肉球のお勉強です。

おはようございます。

今日は肉球のお勉強をしましょう。
皆さんはご存知かもしれませんが、私は肉球周辺の名前なんて全然知らなかった。
きっと本などで、見たと思うんだけど全く覚えていなかったですねぇ。

さ、教材の提供はテオたんとエマちゃんにお願いします!


テオ 


オレの写真がほとんどやで。
よーく見とってな。


エマ 


私の教材提供は一枚だけよ!

じゃ、まずはテオの肉球写真から。


肉球


当たり前のことなんだけど、起きているときに肉球の写真を撮るというのは、かなり難しいんですよね。
だって、当然足付けて座ったり立ったり走ったりしているからね。

撮るチャンスがあるのは、ぐっすり寝ているときかグルーミングしている時くらい。


パー


で、こんなに指を広げているのはグルーミングをしているから。
足をピーンと伸ばして、力が入ってる証拠でしょうね。

では、部位の名前を書いてみましょう。


説明テオ


このテオの肉球写真では、狼爪がよくわかりませんのでエマの画像もご覧ください。


説明エマ


狼爪って、普段歩く時はほぼ床に面してない部分なんですよね。
で狼爪も前足しかないんだよね。
これ、いわゆる人間でいう親指のことです。
でも、なんで後ろ足にはないんだろう?


テオ前脚


ちなみに、手根球も前足しかありません。
これはすぐ下にある、豆状骨(とうじょうこつ)という骨を守るためにあると言われているそうです。

が、やっぱり後ろ足にはないのよねぇ。
面白いですよね。


テオうしろ脚


そしてまだちゃんと確認できてないんだけど。
これはテオの後ろ足、手根球も狼爪もない後ろ足です。
その指の並びが面白いのに気づきました。

真ん中の指は二本かなり接近していて、左右の指は離れてるの。
爪が、一本、二本、一本、って感じでクリームパンの中に収まってるように見えます。

アンエマも、きっとそうなんだと思うけど、写真に撮るほどじっくり確認はできてないの。
他の猫種のみなさんは、指や爪の感じ同じなのかなぁ。

と、いうことでまだまだ分からないこともいっぱいあるけど、肉球に関してはちょっと「知ったかさん」になった私でした。


さ、週末です!遊びますよー!
コメ欄閉じますね!
みなさんも、いっぱい遊べよー。









にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク