お年頃(続き)

前向き


昨日もお知らせしたように、病院の先生は『発情中でも手術は出来ます』と最初に仰ってくださいました。
しかしご自分のお家のニャンコを発情中に手術したため、今でも後悔していると話して下さって。
当たり前ですが、たくさん切ると痛みもそれだけ大きくなり、回復も遅れるそうです。
住宅状況などで、これ以上鳴かせたら困るとか、見ているのが辛い、とかであれば予定通り手術はしますよとあくまでも絶対にダメ!というのではなく、私どもの意思を尊重して色々な質問にも丁寧に答えて下さいました。


乳腺腫瘍のリスク上昇との兼ね合いはあるけれども、そこは1歳までに手術しておけば大きな差はないでしょうとの事。


来年2月の中旬は、アンも8ヶ月になり今よりももっと身体もしっかりして、より良い状態で手術出来るでしょう。そう思って、今回は延期してもらいました。


ネコの発情は1月〜3月、そして6月〜9月あたりに起こりやすいといわれているそうです。
考えてみれば、外のネコちゃん(野良ちゃん)は夏前に発情して生んで育てなければ、冬の寒さは耐えれないでしょう。
ただ、室内飼いの場合には年中発情する事もあるともいわれている模様。


アンのように6月生れの子は、次の春に発情するのがほとんどのようで、私たちも8ヶ月になる2月頃かなと考えていました。


なぜこんなにアンは早かったのでしょう?
特に冬には抜群の、我が家の日当りのせいかしら?


ま、何はともあれ、身体の中身も健康に育ってくれているという証拠ですので、嬉しい出来事としてとらえています。
次の手術予定日に、うまく収まっていてくれれば問題ないのですが、たとえ再びその時期を迎えていたとしても、その時に何が大事で何を優先するかを考えて、決めていけばいいかなと思います。


あたふたとダメダメな私ですが、アンがこうやって色々と経験させ、勉強させてくれているので、ありがたく思っています。


発情中、やはりアンも気持ちが悪いというのか、何とも言えない感じなのでしょうね。
ずっと抱っこをせがみ、抱っこしていてても身体をどこかしら、スリスリと私にすりつけて、どうにかしてーーって目で訴えてきます。
私は抱っこしてやる事しか出来ず。それを見ているのは結構辛いです。可哀想で。


生きてるって、こういう事なんだな。
楽しくて気持ちよい事ばかりでなく、子孫を残すために、動物はみんなこういう経験をするんですよね。
本能だから仕方がないといえば、それまでですが、私にはとても尊い経験だと思います。


ガラにもなく、語ってしまった‥‥。


最後に可愛いアンちゃんを。


横向き



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

ドキドキして連れて行ったらヒートされていましたか^^;;
ホントお疲れ様でした。
アンちゃんも行ったり来たりお疲れ様でした^^;;
でも傷は小さいほうが良いよね。
メイちゃんも傷が判らなくなりましたよ^^
ただ毛が生え揃っただけなのかもしれませんが。。。^^;;
良いお年をお迎えくださいね。

こんばんは!

Anneママさんもあたふた状態から冷静に状況を
把握・分析されているし、アンちゃんも病気で延期
というわけではないし、何にも不安を残さずに新年
をお迎えください。

私も昨日コメントを送付後、念のために避妊・去勢
手術について本を読みました。

たしかに、生後6カ月以後から発情するリスクはある
みたいですね。
でも、私の周りでは8~10カ月というのがほぼすべて
でしたよ。

メイちゃんの執事さま

こんばんは。
ご心配頂き、ありがとうございました。そしてとても良い病院も教えて下さり、ありがとうごさいます。
先生がとても親身になって、色々とお話しして下さるので助かっております。

メイちゃん、傷はすっかり見えなくなったのですね。良かったです!
アンもきっとそうなるのでしょうね。
娘も私も本物のメイちゃんに会いたいです。

メイちゃんも、そしてお二人もどうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
来年もよろしくお願いします。

まさっぴいの夫さま

こんばんは。

連日、あたたかいコメントありがとうございます。
今日は普段通りの生活に戻り、アンも落ち着いております。

ニンゲンもネコも個人差があって当然ですものね。普段なら避妊手術をして、未経験であろう出来事を私たちまで経験させてくれたアンに感謝ですよね。何事も経験!
経験値を高くして、もっともっとニャンコを知りたいと思います。

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク