お年頃

ねんね


おはようございます。昨日はたくさんの激励のコメントを頂き、本当にありがとうございました。
皆様の言葉がとっても嬉しくて、何度も読み返しておりました。
個別に返信出来なくて、申し訳ありません。


手術予定日前日、夜9時以降のお食餌は禁止、当日朝9時以降のお水も禁止、という状態を無事に乗り越え、明るく病院へ向かいましたが、手術延期となり帰ってきてからのアンはさすがに疲れ果てたのか、よく眠っておりました。


猫の本を見ていると、発情は6ヶ月を過ぎたら‥‥と書いてありますが、実際に周りのネコさんの様子を聞いていると6ヶ月になってすぐに迎える子はいませんでした。何となく8ヶ月頃かなぁと漠然と考えていましたが、それまでに避妊手術を済ませるし一度も経験する事ないかなくらいしか思っていませんでした。

いつもより抱っこ抱っこをせがむので、今週はやたらと甘えたさんだなぁと思っていたら水曜日あたりから、様子がおかしい。病気な感じではない。クネクネとして、ニャオニャオ鳴き、床に身体をスリスリ。
あれれ?もしかして?いや、でもまだ早い。


木曜日になったら、前日以上にクネクネさんで、ロードシスを始める‥‥。


これは冗談じゃないな‥‥。本格的だな。


と、さすがに焦りました。


たまたまアンの実家のキャッテリーのママさんからお電話を頂き、発情についてお話を聞いてみました。
アンと同時期に生まれた『スミレちゃん』が次のママ候補としてキャッテリーで育っているので、スミレちゃんの様子とともに歴代のニャンコさん達の発情に付いて伺ってみると。


早くて8ヶ月から始まる子が多かったそうです。6ヶ月で来た子は今までいないと。
もちろんスミレちゃんも、まだまだ子どもちゃんでそんな気配すらないって。
うーん、アンはおマセさんなのか?


それにしても、手術直前でこれって大丈夫なの?
動物病院の先生にすぐにお電話して、伺ってもいました。


先生はまずは診察して相談して決めましょうとの事でしたので、予定通り準備して土曜に病院にいこうとなったのでありました。



(午後アップします。続きます‥‥)


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク