70-200mmの強さ

おはようございます。

年末に新しく購入したレンズ、EF70-200mm F2.8Lというのですが。
私、まだ一枚も撮ってないんですよ。
っていうか、触ってもいない。

今日の写真は全部、そのレンズでパパが撮ったもの。


エマあっぷ


良いんですよ。
でも、何がいいのかわからなかったの。

この2週間ほど、パパが撮る写真と私が普段使っているレンズ
EF24-105mm F4Lで撮った写真を見比べてみても何が違うか?
さっぱりわからなかったの。
ま、いまだによくわからないんだけど。

わからないうちは、触らないでおこうと思っているんですよ。



IMG_6410.jpg


パパに何度も説明してもらって、やっと理解できたところと全然わからないことがある。

漠然と何が違うのか?という、自分の感覚すらわからなかったもの。


テオ


広角レンズで撮った時と、望遠レンズで撮った時。
被写体を同じ大きさで写した時、明らかに背景の感じが違うって事、教えてもらってやっとわかった。

このテオの写真。
瞳孔が開いてるでしょ?まん丸お目目でしょ?
ってことは、相当暗い場所で撮影しているんだけど。
こんなに綺麗に明るく撮れるの。
これは本当にすごいなぁって思った。



IMG_7972_20190112181900371.jpg


パパがこのレンズを欲しがっていた意味が、少しわかってきました。
こんな風に撮れるなら、私も使ってみたいなぁって。

でもね。重いんですよ。
レンズだけで1.5Kg。本体と合わせたら、気軽に猫の写真を撮ろうと思える重さではない。


エマ


当分はパパの写真を眺め、もう少し勉強してから触らせてもらうことにしようかな。

こんな写真を撮りたい!って明確に見えた時、その強さを発揮するのかもしれない。
とにかく今のままじゃ、このレンズの強みすらも活かしきれない上に、腱鞘炎になるな。


テオ


お猫様たちにあまり近づかなくても、こんな写真が撮れるなら警戒されずに済むものねぇ。
普段通り、素のままの姿を撮ることができるよね。


夕日が落ちてから


風景を撮るには最高なのかもねぇ。
日没過ぎてからの風景。

美しいよねぇ。

今日はコメ欄閉じまーす!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク