お泊まり保育は禁止よ!

おはようございます。

今日の写真はふたコマ、アンエマテオです。
でも写真と本文は何の関連もございません。

二日前のこと。
テオのトイレがうまい具合に、23時半に済んだので朝まで大丈夫!ってことで、久しぶりに普段は入れないねぇねの部屋のドアを開けました!


テオ男前


テオとエマは、いそいそと嬉しそうにすぐに入室。
ちょうど眠たかったエマテオ、本当に速攻でねぇねのベッドの上に。
テオはタオルケットの上にゴロン。
エマはタオルケットの中に潜って行きました。


トラックイン


お邪魔しますよーと、ねぇねが自分のベッドに寝転がり、幸せそうにエマテオと一緒の時間を楽しんでおりました。

アンは入りたくても入れない。迷いに迷っています!
誰も止めてないんですよ。
自由に入れるんですよ。
でも、寝室でパパとママを独り占めできる状態であるということもよくわかっているので、パパ達の寝室に行こうか、ねぇねの部屋に入ろうかと、廊下でとても迷っておりました。


覗き見


エマテオ、私たちが寝室に入っても一向にねぇねの部屋から離れる気配がなかったので、ドアを開けっ放しにして朝までお泊まり保育をお願いすることにしました。

アンはどこで寝るだろうね?とみんなアンの行方にワクワクしつつ、各々眠りに落ちました。


上から


いつものように朝、お腹すいたーってテオに起こされて、エマもアンも起きてきてカリカリ食べ、再び私も眠りました。
朝4時前くらいだったのでね。
流石にもう一寝入りしようと思って。

で、朝ごはんの時。
起きてきた娘の疲れ果てた顔。


美しいアン


「ママ、もうお泊まり保育は今後一切受け付けないわ。しんどすぎた。テオは足の間に入って、エマと場所取りの喧嘩みたいなことするし、エマのふわふわの毛が足に当たってこそばいし、とにかく全然寝られへんかったわ〜」

そうなんですよね。
毎晩一緒に寝ていると、めっちゃ幸せだし、慣れちゃうんだけど。
脚は攣るし、寝返りは打てないから肩凝るし、めちゃくちゃしんどいのよ!

「もう、絶対無理〜って思いながら、ママ毎晩よくやるわって感心したわ。」って

うふふ、私の偉大さがわかったようですな。プププ。


グルーミングアン


結局アンは、出たり入ったり全く落ち着かず、その様子を見てエマテオも落ち着かなくて、アンを追いかけに行ったり、また帰ってきて寝場所を取り合ったり、一晩中、結構ウロウロと落ち着かなかったようです。

ま、夏休みだからこそ出来た事。
学校始まると、そんなことやってる余裕もないしね。

良かったんじゃないでしょうかね?

お泊まり保育、これから無しかー。
それはそれで、楽しさいっぱいでロシアンズは嬉しいだろうになぁ。
また、次の夏休みに再チャレンジしてもらおうかなぁ。

お、こ、と、わ、り!

ですって〜(涙)

残念。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m








コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

あらら。
数日一緒に寝れば慣れるのに。
残念。
幸せの権利を機会を自ら放棄とはね~
いつも一緒だとありがたみが湧かないんですかね。
まぁでも、一緒に寝るって難しくて。
自分が眠くなると目を閉じてしまってかわいいロシアンズは見えない。
さらに眠りへ傾くと、耳も他の感覚もシャットダウン。
ロシアンズを感じることもなくなってしまいますから。
無理して起きてるのも本末転倒だし。
う~ん。

No title

一緒に添い寝が将来の
夢なんですが、

慣れてないと
結構辛い修行みたいな事に
なっちゃうんですね〜

睡眠は邪魔されたくないタイプだから
やっぱ今のままでいいのかも〜

リビングでお昼寝する時に
膝でネンネしてくれるあたりに
夢ランクをさげよ〜かしらん・・・ウッ

No title

めっちゃ楽しそう(*゚∀゚*)
ロシアンズ、いつも入れないお部屋が解放されてワクワクしたんだろうね(*´꒳`*)
そっか(*゚∀゚*)
ねぇね、全然寝られなかったんかぁ(*゚∀゚*)
疲れちゃったね( ̄◇ ̄;)
でもね、私は心がずさんでるから、記事読み始めた時、絶対チッコネタだと思ったのよ( ̄◇ ̄;)
23時半にチッコ済ませたけど、絶対、ねぇねのお布団に
『これ、オレのやし!』
って、チーーってしたんだと思ったのよ( ̄◇ ̄;)
(うちのコジコジはやる男です!)
うんうん、寝れなくて疲れちゃったけど、ある意味被害無しって事で(*゚∀゚*)
良かったねー(*´∇`*)ねぇね!

No title

あぁ 目に浮かぶ光景( ´艸`)プププ
ねぇねちゃん大変だったね~。

お泊り保育禁止っていうから
テオ君やらかしちゃったのかと思っちゃった ((^┰^))ゞ テヘヘ
あのこそばゆさも 動けないさも含めての
幸せなんだけどね(*^ー゚)
なんて コタローは大人しく寝るんですよ。
その隣で母性溢れちゃってるNAILが 懸命にナメナメ
それで ヒゲとかチクチクしたりかなりの刺激だったりで
眠れないことあります。
しましまーず 煩いのは実はNAILです(=´Д`=)ゞ

おほっ
私もテオたん、やっちったかぃ?
と思ったら、違ったぁぁ~(笑)
すみましぇーん!

あらでも、ちょっと、ほんのちょっとの間
一緒に寝たら、離れられなくなるのに~
いないと寂しくて、側に来てくれないと
探しにいっちゃうし、一緒に寝てくれないと
なんで?なんで?って聞いちゃうし(笑)
ちょっと一緒に寝たら、大丈夫
慣れるわ!(笑)
そーだ!寒くなったら、チャンス
にゃんずの暖かさは何にもかなわないから~

No title

私もちょっとだけ思ってました。
ねぇねの部屋で、テオくんがテロしたのかと・・・

ねぇね、一緒に寝るのはダメでしたか。

ニャンズと寝るのはとっても幸せなんですけど、寝返りできないとか 寝る場所取られるとか めを覚ましたら目の前にオチリが・・・とか色々ありますよね。それも含めて、幸せってことで。

Anneママさん 毎日一緒にねているなんて
非常に羨ましくもあり、大変ですね。( *´艸`)

shah-san さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

今日は真面目にお返事を!っていつもふざけてんのかいな!っていうツッコミは無しでお願いしまーす。うふふ。

多分、それは立場の違いだと思うんです。shah-san さまや私たち夫婦などは、猫らの親ですよね?完全に。
でも娘って、やはり感覚はきょうだいだと思うんです。

私実家生活の頃、ミニチュアシュナウザーと生活しておりました。
両親は次男として溺愛。もちろん私もすごく愛していたし、可愛がっていましたが。
若い時って自分のことに忙しいでしょ?
やはり他人事ではあったんですよね。
可愛い可愛い存在には変わりないけど、自分の責任で生活しているのではない。
立場的にわんこと同じ感じ(笑)
だから、きっと娘も同じだと思うんです。
自分の生活のペースを崩すのは許せない、っていうか例えきょうだいであっても自分を優先する。
それが今の娘や、若い頃の私だったんじゃないかなって思います。

一緒に寝なくても十分幸せだし、しんどい思いはしないで、おいしいところだけ持っていくって感じ。
それでいいと思っています。

いずれ、娘が自分の力でワンコやニャンコと生活した時、初めて今の私たちの気持ちがわかるんだと思います。

nyankororingring さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うんうん、正直身体は大変ですよ。
でもそれに勝る、幸福度があるのも事実。
それがあるからこそ、どんなにしんどくてもどんなに脚がつっても耐えれるんだと思います。

ロッチくん、まだまだ変わりますよー。
執事さんとの関係も、お互い歳を重ねるごとに変わってくると思います。
最近のロッチくんを拝見していると、お膝猫になる可能性大のような気がしますし、これからこれから!

楽しみいっぱいですよね。

ちまきさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの!
いつも娘のドアの前で「おかーん」って叫んでるからね。
いやいや、そこはおかんの部屋ちゃうし!って言ってるんですが、どうやら彼は要求を通したい時「おかーん」と鳴く。

残念ながら、その先はなかったですねぇ。プププ。

若いからねぇ、お肌が気になるお年頃なのよねぇ。
寝れなかったら、途端にお肌が荒れるそうですよ。
私なんて、そんなことにも気づきもしないけど。いつも荒れ放題ってことだろうなぁ。

寝ることは大事だそうです!
当たり前やけど。

Cocomama さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの!
こそばいのも、動けないのも、なんの修行や!ってことも全てが幸せなんですよね。
私らってドM?
プププ。

そうなのね?
コタちゃんの方がおとなしいのね。うちはテオは動き回ってるよ。
寝てる時ですら!
落ち着きない子は寝ていても落ち着きないですわ。あははー。

No title

あはは!ねえねちゃん、お疲れさまでした!
今日は、ねえねちゃんとロシアンズ3ニャン、みんな寝不足だねっ。
そうそう、何の修行してんのかって感じなんですってね。前の子がずーっと主人のおまたで寝る子で、慣れても辛いと主人が言ってました!ママさんは、このままねえねちゃんとこで寝られたら、ほんとのこと言うとちょっとさびしいんじゃないのーっ。

うちは私の枕の隣で寝るのでとても可愛いです。なでなでしながら眠って、朝に眼を開けると眼が合うので幸せな気持ちになります。ま、夜中はグースカ寝てるんだけどねっ。でも、一回一緒寝するとやめられませんよねーっ。アレルギー持ちのママさんももう後には戻れにゃいっ!

NYAROさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは〜。期待しちゃうよねぇ。

そうなのよねー。私たちの立場だとそうなんだけど。
それとこれとは別らしい。
お昼寝はオッケーって言ってたけど、夜はもうダメって。
どんなに可愛くて、どんなに愛していても自分の睡眠が大事って言ってますわ。

テオの暖かいのはよくわかっていて、湯たんぽに昼寝においでって。
ま、自分中心っていうのが若い子の特権よねぇ。

いずれ私たちの立場になれば、またわかると思うわー。
変わると思うし。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

さすが!
TTNの母は見所が違いますなぁ。プププ、期待しちゃうよねぇ。

エマとテオが我が家に来たばかりの頃は、娘の部屋で隔離生活をしていたので、娘も小さい頃のエマやテオとは寝ていたんですよね。
あの頃はあの頃で、小さすぎて潰さないか、めっちゃ不安だったと申してますわ。
でも隔離する上で、自分が一緒に寝てあげなきゃ仕方がないからってしっかりとママやってくれてました。

私は働いてないので、夜に寝れなくてもお昼寝することができる。
だから寝れないことに恐怖はないし、寝なきゃ!っていう思いもないので楽チンです。
ただ、お仕事してる方は絶対に体休めなきゃダメだし、体調管理も仕事のうちだし、悠長なことは言ってられないと思います。
そういう意味で、私は適任なんですけどね。
やっぱり毎晩はちょっとしんどいなって思う時もありますね。

ポテりんさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの!
ずっとテオはお股で寝るの。
でもそれはパパのお股でもいいし、私でもいい。
今の所、多分7対3くらいの割合で私の方が多いと思うんだけど、パパの方に行ったらジェラシー。
行ってくれてラッキー!ではないのよね。
なんで、ママのとこ来ないの?って思っちゃうわね。うふふ。
しんどいとか言っておきながら、別の場所で寝られるのは嫌なのよねぇ。

枕の横で寝てくれるなんて、最高ですよね。
体に負担はない。気持ち的には十分癒してもらえる、最高やん!
りんちゃん、その寝方イカ耳通信で、うちの子たちに知らせておいて。
そうしたら、ママにキックされなくても済むのにねぇ。

え?
アレルギー?
あはは、普段は完全に忘れていますね。
薬のおかげですわ。
結局、今回も手術してもダメだったみたい。
ま、仕方ないな。

No title

大好きなねぇねさんとのお休みタイム、きっといつもより興奮して動き回っちゃったんですね。
みなさん仰ってるように、慣れると平気なんですけどね〜。
私も爆睡したまま無意識で姫様をうまくよけて転がったり、姫様を抱っこしたまま寝返りしてるらしいです。
でも慣れるまでだからって不眠生活するわけにはいかないですもんね。
添い寝の幸せはAnneママで独占しちゃって下さいw

さばちりさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。慣れると思うんですけどね。
私も絶対に、何度も踏んづけそうになったりキックしたりしていると思う。
でもこちらも猫らも、無意識にうまくやっているんだと思うんですよ。
そうでないと、毎晩お互いやってられないからね。
ママは動く生き物だって知ってると思うし、それを上手に避けてもくれているんだと思います。
きっと娘よりもその点、猫の方がベテランさんだと思うけど。
やっぱりお肌が気になるお年頃。
熟睡必要だそうですわ。

私独り占めしちゃう!

No title

うふふ、ねぇね、お疲れ様( *´艸`)

これ、わかるわ~。
うちも10にゃんいるけど誰かがヒャッハーし始めると寝れたもんじゃないしw
顔とか出して寝れないからね~。

普段開いてない部屋の戸が開いてると普段以上にヒャッハーしてたんだと容易に想像つくわ~w
お泊り保育だけど少し大きな子の修学旅行の気分だったのかもね( *´艸`)
ロシアンズ、ねぇねと一緒ですごく嬉しかったんだと思うよ(*´▽`*)

うちもさ、10にゃんいてわたしはさすけとこじろうと一緒に部屋の戸を閉め切って寝るけど
具合が悪い子とかチッコの確認したい子がいればその子も一緒に部屋に閉じ込めて寝たりするの。
さすけとこじろうは部屋が閉まってることに全く違和感なく朝まで大人しく寝てくれるんだけど
すみれちゃんとかむさしは部屋の戸が閉まってるというだけでちょっとパニックになったり(;^ω^)
そんな時はもうほんとに寝れないからw
だせーだーせー!だもの。
ちまきと交代して寝たこともあるw

それの逆バージョンだもんねw

開かずの間が開いててロシアンズはもうほんとに嬉しくて大興奮だったんだろうなって微笑ましくなる(*´▽`*)

ずっと開けてるとロシアンズも慣れるだろうけど…それも難しいしね( *´艸`)

ねぇね、お泊り保育、お疲れさまでした( *´艸`)

No title

たしかに慣れちゃえばそれが日常だけど
かなり体に悪い寝方してるのかもね私達www
うちの子達はエアコンついてると来ないから
これからの季節
また拷問のような幸せな夜がやってきますww

No title

これはまさにお泊り保育!
はしゃぎますよね~。
枕投げしますよね~w

ねぇねちゃんは災難だったけど、
みんなはイベント気分で楽しかったでしょうね。
あっアンちゃんは一晩中、困っちゃってたのかな。
思わぬことで葛藤が起こりましたね( ´艸`)ムププ

No title

もちさんも書いてるけど、たまにしか開いてない部屋が出入り自由だったから興奮しちゃったんでしょうね~
いつでも出入りできればゆっくり寝られたかも~
ホント、慣れるまでは寝られないよねー
うちは夏はベッドに来ないので、冬の重し攻撃が今から怖いわー(笑)

もちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、お優しいコメントありがとうございます。
そうなのよね。修学旅行状態。なんなら、海外旅行的な。
それくらいはしゃいでおりましたわ。
次の日、寝る寝る!
どんだけ起きとってん!と思いましたよ。

そうなの、ドアが閉まっていたら困惑するよね。
慣れている子には普通のことでも、慣れていない子ならパニクるのわかります。
うちも娘の部屋を閉め切って、中に入れて外に出さないようにしたら、すごく嫌がると思う。
それはそれで嫌なんだよね。
自由に動き回るのがいいのでしょうね。

具合が悪い時も、良かれと思ってやっていることが逆にストレスにもなりかねない。
でもそのままにしていたら、他の子に良い影響がなかったりして、悩みどころだよね。
その時その時に応じてやっていくしかないよね。



ぽちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは、体に悪い寝方。
確かに。
拷問のような幸せな夜。
ほんまに!
でもやめられない、やめられたら困っちゃいますよねぇ。
今年も、待ってまっせ!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、お泊まり保育懐かしいですわ。
枕投げ、それは修学旅行か。
秘密の内緒話を告白したり、楽しいことばっかりですよね。

そうそう、イベント!
本当にそんな感じでした。
ワイワイガヤガヤ、ドタバタ落ち着かず。
先生の方が先に寝ちゃったかなと思ったら、すぐに起こされ。
朝まで大変だったみたいですね。

アンも結局一番長く居たのは、廊下だったのかも。

No title

そうですか。。。。お泊り保育は懲り懲りですか。。。
確かに、先生は寝られませんものね

お嬢様は音楽家なので繊細なのでは?
でも、2・3日で慣れますよ~ってお伝え下さい(*´艸`*)
次は冬休みにお願いします(^^♪

ししゅうねこさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ねー。
いつでも出入りできたら、そんなスペシャルな場所にはならないんですよね。
そうしたいのは山々なのに、誰かさんがチーっとしちゃうからね。
出入り禁止になったんですよねぇ。
それさえなければ、全然いつも出入りして慣れた場所だから興奮もしなかったのでしょう。

そっか。ししゅうねこさんところも冬限定で一緒に寝るのねぇ。
ぽちさんところと一緒だねぇ。

zukoさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですね。
とてもナイーブなところがありますね。
自分にも厳しい子なので、決めたことはやり遂げる。
だから、そのための体調管理とか半端ないですね。
お休みの日なら、また許してくれるかなぁ。

こんばんは、夜分遅くに失礼します。

タイトルのお泊まり保育って何⁉︎って拝見させていただくまで思っていましたが、成る程、大きいねぇね様のお部屋でおやすみすることかぁ。と思い微笑ましい状態だったんだろうなぁと思っていました。えぇ、ママ様がどのようなお姿で寝ていらっしゃるか知っているのに。初お泊まり保育の初担当であった大きいねぇね様にとって少し寝づらかったようですね。寝不足になられませんでした?睡眠不足は美容の敵ですわよ。←説得力無し
アンちゃん、どちらのお部屋で寝るか悩むなんてかわいいなぁ。両方ともかなり珍しいといいますか、アンちゃんは下の子を差し置いてまでママ様パパ様を独り占めしようとする子ではないと思いますし、ねぇね様のお部屋は大切なものが沢山あるだろうから中々夜のおやすみの時に入れることはないだろうし(間違っていたらすみません。)

私も一緒にお布団でニャンズと寝たいなぁ。一緒にお昼寝はあるのですが夏限定で場所も廊下限定のお昼寝は痛いし暑いし。トホホ

No title

ぷぷぷ。。大きいお姉ちゃま。。
ママさんの域に達するには修行が足りないのですね。。
あの開脚は一朝一夕では出来ませんよね〜。。( ´艸`)

うちは気まぐれにきたりこなかったりですが、いつも右側なので、右側の肩こりは幸せの肩こりだと思ってますww

No title

人間子供が、修学旅行とか、
いつもと違う場所で、友達と一緒だと、はしゃいで、
枕投げとか、怖い話とか、恋バナで盛り上がって眠らず、
先生に怒られる・・・ってパターンのようなはしゃぎっぷりだったのかしらねw
眠れなかったのは、ねぇねさんだけどw
ねぇねさんも、馴れると、その寝にくさとか、ほわほわのくすぐったい毛が、嬉しいモンになるんだけどね~^^

ひいらぎとさざんかのねぇね さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

いえいえ、みんなねぇねの部屋ではそれぞれ何度も寝た経験はあるんですよ。
そもそもテオのチッコテロが始まるまでは、当たり前のようにオープンでしたし、好きな場所で好きなように寝ておりました。
でもトイレ問題勃発で、私たちの寝室は良くても娘の部屋はNGでしょう、ってことで閉め切り生活になったんですよ。
良さを知ってるからこそ、余計に入りたがるんですよね。

娘もどんどん大人になり、10代では気にしていなかったお肌のこととか熟睡のこととか気になりだして、ゆっくり寝たいがために禁止にしたんですよね。お互い、良さは十分知ってるんですよねー。

のさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうそう、私の域に達するなんて100万年早くてよ!
開脚だけで言えば、娘の方がはるかに開くんですけどね。プププ。
寝るときに持続するのは、コツがいつのです!なーんて。

右側の肩こり、幸せの肩こりって素敵。

股関節の痛み、腰痛の痛み、幸せの痛みって(涙)

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうそう!
ウッホホーイ!状態、ヤッハー状態だったようですよ。
お腹踏まれ、顔踏まれ、大変だったようです。
ま、軽い子達だから痛いなぁで済ませられるんですけどね。プププ。

今後寝るのはお昼寝する時だけ、許可って。
学校始まったら、昼寝なんてできるわけないやーん!って言ったらニヤついてましたわ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク