私たちの街、KOBE

おはようございます。

今年もこの日がやってきました。
1995.1.17
私にとって忘れられない日。


あん


どんなに辛い日であっても、今日も私の一日は幸せに始まりました。
アンエマテオがいてくれる生活。

24年前のこの時間は、こんな生活を過ごしているとは夢にも思わなかった。
幸せな毎日を当たり前のように過ごせること、本当にありがたいと感謝しています。


エマ


今日は静かに心穏やかに、この瞬間をも大事に過ごしたいなと思っています。

そんな震災の日間近であった3連休にメリケンパークに写真を撮りに出かけました。
まぁ、ひっさびさのメリケンパークでしたわ。


テオ 


神戸に住んでおきながら、初めて見た『BE KOBE』のモニュメント。
テレビドラマやニュースで神戸を写すとき、ここが映るのが多くなってきたというのに、実際に目の前で見たのは初めて。


KOBE

BE KOBE

BE KOBEは、阪神・淡路大震災から20年目の2015年、「人のために力を尽くす」という市民の熱い想いを集めて生まれたメッセージです。
「市民が神戸市民であることを誇りに思う気持ち」を表しています。

先進的で開放的、さらには豊かな創造性と国際性に富んだ、みなとまち。
“神戸らしさ”を育みながら大きな苦難を乗り越えてきた「これまでの150年」から、若者が挑戦し活き活きと活躍する「これからの150年」に向けて、神戸は出航します。

神戸開港150年記念
2017年4月 神戸市



カモメとポートタワー


そこは記念撮影場となっていて、観光客の方や若者たちがいっぱい。
みんな幸せそうなお顔で、キラキラこの場所で写真撮っておられた。

すぐそばにはポートタワー。
娘が小さい頃、一緒に登った記憶があるけど。
あの時から、見える風景は少し変わったんだろうなぁ。
また、登って見たいと思います。


カモメず


この日は成人式。
雲ひとつない晴天で、お昼を過ぎた頃には成人式を終えた若者たちが着物でウロウロ。
これからの日本を支えていくみんな。
どうか幸せに。


ポートタワー


神戸って山と海の距離がとっても近いんです。
方角もとてもわかりやすい。
山を見たら北。海を見たら南。


カモメ


東京のような大都市でもなく、大阪のように人がいっぱいいるわけでもなく。
本当に小さな街だけど。
良いところがいっぱいあるんです。

それ、全然気にしてなかったなぁって。


ショップ


神戸のいいところ、これから少しずつ写真に収めていきたいね。
せっかく神戸に住んでるんだからさ、って夫と話しながら海辺をぼーっと散歩。

隠居した夫婦のように、カメラ片手に街歩き。
とても良い時間を過ごせました。


風車?


神戸、こんなに綺麗に復活したよ!
東日本大震災、熊本の震災、西日本の豪雨、北海道の地震、いろんなところでまだまだ復旧活動が行われていたり、仮設住宅や不自由な思いをされてる方が大勢いらっしゃいます。

でもあの惨劇に見舞われた神戸も、こんなに綺麗に戻りました。
みんなの街も、きっと蘇る。

悲しい一日ではあるけど、今は希望に満ち溢れてる。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝 起きてテレビをつけて、そのまま ただショックで、今目の前で起こったことが信じられず、ただ ただただじっとテレビを見ていたことを思い出します。

色々なところで 災害が続き、沢山の方々の日常が奪われことが沢山ある時代。
でも、こうやってAnneママさんのお写真を拝見すると、本当に人って凄いんだなって思います。

まだ 一度も神戸には行ったことがないので、是非1度 遊びに行きたいです。

No title

神戸ってほんとうに素敵な街ですよね。憧れの街にゃっ!
海も山も近く、自然豊かで、都会でお洒落で、素晴らしい街だと思います。カモメが飛んでる写真、よくばっちり撮れましたね!

あれからもう24年なんですね。テレビを前に祈るような気持ちで画面を見つめてました。こちらで震災があって以来、神戸の方が、なんだろう、とても近く感じるようになり、不思議な感覚です。あのときも今も、神戸の街が復興したことがとても力強く励みになっています。また、思い出の場所、なくなった町、そして亡くなった人は戻りませんが、私も今日は静かに手を合わせたいと思います。


No title

ああ、そうだ。今日17日でしたね。
あれからもう24年か。
あの時はわたしはまだ独身で名古屋の実家にいて
揺れで目を覚ましたのだったわ。
てっきり関東で揺れたんだと思ってテレビをみたら神戸で・・・
当時は今よりもずっと関西に友人が多くて、みんな大丈夫かなあって心配してたのを思い出した。

私ですらこんななのだもの。実際にそこにいらしたAnneママさんにはほんとに特別な日ですよね。

あ、ちなみにうちのおとさん(=旦那)、子供の頃は家族で西宮や宝塚に住んでたのよ。そんなおとさんの憧れは今でも神戸に住むことですって!

No title

あの日 ラジオのニュースで地震があったことは聞いていたのだけど
忙しくしていて 夜TVで画像を見て 唖然としたのを今でも
覚えています。
あれから24年ですか… 
亡くなってしまった方々は戻ってきませんが
前を向いて頑張れば 素敵な街に戻れる。

私も 神戸って一度も言ったことがないのですが
いつか行ってみたいと思います。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

http://annethebluecat.blog.fc2.com/blog-entry-611.html
あの時の私の状態です。
こんな感じでした。
母が旅行に行ってなかったら、今いなかったかもしれません。
夫も友人を亡くしました。

風化させてはいけない。
歳をとるにつれて、強く感じるようになりました。
なぜでしょうね。

是非機会があれば神戸に来てください。
狭い街なのですぐに良いとこ見れちゃいます!うふふ。
その時は美味しいお店も紹介しまっせー。

ポテりんさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ。オサレの人、確かにいますがちょっとだけよ。
大阪の方が人も多いし、オサレの人の数も断然多いです。

カモメ、パパ撮影。私はあんなに綺麗に撮れないわぁ。

そうですよね。
そちらも大きな辛い思い出がおあり。
私たちは津波を知らないから、その怖さを知ることはなかったけど、あの恐怖を想像しただけで気が遠くなります。
なす術もない、テレビで見ているのがCGちゃうの?って思ったほどでした。
亡くなった方のご無念。そしてご家族が一生背負っていく、自分は生き残ってしまったという罪悪感。
そんな風に思わないで欲しいけど、きっとそう感じている方が多くいらっしゃることでしょう。

私も今日はテレビはつけずに、静かに過ごしています。
風化させてはならないと思いつつ、自分であの映像を見るのはまだ出来なくて。

路地猫さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。
地震といえば関東!そうだったんですよね。それが普通に受け入れられてきましたよね。
でも今は違う、日本中揺れないところはない。
どこで揺れてもおかしくない、というのがどんどん証明されてしまいましたよね。

家が全壊、住むところがない、私も独身で親と一緒に住んでいた時だったので、全部親まかせ。
親についていくだけだったから、気も楽だったんだと思います。
でも今なら。
本当にこの子たちをどう守れるか。そればかり考えてしまいます。

備えあれば憂いなし。
今一度、防災について考えようと思います。

西宮、宝塚。
親戚がおりました。お風呂借りに行ったり転々としたな。

Cocomama さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

私も東日本大震災の時は、テレビを見て嘘でしょ?って思いました。
あの津波の様子は本当にショッキングでした。

私たちが被災した時は、長田の街が燃える火の明るさが、芦屋の自宅まで見えていて。
それはおどろおどろしい、なんとも言えない空の色で。
あとはうねりの音。
いまだに耳から離れません。
地球がうねる音。飛行機が墜落したのかと思いました。

神戸、是非いらしてね!
美味しいお店、可愛いお店、ご紹介したいわ。

No title

こんばんは。

阪神淡路大震災、もう24年になるんですね。
その日は職場のテレビで大地震を知りました。
阪神高速が倒壊していたり、火事で黒い煙が立ちのぼっていたり、映し出される映像が、ただただショックだったのを覚えています。

過去の記事を拝見しましたが、当事者だったAnn ママさんたちはとても大変だったんですね。
生活が落ち着くまでの大変さは、私なんかの想像をはるかに超えていたんだろうなぁ、と感じています。

今の神戸は、様々なひとの努力でとても魅力的な街に復活していますね(^^)
写真、どれも綺麗ですねぇ。
下から2番目の、建物の窓にポートタワーが映り込んでいる写真好きです💕

西方面に行く時に神戸にも寄れるようにリサーチしないと。
六甲山にも行きたいので、暖かい時期でないと無理かなぁ(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も実家のテレビで何が起こってるのかわからなかったのだけ覚えてます
今みたいに情報も早くなかったしね
神戸は地震の数年前に一度行ってるけど、すっかり忘れてて・・・
また行きたい街の一つだな~

今何かあって、2匹の猫を連れて逃げられる気がしないよー
だって約12㎏だもん・・・
自宅避難すると思って簡易ゲージとかは用意してるけどね~
何も起こらないように祈るばかり・・・

No title

もう24年なんですね。
あの時は東京に住んでいたので
揺れを感じることもなく、
同じ日本でこんな大変なことが起きているなんて
信じられない思いでした。

あれほど大変な被害を受けた神戸の街も
見事に復興しましたね。
私が観光で訪れたのは震災後でしたが、
本当に素敵で、また訪れたい街のひとつです。

神戸っ子の故郷を愛する気持ちは、
震災に負けないどころか、
ますます強くなったのではないでしょうか。
「BE KOBE」
力強く、清々しい。
復興都市のお手本としてこれからも良い街であってほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はとポッポさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

阪神高速の横倒し、衝撃でしたよね。
人の手ではどうすることもできないことが起こるんだと初めて実感した出来事でした。
私も独身で気楽な実家生活だったので、大変だったのは両親でしたね。私の中では、震災が怖い!という思いが強くあるばかりで、両親のようにその後の生活ではずっと守ってもらったので、苦労知らずです。ありがたかったです。

建物にポートタワーが写っているの、ありがとうございます!
夫が一番よく撮れた写真だと申していましたので、お褒めいただきとっても嬉しいです。

六甲山、スタットレスタイヤをつけておられるならば問題ないですよー。
冬山でも標高がそれほど高くないので十分登れますし。
是非是非、一度寄ってください。

鍵コメHさま

こんばんは。
直メールでのやり取りに切り替えさせていただきますねぇ。
よろしくです。

鍵コメNさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ええ?
そうだったんですね。
では怖い思いを一緒にしていたということですね。
ご無事で何よりでした。
私はまだぐーぐー寝てました。
そろそろ起きなきゃなって時間だったのですが、ゴーッというあの地響きがなるまで全然気がつかず。
で、ドーン!ですからね。
何が起こったかとっさにわかりませんでした。

今の神戸があるのは、神戸のみんなが頑張ったのは確かだけど。
みなさんのおかげです。
たくさんの方がボランティアに来てくださり、募金してくださり、本当にたくさんの手助けをいただいたからです。
本当に人々の優しさを感じました。

ししゅうねこさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

地震の前に神戸いらしたことあったんですね。
全然、昔と今は違いますよ。
震災後、残そうと頑張って維持した建物も多くありますが、かなり建て替えてると思うし、整備されて場所も変わったりしましたね。
また生まれ変わった神戸、是非遊びに来てくださいね。

ええええ?
12Kg?そんなにあるの?ウソーン。
そんなにでっかい子達だったのねぇ。
太ってないからねぇ。ガタイがいいのねぇ。
そうか。
我が家は3ニャン足して11kgだわ。あはは〜。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですよね。
私も自分が経験しなかった津波、あの映像には本当に驚き信じられない思いがしました。
本当に、今日本で起こってるの?と思いますよね。うん、わかる。

震災後、訪れておられるのね。
また是非いらしてね!

確かに地元愛はすごく強いかも。
私は神戸生まれではないけど、もう長く住んでいるから完全に自分の地元です。
大事にしたい、守りたいという思いが強くなりましたね。
復興都市のお手本か。
そうですね、そうであるように頑張って守りたいなと思います。
ありがとうございます。

鍵コメSさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そっか。
あの頃、日本におられたのね。
しかも一つは体験されてたのね。
怖い思いをされましたね。
生きるか死ぬかって思いは、絶対に忘れないですからね。
これからも何が起こるかわからないけど、強く逞しく生きて来ましょうね!
経験した者の強さがあると思う!負けないぞ!

写真も褒めてくださってありがとう!
パパに伝えておきますわ。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

鍵コメPさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あたたかいコメント、ありがとうございます。
災害は避けられない。本当にその通りですよね。
人の力ではどうにもならない。
人間の力なんて、何にもならない。
怖いですよね。
でも普段はその怖さを忘れて生きているの。

こんな風に今日の日に、またいろんな思いを思い出しながら身を引き締める。
それはとても大事なことだなって思いました。

みなさんから追いかけたい!と思われるような背中、神戸市はしっかり作って欲しいなと思います。

No title

自然の驚異、災害は怖いですが
復興する人々の努力には、頭が下がります
こんなに素敵な街になっている、
どこから見ても穏やかな美しい風景。。。。見事ですね。

私はいつもテレビで観るだけで、幸せなことに
実際に困難に見舞われたことはありませんが
いつ何が起きるかわからないことを常に覚悟し
用意していなければならないと。。。。。マクと暮らすように
なってから、考えるようになりました。

Anneママさんが、今、幸せなら。。。。。良かった!

zukoさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。復興を目指す人々はとても強いです。
でもそれも、周りの皆さんが応援し義援金を出し、手助けしてくださるからだと思います。
早く元の生活に戻りたい一心というのもあるでしょうね。

実際の困難に見舞われたことがないというのは本当にラッキーだと思います。
それもzukoさんが持ち合わせた運の強さだと思います。
これからも大いにその力を発揮し、怖い思いをしないで楽しく過ごせますように。

守るべきものがいると、強くなるし考えますよね。
うん。

私はとても幸せです。
ありがとう!
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク