山は越えた?

おはようございます。

私たちの街、神戸で昨日悲しい事故がありました。
尊い二つの命が突然奪われ、重軽傷を負った方も出てしまいました。
本当に三宮の中心部、私たちも毎週のように前を通る道。
しかも市民の足として使われている、神戸市営バスによる暴走事故。

あまりにも身近な場所での惨劇。
私たちはその直後、事故のことを知らずについ近くを通り過ぎていたのでした。
その道を通ろうか、違う道にしようかと一瞬迷って、別ルートで帰宅したのでした。
もしも通っていたら、事故の直後の様子を目の当たりにしていたことでしょう。
ちょうどその時間やたらとヘリが上空で静止しながら飛んでいて、何かあったんだろうか?と話をしていたんですよ。報道のヘリが飛んでる時は、何か良くないことが起こった時が多いんですよね。

亡くなった方、そしてご家族のことを考えると本当に心苦しいです。
心よりご冥福をお祈りするとともに、もう二度とこんな事故が起こらぬように神戸市バスもしっかりと社員教育を徹底してほしいと思います。
もちろん、気をつけるのは全てのドライバーも同じ。わたしも含めてです。

そしてスリランカでの事件。
あまりにもたくさんの方々が犠牲になりました。
どちらも本当にあってはならない、悲しい事件です。


アン横顔


どうして人が人の命を奪うのか?
なぜ、このようなことが後をたたないのか。
とても悔しく、悲しく思います。

かけがえのない命、もっともっと大切にしてほしいです。


エマ


そんな悲しい週末でしたが。
私たちは幸せなことに、普段通り過ごさせていただきました。
この幸せ、当たり前のことではないんだと痛感しながら、この記事を書いております。


ポートアイランド


土曜日、天気はこれ以上ないほどの快晴。

六甲山縦走でも通る山々、その中でも特にきついと言われている場所に行ってみました。

その名は「菊水山」
特別高い山なわけでなないんです。
でも山裾から頂上までの距離が短いの。
と、いうことは?

そう。
かなりの急斜面を短い距離の間で登るのです。


菊水山頂上


今年山登りデビューしたような私たちですから、小分けに小分けにしてチャレンジしてきました。
決して無理せず歩いてきました。
本気で六甲山縦走をやり遂げようと思ったら、絶対に避けては通れない道。
本格的に暑くなる前にチャレンジしておこうと登ってみたのです。





上記の地図の下の表の折れ線グラフのところでクリックしたら、どの山に登ったか、どんな高さだったかデータが出るようになっています。


天王吊橋


確かに厳しい登りでした。
でも休みながら登れば、決して登れない山ではない。
無理せず、一歩一歩足を踏み出していれば自然と頂上に到着。

しんどかったのは事実ですが、どうしようもないほど、ではなかったのでホッとしました。


吊橋から


菊水山と鍋蓋山を結ぶ吊り橋。
ここは有馬街道を車で走っていたら、ちょうど真上に見える「天王吊橋」と呼ばれるところ。

車に乗りながら、いつかこの吊橋を渡りたいと思っていたのが現実になりました。


再度公園


菊水山、鍋蓋山を経て、再度公園へ。
この公園、実は夫と約28年ほど前に車で遊びに来た場所なんです。
その当時は池にカヌーも浮かべてあり、レンタルカヌーで楽しんだ場所でした。
それ以来行ってなかったので、すっかり周りの風景も忘れていました。

とにかくお天気が良くて最高だったので、緑の美しさに目を奪われてしましたよ。


山々


山々は緑だけでも数色、そして黄色、オレンジや薄いピンク、まるでパレットにいろんな色の絵の具を落としたかのよう。

紅葉の時期も美しいけど、今のこの新緑の緑の美しさにはかなわないと思う。
生きてる、生命力を感じる山の色でした。


神戸街並み


再度山頂上から見える、神戸ポートアイランドと神戸空港。
神戸空港から飛び立つ飛行機もよく見えました。


もみじ

モクレン


つい先日、やっと本格的な春が来たなぁと思いきや。
季節はすっかり初夏。
かなり気温も上がり、これからの季節の登山はとてもしんどいだろうなぁと思いましたねぇ。


距離


もう、ジジィとババァ一歩手前の私たち(笑)
とにかく無理せず、これからも楽しんでいけるように取り組めたらいいなと思います。

純粋に登山だけなら、12.54km。
家を出てから帰宅するまでで、14km。25000歩超えましたね。

六甲山縦走コース、あとは地味に長い緩やかな傾斜を登ったり降りたりする感じです。
この菊水山が登れたので、もう怖いもの無し?!

いつか六甲山縦走、行けそうな気がしてきました。








にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






コメントの投稿

非公開コメント

No title

先週は東京の池袋で、車の事故で多数の方の死傷事故があったばかりだったので、昨日の神戸のバス事故は衝撃的でした。横断歩道を青信号で渡っていても、こんな事故に巻き込まれることがあるのか。。。。。と、なんだか残念に思いました。
またスリランカの連続爆破テロも、イースターで教会に集まっているキリスト教徒を狙っての犯行であることに間違いはなく、ゾッとする事件でした。
「日本も外国人が多くなって、いずれそうなるよ」と、外国人の主人が言ってます。。。。(説得力あり)
何の罪もない人の命が突然に奪われる日本、世界にならないで欲しいですね。。。(-_-;)

六甲山。。。。どこからでもアタックできるのですね!
動物園と同じく、登山のレポートも楽しませて頂いております。
お写真を見ただけで、美味しい空気を吸った気分になりますよ~(^^♪
私も絶対いつか、行きまーす!!(もう決めた!)

No title

本当に 痛ましい事件が多いですね。
故意じゃないにしろ、故意にしろ 人の命を奪うなんて
許されることではないです。
亡くなった方の ご冥福をお祈りします。

新緑の季節ですね。
私はこの季節が一番好きです。
山の空気感が分かります。
素敵な写真、ありがとうございます。
最後の2枚、すっごく好きです。
癒されます。

No title

こんにちは~

あのバスの事故はAnneママさんの馴染みの道路だったんですか~。ビックリです。
先日池袋で暴走事故があった矢先のバス事故でしたよね。
本当に運転することに関してもっと危機意識を持たないといけないと本当に思いました。
スリランカのテロはもはや無差別で注意のしようがない事件。本当に心の底から人の狂気ほど恐ろしいものはないと痛感します。日々生きていられることの奇跡を感じずにはいられません。


山登り、なんて素晴らしい景色!!!
神戸を見渡すとこんなかんじなんですね~すごい。
というよりそこまで登ったママさんが凄い!!
2万5千歩もよくぞよくぞ登られましたね。
多分私は途中でひぃひぃなると思います。
山はもう初夏の色どりでしたか~。爽やかなグリーンに
彩られて実際に見た景色はとても綺麗だったんでしょうね。
私も見習ってもう少し体力をつけなきゃだな☆

No title

三宮、神戸市営バス、ママさんの街でほんとうに痛ましい事故が起きて、驚き、怖ろしい思いで見ていました。自分の慣れ親しんでいる場所での事故、ねぇねちゃんだって、いつも通る道、ほんとに衝撃だったと思います。自分が乗るいつものバスがと思うと、足がすくみますよね。二度とこのような痛ましい事故が起きないよう、願いたいです。

そして、登山すごーい!ママさん、やっぱりすごいなぁ、私もそういう人になりたかった。。。ママさん体力があるのはもちろんですが、山に挑もうとする、そのチャレンジの気持ちが、素晴らしいです。そして、少しづつ着実に登ってきて、今回の登山が成功したんですものね、よく頑張りました!でも、その頑張ったおかげで、美しい新緑が見られましたね!私、この時期の、若い芽の緑の色が大好きです。おばあさまじゃなくても、紅葉より、新緑のほうが、命が芽吹いてる力を感じて、好きなんですにゃ。
山登り12キロ、合わせて14キロすごいなぁ。でも、15時46分ということは、まさかそんなに早く登山を終えたってことなにょか。

No title

三ノ宮の事故・・
わたしも仕事で通ってたときはよーく見た場所でした。。
懐かしい風景をこんなことで見るのは辛すぎます・・
池袋の事故もまた・・
これからあったであろう人生を突然予告もなしに撃ばれた
方たちの魂はどこへ向かえばいいのでしょうか・・
叫んでも叫んでも届かない悲鳴は誰に届ければいいのでしょう。。
辛すぎます・・・

美しい風景を、いつもと変わらない日常をずっとわたしたちに
届けてくださいね、Anneママンさん・・

わたしの風邪のご心配ありがとうございました!
なんとか復活しておりまするッ

No title

相変わらずアクティブですねえ。
うちの休日の過ごし方は、もちろん、まったりのんびりー!
昔はそれなりに休日になると出かけるぞ!ってなったんですけど、猫と暮らすようになってからは家のが楽しくて(笑)

このところ、ため息がでるような事件が続いてますね。
スリランカは、このところ落ち着いていて、女性が一人旅に行くことも増えていると聞いていたのに。

ほんとに何事もなく普段どおりに過ごせる日々を大事にしなくては・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

山登りチャレンジ着々と進行してますね。
地図とリンクしてる折れ線グラフ面白~い!
標高と位置がすごくよく分かります。

山の緑がほんとに美しい。
春先に芽吹いた葉っぱにしっかり栄養が入って、
元気いっぱいの若者のような状態ですよね。

暑い日とか梅雨とかに山登りは厳しいですけどねー。
お天気と相談して、ぜひチャレンジ続けてくださいませ。
報告楽しみにしてまーす。

No title

身近にこんな素敵なコースがあるのは本当にうらやましい・・・
と言って、実際に身近にあったら行くかというと微妙だけど(笑)
だってこんなにアップダウンあるなんて~~~
上がったら降りるって単純なのがいいな(笑)
この距離、どのくらいの時間で歩くの?

山々の緑が本当に素敵ね
最後の写真はこぶし?

先日神戸方面の人がこっちへ越してくるときに
山が見える物件って言って笑われたって言ってたけど
こっちはホントに遠くにしか見えないからね~~~

No title

ニュースをみて 唖然としました💦
「ブレーキを踏みながら発進作業をしていたが、急発進してしまった」
とか言ってますが ブレーキとアクセル間違えたのかしら?
スリランカのテロも 痛ましすぎますね。
ホントに望みは 心穏やかに日々を過ごしたいだけなんですけどね。

この時期の登山は気持ちよさそうですね。
急斜面で厳しかったでしょうが 新緑が力を与えてくれていそう。
ステキな景色を見せてくださりありがとうございますv(*´∀`*)v

zukoさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

池袋の事故、そして今回の事故、なぜ片方が逮捕されて片方はされないのか。釈然としません。
尊い命を奪った事実は変わらないのに。

テロも海外では宗教の違いによるものがほとんどですよね。
日本にも外国人が増えたら、もっとこのようなことが起こるのでしょうか。
そう考えると、オリンピックすら怖く感じますよね。
でも愛と平和の祭典、スポーツを通じながらみんなの気持ちが一つになれば、こんなに楽しいことはないですよね。
来年、無事にオリンピックが開催されることを願うばかりです。

神戸は海と山の街ですからね。本当にどこからでもアタックできる感じです。
いくつもルートがあるし、楽しめるコースもいっぱいあります。
いつか是非、zukoさんもチャレンジしてみて!その時はご一緒したいわ。

めーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

故意でなくても、実際に人の命を奪ってしまったら。
考えただけで恐ろしいけど、それを隠蔽しようとする老人もいる。
なぜ、彼が逮捕されないのか本当に釈然としません。

亡くなられた方のご冥福を祈ることしかできないけど、法の改正やら、高齢者の運転免許剥奪とかもっと真剣に取り組めることはあるはず。自分に何ができるか、みんながもっと真剣に考えるべきですよね。

新緑の季節、本当にいいですね。
今までは日本に四季があることが、とても素敵で大好きだなって思っていましたが。
今はそれぞれの季節の楽しみ方を実感できるようになり、本当に日本人に生まれてよかったなって思います。

ノアたんママさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。
あの道を通った回数、数え切れないほど。
でも、確かに事故も多い場所ではあったんですよね。
気づいていても、避けられなかったような不運が重なったのかもしれない今回の犠牲者の方々。
何が人生を分けるのか、本当に神様のみぞ知るのでしょうが。
気をつけよう、と言ってもそれだけでは助からない理不尽なことがたくさん起こっているのでしょうね。
悲しい現実です。

私もともと、運動大好きなんですよ。
ロシアンズとずっと元気に過ごせるように、しっかり体も鍛えていこうと思います!
ヒィヒィ言いながら登ってましたよー。でもとっても楽しかったです!
機会があれば、ノアたんママさまも是非チャレンジしてみてください。
山登りでなくても、トレッキングとかでも十分面白いですよー。

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。
娘と同年代の方達が、今回犠牲になられて本当に悔しく悲しい思いです。昨日はたまたま別の場所にいるって知っていたので、血眼になって探さなくてすみましたが、もしも三宮に出てたらと思うとゾッとしました。同じように、娘も私と夫が三宮に出てるんじゃないかと心配して連絡をくれました。本当に生活圏内なので、この辺りの方々はみんな家族の心配をなさったことでしょう。

夫がふと「贅沢やなぁ」って山登りながら話していたんですよ。
何が?って思って聞いてみると。
「ひたすら登って降りるだけやのに、こんなに綺麗な風景が見れたり気持ち良かったりするのは贅沢やなぁ。」って。
確かにそうだなぁって実感しました。
登って降りるだけ、もしかしたら何の意味もない行動かもしれないけど。
季節を感じ、風を感じ、太陽の光を浴びながら、鳥の声に耳を澄ませる。本当に贅沢やなぁって思いました。

朝、8時過ぎに家を出たんですよ。
だから帰りは早かったの。
しっかり夕食作って、ビール飲んでぶっ倒れました(笑)

NYAROさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

だよね。三宮で仕事するなら、避けては通れない道だものね。
あそこ、通らない人はいないっていうくらい中心部だものね。
だからこそ、余計にショックでしたよね。
怖い思いをしながら、痛い思いをしながら、この世をさられたのかなって思うだけで涙出ます。
娘と同じ歳くらいの子達だもの。余計に気持ちが入ってしまいます。

本当に二度とこのようなことが起こらないように、願うしかないです。

路地猫さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

私たちもやっと、出かけられるようになった!って感じなんですよね。
ロシアンズたち、3ニャンいたら少しくらいなら寂しくないだろうし。
娘も成長して、なんでも一人でできるようになったから放置プレーでも大丈夫だし(笑)

平日、私はずっと家にいるからいいんだけど。夫にはたまに土日はゆっくりしてもらわないとなぁって思いつつも。
誘ってもらったらすぐに出かけちゃう私。
GWはちょっとゆっくり過ごしてもらうこともしなくちゃ。

スリランカ、日本人の方も犠牲になってましたね。本当に悲しいことです。
今の幸せな生活、当たり前ではないんですよね。大事にしなきゃ、ダメですよね。

鍵コメMさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ご心配をおかけしましたね。
我が家がしょっちゅう出かけてるし、三宮は庭みたいなもんだから(笑)心配させちゃいましたね。
亡くなられた方が出てしまうと、そこにいなくてラッキーだった!なんて言えないものね。
尊い命が奪われてしまって、本当に悲しいし残念すぎます。
このような事故は、これが最後であってほしい。

娘は学校から有馬まで、歩いているんだよね。
毎年あった学校の登山で。
私たち、まだそのルートは歩いてないからそろそろそちらをアタックしていこうと思います。

芦屋はロックガーデンとかもあるし、結構面白い道あるよね。
一緒にいつか登りたいねぇ。

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あの地図、面白いでしょ?
パパのスマホからです。私はあのアプリ入れてないんだよねぇ。
どこを歩いたか、どんなコースだったか一目瞭然、今は便利な世の中だわぁ。

これからの季節、本当にしんどいと思う。暑さとの戦い。
夏は無理しないで、おとなしくしていようと思います。体力と年齢を考えながら、ぼちぼち行きますわ。

ししゅうねこさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

私たち、海と山がある生活が当たり前だったから、こんな風に恵まれた土地にいるって知らなかったのよねぇ。
山、近くに色々あっていいねぇと言っていただいて、初めてそうなのか!って気づいたくらい。
それくらい身近で当たり前だったんだなぁ。
いつでもどこでもいけるやん!みたいな感覚でありがたみもなかったわ。
これからは、もっと幸せだなぁって噛み締めて登るわぁ。うふふ。

今回は普通に歩いたら4時間のコースだったみたいです。
でも途中で写真撮ったり、休憩したり、ちょっと大回りしたので5時間以上かかってますねぇ。
もっと長距離歩くときは、テンポよく行かなきゃね!って夫とも言っていたのですが、なかなかよそ見ばかりしてしまうわぁ。
最後の写真は、そうですね。
白いコブシだと思う。

cocomamaさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

まだ原因はわかってないんですよね。
運転手さんに持病があったのは確かだそうですが、それが原因なのか?
整備不良なのか?
操作ミスなのか?
それがわかったところで、犠牲になった方々が戻ってこられるわけではないけど、二度と同じようなことが起こらないように、原因は解明されないといけないんですよね。

そう、みんなが戦わず心おだやかに過ごしたいだけ。
とてもシンプルな願いのはずなのにね。これが難しいことなのでしょうね。

いえいえ、いつも私こそ素敵な写真見せていただき、心踊っております!ありがとう!

No title

新緑の山はいいなぁ。
景色も気候も、秋に劣らぬベストシーズン。
こんなに素晴らしい経験が出来るのなら
多少のきつさを押しても山に登りたくなっちゃいます!!
Anneママさま、着実にレベルアップですね( *´艸`)
これなら念願の六甲縦走もきっと……!!
そして2万5千歩&14キロ(;・∀・)
すごい、のひと言です。
もんちゅちゅは半分くらいでギブアップです。
そして筋肉痛が心配……

もんちゅちゅさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの。本当に春の良さを、山に登り始めて初めて感じた気がしました。
もちろん、春は明るくて新生活の始まりで嫌いじゃないんだけど。
花粉やら黄砂やら、体には辛いことも多く。
そんなの取っ払うくらい、山の景色は本当に素晴らしいです。
しんどいんだけど、登ってしまう。
あの爽快感は、もうヤバイねえ。

歩いているときは距離感、そんなに感じないんですよ。
帰宅して、ああそんなに歩いたのか!って感じです。
是非是非、もんちゅちゅさまも山登ってみて〜。
リースちゃんならお伴してくれるでしょうか?うふふ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク