう原因を取り除いてあげなくちゃいけない。でもそれはかなり難しいこと。
どうすればいいでしょうね。
考えどころですね。

もちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
多分閉じ込められたことが嫌だったんだと思います。
部屋の中だけでも嫌なのに、ケージにって!って怒りMAXだったんだろうなぁ。

たとえ幻の猫になって、隠れてくれたとしても対策は必要でしょ?
ドア開けっ放しだし、ベランダにも出入りする。
もしもの時を考えたら、幻の猫であったとしてもどこかの部屋に閉じ込めるかしなきゃダメですよねぇ。

年に一回、半年に一回のことですが、かなり毎回憂鬱です。でもそんなこと言っていても仕方がない。
少しでもお互いのストレスにならないように、気を配ることしかできません。
悩ましいです。

次回は可愛いエマを見ていただけるように、会う日もしっかり調べておかなくちゃ!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

アン、可愛いでしょ?本当に上手に撮ってくれたなぁと喜んでおります。

うふふ、閉所恐怖症。
お猫さまでそうだったら、大変ですね。
きっと閉じ込められた、という行為そのものが嫌だったんだと思います。
本当にね、おっしゃる通りなんですよ。
テオが良く、手を出さずに我慢してくれたなぁって。
ここぞ、っていう時はやってくれるテオです。ぐっじょぶ!

のさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
また、お褒めいただき恐縮でございます。
頭で考えるよりも、すぐに行動ってタイプなので、すぐ動けたとしても持続できるかどうか?
はてさて、ですよ。

おお!
よそ行き。
確かにそうですね!
ぴったりの言葉です。

本当だ!いつものアンちゃんとテオくんと
表情もアングルも違いますね (*´∇`)
お友達に撮影してもらうと新鮮だよね♪
そかそか、エマちゃん災難だったわね( ̄▽ ̄;)
ウキーッ!って発散したアンちゃんがケロッとしてるのが笑えるww
エマちゃんファイトだ!

ぽちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

悲しいことがあっても、泣いてしまったら案外すっきりするっていうのと同じ感じなのかな。
怖かったり嫌なことがあっても、その場で発散させることができたら後を引かないのかも。
エマの場合は理不尽な怒りにあって、ショックが続いたのかなぁ。
でもエマが嫌いでシバいた!ってわけじゃないってこともよくわかってると思う。
だからこそ、またすぐにラブラブ復活です。
よかったー。

No title

こんばんは、夜分遅くに失礼します。

それはそれは、アンちゃん、エマちゃん、テオ君大変でしたね。
大きいねぇね様も驚かれたことでしょう。お疲れ様です。

昨日ちょうど、普段ケージに閉じ込められることが慣れていないニャンコって大変そうだよねー。と話してた我が家。
うちの家は和室が多いこともあり、出禁の部屋が多く活動の場所もケージの置いてある部屋と廊下のみということで、常日頃からケージも遊び場になっているし、留守にするときは必ずケージに閉じ込めるのでひいらぎとさざんかも慣れたもの。
閉じ込めた後10分位は開けてほしいから、トイレをして「トイレをしたので片付けて~」コール。それも交互にするから片付けてもまたするという確信にゃん。最近は30分前に閉じ込めて出来る限り環境を整え、お留守番後にはご褒美におやつをあげたりしています。なのでケージに閉じ込めても最初の10分は賑やかですが、お互いのグルーミングをしたり、枕にしてお昼寝したりと基本的にお利口さんです。
アンちゃんや、エマちゃん、テオ君の安全のためにもお客様の出入りが激しいときは閉じ込めることも仕方がないですが、アンちゃん、エマちゃん、テオ君が過ごしやすい方法が見つかるといいでね。

No title

あらら……
エマちゃんテーくん、それは災難でした。
いつもは優しい&おっとりアンちゃん、
エマちゃんテーくんをしばき回っていたとは(;・∀・)
いつもの姿からは想像もつかないのですが、
それだけストレスだったということなんでしょうか。
でも、ケージインもみんなの安全のためだからね!!
とにもかくにも、みんなお疲れさまでした。
特に傷心のエマちゃん、いつも優しいお姉ちゃんからしばかれて
かなりショックだったのでしょうね。
どんまい、エマちゃん!!

ひいらぎとさざんかのねぇね さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

そちらはとても上手にケージを使っておられて、素晴らしいと思います!
お出かけの時、安全のために入れているつもりが、実は柊ちゃんと山茶花ちゃんも心から安心できる場所になっているはずです。
そのような場所があるというのは、本当に良いことだと思います。
我が家もそのように最初からやっていればよかったなぁと、このような時に思います。

来年はとりあえず、アンはキャリー。エマテオはケージで試してみようと思います。
また、結果おしらせしますねー。

もんちゅちゅさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

最近のアンは仏顔は少ないですよ。
どちらかというと、デビルアンが多いですね。うふふ。
まぁ、伸び伸びとしてくれているのでしょう。
今回はエマが萎縮してしまいましたが、いつもかも負けてるわけではないんですよね。
エマもしっかりお返ししてますから、遊びの中でやったりやられたりと楽しんでいると思います。

テオはこういう時、とても強いですね。
男の子としてたくましく嬉しく感じます。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク