蘇るもの、新しいもの

おはようございます。

今日の写真は早朝のアンから。


明け方アン


最近、まだ真っ暗な夜明け直前の4時前から、ある特定の鳥が鳴くんです。なんの鳥かは不明です。
鳴き方も独特。きっと毎年鳴いていたのでしょうが、今年になって初めて気づいたのよね。
その鳥に反応して、ロシアンズも目がらんらん!
まだ暗い時間だから画質は悪いけど、アンもお目目ぱっちりです。


お昼間テオ


早朝アンの次は、お昼寝前のテオ。
今はとてもトイレの回数も落ち着いています。
寝室で寝ることも安心な感じ。

このまま続いてくれ〜。
って書くとダメなのよねぇ。きっと。プププ


夜エマ


最後は夜のエマ。
定位置で人間ウォッチング。
ママがMac前に座ったら、すぐに甘えに降りてくるよ。
可愛いエマたんです。

さて、今日のタイトル「蘇るもの」


ビフォー


私のまな板、結婚した時に用意してもらった大事な嫁入り道具。
思い入れもひとしおの、大事な大事な私の道具です。
でも年月が経つにつれてまな板がへこみ、ネギを切れば繋がってるとかしょっちゅうになってきました。
そのことを数年前にブログでちらっと書いたら「まな板削ってもらえますよ!」って教えていただいたのですが、すぐに出すことが出来ず。
私、変化することが嫌なんですよね。
毎日使っているものは、そのまま使い続けたいの。
だから買い換えるのも嫌。


アフター


だけど、とうとう削ってもらいました。

夫が今ならギリギリ削れる範囲だから、長く使うために今のうちに削ってもらおうと言ってくれたので、すぐに削りに出しました。

ご覧になってもらったらわかるように、蘇りました。
分厚さも半分になってしまいましたが、綺麗に削ってもらって生き返りました。

写真では香りはわからないけど。
ヒノキの香りも復活。


アフター2


すごいですね。
匂いも戻ってくるのね。
木ってすごい。
毎日使っていたら、匂いも飛んでしまっていたけど削ったら、中はそのまま美しいヒノキが出てきた。
今はキッチン、まるでヒノキ風呂のようにいい香りが充満しています。


ありがとう


削ってくれたのは材木屋さんなのですが、中にメモが入っていました。
それ見て涙出ました。
その前に半分の厚さになったまな板見て、なんとも言えない気持ちになっていたんだけど。
このメモ見て泣けた。
お礼を言うのはこちらです。
私の大事なものを、綺麗に蘇らせてくださってありがとうございます。

そしてもう一つのタイトル「新しいもの」
包丁を買ってもらいました。

これも結婚した時に買ってもらっていましたが、その後ももらったりして買うことはなかったけど、常に使いまわしながらマメに研いだりして不自由なく使っていました。


包丁


でも夫が毎日使うものだから、よく切れるものを買ったら?と選んでくれたのがこれ。
もうね、目から鱗!

包丁ってこんなに切れるのね。
今まで使っていたもの、決して切れない訳ではなかったの。
包丁研ぐの好きだし、手入れもしていたつもりだったんだけど。

新しいものってすごいねぇ。力入れなくて、すっと切れる。
こんな感覚、しばらく感じたことなかったです。

自分のものを大事にすることも大切かもしれないけど、常に使うものはたまに新しいものを購入し、生活の向上を目指すことも必要かもしれないなと強く感じました。

変化を嫌い、常に同じことをやりたがる私の性格も少し見直すべきかもしれないなと思いました。


ミニトマト


我が家のミニトマトちゃん。
私の放置プレーの育て方からいくつかの重要な改善点を教えていただきちょっと手を入れました。
すると、なんかすごくいい感じ!
キノボリネコ さま、ありがとうございます!

無知って怖い。
でも知ったらその分強くなれる!

感謝の毎日です。








にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ!
私も道具にはこだわる派なので

最近うっとこのネギは連なってまつ。

包丁も研ぎ石ハンズでこ〜てきて
時々研ぎ屋職人になります〜!

うっとこはネコヤナギのまな板なんですが
確かにおっしゃる通り毎日使うから
樹脂のももってますが

なかなか出しにくいですよね〜、
わかるわ〜!

No title

まな板って削ってもらえるんですね~
母も木のまな板をずーっと使い続けています。
わたし、一度包丁を刃物屋さんで研いでもらいたいけど、持ち運ぶのが怖くて未だ実現していません・・・
包丁って、いいまな板と一緒に使うとさらに切れ味や当たりもよくなるし、これからまた長いこと楽しめますね(*^-^*)

No title

おー!
懐かしいまな板だ~。

わたしはもう長いこと木のまな板は使ってないんですよね。
どうしても汚れや匂いが気になって、プラスチックのぺらんぺらんのを数枚、食材ごとに替えてます。(で、数年で買い替え)
包丁も柄までステンレスのだし・・・

いわゆる一生ものの道具に憧れるんですが
どうにもわたしの性格だとダメみたいなのー

あー、こういう素敵なお道具で作られたご馳走を食べてみたいわー。もちろん餃子もメニューに入れてね!(笑)

No title

以前のまな板の記事、良い物を丁寧に大事に使ってるんだなぁととても印象に残り、覚えています。まな板さんも、大切に使われて喜んでるにゃっ。材木屋さんのメモ、泣けるーっ。

朝の鳥の鳴き声、ツツピ、ツツピ、と鳴くならシジュウカラだと思うのですが、違うかにゃ。シジュウカラはもう少し遅い時間かもー。うちは、カー子がフライングで3時半に鳴いて、それを聞いたりんが起き、私を起こしますです~。

ミニトマト、まさに鈴なり、可愛いですね、赤くなるのが楽しみにゃっ。

No title

こんにちは~

あーいいお話~ウルウルなりました(´;ω;`)

大切なのもをずっと同じく使いたいという気持ちはとても大事ですよね。そのものに思い入れがあれば尚更です。
でも、新しいものに蘇らせるという事ができるんですね!!

そして、なんてなんてまな板を削ってくださった方の粋な計らいと職人さんらしい造り手の思いが短文の中にぎゅぎゅうううううって詰め込まれていて、本当に勇気を出して削って良かったですね。
きっと、そういう嬉しいことが起きたのもAnneママさんがそのまな板をパパさんと一緒になったときから家族と同じような思いで使ってこられたから、まな板さんからの恩返しが来たんだと思います。新しいヒノキの香り、美しい木目。最後の最後までどうぞよろしくお願いしますの色んな気持ちが伝わりました。

包丁は切れ味で味すら変わるほどですものね。
また美味しいレシピができたらたくさん教えてください~(*^-^*)

No title

テオちゃん落ち着いてるとのこと何よりです^^
でもそう書いた途端魔法が切れるのはうち含めどこも同じw
猫って絶対自分のブログチェックしてますよねw^^;

使い込んだまな板いい味出てますねー^^
でもそれゆえに凹んだ部分で蛇腹ネギ、すごくわかりますw^^;
削って復活は木のまな板ならではですよね。
添えられた一言、粋です(*´ェ`*)

包丁も同様ですね。
研いで大事に使ってるからこそふと気づくと
「こんなに小さくなってたの!?」ってなりますよね。
物を大事に使うAnne ママさんの心意気を感じました^^

ミニトマト素晴らしい出来ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
ここまで粒ぞろいにするのはかなりのものですよ^^b

すごくいいお話ですね。
きっと ANNEママさんのように まな板を削って使う人が少ないのかも。だからきっと まな板をけずった材木屋さんも 嬉しかったんだと思いますよ~

いつも使う物をこうやって リニューアルさせたり新しくするのも いいですね。

No title

木の命を最後まで使う・・・木と共に生きてきた方々からの、
尊い言葉ですね。
手を加え修理しつつ長く使い続ける・・・そこには、インスタントでは味わえない、
丁寧な暮らしを感じます♪
家のまな板も、そろそろ削ろうかな~
檜製ではないから、いい香りの復活は望めないけれど、
苦手なみじん切りなどの包丁さばきが、ランクUP出来るかもw

No title

あ、わかる・・
長年使っていたものに宿る、月日の思い・・
その削ったまな板の木の分だけ・・流れていた日々。
それだけ削ったってことは・・それだけの年月と家族と共に
暮らし・・まな板は家族笑い、泣き、怒り、悲しみを見てきたんだね。
すごいね。。職人さんはそれをちゃんと感じとってくれたんだ・・
涙がでるね・・
また、新しい日々の思いを刻んでいっておくんなましー!!

あ、鳥ー
うちも最近、ぴーひょろぴーって鳴く鳥さんが毎日・・
朝5:00前から鳴いてはる・・・
早起きでいらっしゃるわー

nyankororingring さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは、ネギ連なってますか。
うん、見た目ではわからないんだよねぇ。でも確実に真ん中へっこんでいるんだよね。

ネコヤナギってどんな香りがするんだろう?

そうそう、お急ぎ便でお願いしたからたった数日だけでしたが、樹脂のやつは慣れないから使い難かった。
あれも慣れたら大丈夫になるんだろうけどね。
当分は行けそうなので、大事にします!

cheeさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ!
私もここでコメントいただいて教えてもらったもの。
そうそう!包丁も研ぎに出したら、また蘇るよね。
昔は研いでくれる職人さん、車乗って移動してきてくれたような覚えが。
もちろん、子供の頃だから遠い昔だけどねぇ。今はそういうのもないよね。

トマトとかおネギとか、本当に切りやすくなって嬉しいです!
またお料理がんばるわぁー。

路地猫さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの?
でもそれは衛生的にも良いし、本当はそうすべきなのかも。
匂いは確かにつくのよね。
だから、頭を使うのよー。
匂いのつくものは最後に切るようにとか、段取りをちゃんとしないとエライコッチャ!なのよね。
私いつも、ポケーっとしてるからお料理のときくらいは頭使わないとねぇ。プププ。

で、えええ?
餃子?
そうね、みじん切りは完璧かもね!美味しいの作るから、おいでよー。
もちろん蓋つきよ!

No title

こんばんは

ネコさんブログ、と言うか多分ペットブログの読者って
親切な方が多い気がしますよ。
困ったことを書けば、大抵レスポンスがある。
いいですよね~

まな板の檜は、傷むのは表面だけなんでしょうね。
だから削れば中は新鮮(って言うのか?)。
カードのお言葉の心憎いこと。
うれしいですね。

切れない包丁は事故の元、ってそこまでではないでしょうが。
新しいのを入手したのなら、古い方は研ぎに出したらいかがですか?
専門職に研いでもらうと、切れ味は本当に元通りってぐらいよくなりますよ。

No title

まな板キレイに蘇りましたね
このメモ もらい泣きしそうだった
いい人に削ってもらえてよかったね(´∀`)

私は包丁を上手に研げないから
研ぎに出すんだけど
切れる包丁だと嬉しいのよね!!

ポテりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あの時の記事も覚えていてくださって、ありがとうございます。
材木屋さんの目も、本当に素敵でしょ。実は泣いちゃったわ、どころの騒ぎでなく一人で号泣してました。

シジュウカラ?
いやん、わからない。また鳴き声聞いとく!真似できるくらい、聞いておく!

ミニトマト、おかげさまで順調です!
赤くなったらまたお見せするわね。

ノアたんママさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

私なんでもそうなんですよね。
決められたことをずっと続けるのは得意なの。ロシアンズのトイレやご飯のメモなども、決まった形式でずっと入れてるんだけど。
たまにバージョンアップとか、パパに提案されても困るのよねぇ。
もっと良くなるから!って言われるんだけどダメなのよね。今のままでいいの!って。
だけど、それではダメなのかなって感じたわ。
もっと広い心と目で、周りをよく見ながら生活しないとなーって。
自分で生き方狭くしているよねって。
これをきっかけに、少し私も変わっていけたらいいなと思っています。

包丁、かなりいい感じ。
味もアップしていたらいいなぁ。

No title

おぉ~まな板が生き返りましたね。
木のまな板はへこんで、削れて当たり前と思っていましたが、
やっぱり平らなのがあるべき姿ですね。
包丁とセットで、切る作業が楽しくなりそう~。

材木屋さん、木への愛情が深い!

キノボリネコ さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは!そうだったのかー。
ブログチェックされてたのか。どうりで!
いやー、今日は危なかったのかも〜。
でも無事に一日終わりそうですよー。このままいい流れで行ってくれたら良いなぁ。

蛇腹ネギ。もうね、私の持ちネタみたいに言ってましたわ。
「ここまで綺麗に蛇腹にするのは腕がいるんだ!」って。
実際にはまな板さんのおかげだったんですけどねぇ。プププ。

まな板、本当に薄くなって軽くなって(涙)
でも良い仕事してくれています。帰ってきてから、大事にしようと思いながらも嬉しくてついつい頑張ってもらってます。
包丁もまな板も私にはなくてはならない道具。
これからも愛着持って大事に使っていきたいと思います。

ミニトマトの件も、本当にお世話になりました!
写真に撮るから、一番良い枝を選んだだけですのー。見栄っ張りですのー。
でも、これに近い感じで続々育ってくれてるので、嬉しいです!

めーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなのかなぁ?昔はみんな自分の家で、カンナで削ってたのかも。
今はそんなことできる人も少なくなって、材木屋さんが頑張って作業してくれてるのかなって思いました。

新しいもの、嬉しいですね。
今あるもので十分って思っていたけど、やっぱり新しいものは嬉しい。

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おっしゃる通りですね。木とともに生きてこられたからこそ、言える言葉ですよね。
私も胸にずしーんと響きました。
新しいものに溢れてる今の世の中、こんな風にみみっちく使い切るのはダサい?って思われても仕方ないけど。
ダサくてオッケー!むしろ誇りに思ってるぜ!
ペラッペラになるまで頑張ってもらおうと思います。
ヒノキでなくても、きっと木の香りは復活すると思う!
それをぜひお楽しみに。
そしてみじん切りもプロ級になるぜ!

NYAROさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

なんか、めっちゃ素晴らしい言葉で表現してくれて。
ちょっとこのまま、文章丸写しして記事書き直したいわ。
これからも美味しい料理いっぱい作る!
餃子も作る!

それってトンビ?
何だろうねぇ?いろんな鳥さん鳴いてるけど、鳩とかカラスしか聞き分けられないかも。
あ、ウグイスとスズメもわかるな。それくらい?

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
ちょっと呟いたことでも、綺麗に拾ってくださり教えてくださるの。
本当にありがたいです。
知らないって、本当に怖いです。
でも、知らないって言えばみんなが教えてくれる。
すごいですよねぇ。私もそんな風になりたいです。

包丁の傷もかなり深いものもあって、全てを削れないかもしれないとは言われていたのですが。
私には傷があったことなんて全然わからないほど綺麗に仕上げてくださいました。
もう、これ以上削れないところまでって書いてあった通り、これが最後だからってきっとすごく綺麗にしてくださったんだと思います。

きれない、って思ってなかったんですよねぇ。それも怖い。
でも今の新しいのと比べると、全然違う!
ってことはやはり、きれなかったということなのでしょう。
怪我する前に買ってもらえてよかったです。

なるほど!次は研ぎに出すのね。
はい!出してみます!

名無しのぽちさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

きっと、絶対、ぽちさんよね?うふふ。

そうなんですよ。いい職人さんに削っていただいて本当に良かったです。
勝手に想像してたんですよね。
すごいおじいちゃまが削ってくださったのかなぁとか。

研ぎに出していらっしゃるのね。
頻度はどれくらい?
また教えてください。
私もこの新しい包丁はそうしようかなぁ。

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

あるべき姿。
そうだったんですよね。
私、それを忘れていました。
あるべき姿じゃなくても使えるやん!って。
そうじゃない。本来の姿で正しく使用するからこそ、いい仕事ができるんですよね。

大事にする、を履き違えていたかもしれません。

No title

まな板、生まれ変わりましたね(´∀`*)ウフフ
私も木のまな板を持っているのですが、
その上に薄いまな板を載せて使ってます。。。。木のまな板は
どうしても真ん中が凹んでしまうので。。。。(←木を使う意味なし( ̄▽ ̄;))
やっぱりまな板として、使おうと思いました(#^^#)

包丁は研いでいるのを見るのが大好き(亡父が板前だったので)
久ぶりに思い出しました(^^♪

zukoさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!そうでしたね。
シュウゾウさん、板前さんだったんですよね。
包丁研ぎやら、まな板削りやら、日常の生活の一部であったことでしょうね。
私も真ん中が凹んできたなと思ったら、端っこの方で重点的に切ったりしてなるべく満遍なく使おうと思っていましたが。
なかなか端っこは作業しにくいものね。

包丁研ぎ、実家も唯一の父の仕事って感じでした。
今は会社引退してから、色々と家事もできるようになったけどね。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク