魅惑の防音室

おはようございます。

人間も猫も、禁止されている場所や物、というものはとても魅力的で執着してしまいがち。
そこは同じなのよねぇ。

ダメ、って言われると欲しくなっちゃうのよねぇ。


開けてください


こんな可愛い顔しておねだりするテオくん。

うん!
ママだったら、なんでも聞いてあげる!
言うてごらん?

防音室、入りたいの。


開けて


うーん。
そこはねぇねのお部屋だからねぇ。
ママが勝手に入れてあげることは出来ないのよねぇ。
ねぇねの許可がないと、無理なのよ。

なぜ、そんなに入りたいのかわからないけど。

ねぇねに防音室に入れてもらったテオは、こんな風になるらしい。

撮影者、ねぇね。






以前、買ってあげたふわふわのラグ、チッコしまくったので、綺麗に洗って防音室でねぇねが使うことになったのよ。
侵入した時に、それの上に転がるのが至福のときらしい、テオ。

恍惚の表情で、ラグの上で転がりまくるらしい。


入りたい


ちょっと入れてもらうと、毎日入りたがる。
ねぇねがいない時間も、在宅で防音室にこもっている時間も、とにかく入れてくれー!のアピール。


エマも


テオと一緒にアピールしまくるエマ。

彼女はラグの上では転がらないけど、ピアノの椅子の下でひっくり返って爆音でゴロゴロ言うらしい。

どっちにしてもエマテオは、防音室で転がって遊ぶらしい。


エマ  


なんで?

転がるだけなら、リビングでいいやん?!
なんで防音室にこだわる?

やっぱ、禁止区域やから?


今日もコメ欄閉じます!
ごめんちゃい。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク