エマちゃんはくるりんがお好き(悲しい追記あり)

おはようございます。

尻尾くるりんはアンちゃんもお得意のワザ。
アンの場合は自分の体に巻きつけるようにくるりん。

でもエマの場合は、尻尾ちゃん自体をくるりん。
自分の身体に沿わせて、くるりん。


尻尾くるりん3


座っている時も、寛いでいる時も、寝ている時ですらくるりん。

とっても可愛い尻尾ちゃんです。


尻尾くるりん


あ、ブンドキイラズの時もそうだったね。

ちょっとご機嫌斜めの時は尻尾ちゃん、パタパタと音が出るほど打ち付けてます。

エマの尻尾ちゃんは結構太め。


尻尾くるりん4


ま、いつでもご機嫌ちゃんなエマだから、そういうのは少ないけどね。

エマちゃんマンでも、尻尾ちゃんくるりん。
そしてやっぱり、前に出すのは左手。


尻尾くるりん5


いつも伸ばす手が左手だったり、今日のように尻尾がくるりんであったり、色々と癖はあるね。
アンテオも同じように、それぞれがオリジナルの癖ってあるよねぇ。


尻尾くるりん2


そんなエマちゃんのもう一つの癖、みーつけた。

エマって本気寝する時は、いつも体を完全に横に向けて丸まってる。
伸びて寝ている時は、まどろんでいる時、いつでも起きれるような状態の時だけ。

本気の時は横向きなんだよね。


まる


きっとセッカちゃんのお腹の中にいる時、こんな風に丸まっていたんだろうね。
そしてモモちゃんとぴったりくっついていたんだろうね。


まる2


アンもテオも、エマと同じ格好で寝るときはありますが。
もっといろんな格好で寝ていて、エマのようにコレって決まってる感じではないな。


まる3


伸びたり縮んだり、自由自在のお猫様の身体。
伸び〜ってすると気持ちよく、丸まってると心地いい。
そんな違いがあるのかな。








にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





今日は悲しいお知らせです。

王子動物園のカリフォルニアアシカの赤ちゃん。
急死してしまいました。


ヨギ2



6月半ばにこの世に誕生し、生後すぐの頃から可愛い姿をずっと見せてくれていました。
他の動物は、ある程度大きくなるまで別の場所で過ごすけど、アシカの赤ちゃんはずっとママと一緒に展示プールで過ごしていました。

生まれてからも、なかなか名前がつかずにヤキモキしていましたが、この間『ヨギ』と名前がついたばかり。

少し大きくなったヨギに会いに行こうね!と夫と話していた矢先の悲しいニュース。


ヨギ


9月9日の朝まで元気にしていたそうです。
まだ詳しいことはわかっていないですが、多分溺死だったそうです。
一瞬の出来事、溺れてしまったみたい。

名前がつくのが遅かったのは、このように不慮の事故で命を落とす子が多いからなのかもしれません。
でも、せっかく名前がついたのに。
これからだったのに。元気な元気な男の子だったのに。
残念でなりません。

可愛い可愛いヨギ、たった3ヶ月未満の短い命だったけど。
可愛い姿を見せてくれてありがとう。
私、この子が大好きだった。

シタツンガのアラトナちゃんといい、今年生まれた子たちに悲劇が続いているな。
悲しいなぁ。
ちょっと、ショックで立ち直れない。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





コメントの投稿

非公開コメント

エマちゃんのシッポ可愛い°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
シッポや寝方のクセありますよね。
コタローは、丸くなるのが好きで
腕枕してても 丸まろうもっと丸まろうとしてる(。•ᴗ•。)♡
ても、anneママさんに比べると まだまだ観察不足~~~
もっと見つめて把握しょっ。
エマちゃんのシッポ触りたい。怒られちゃうね( ˊᵕˋ ;)💦

アシカの赤ちゃん( ´ •̥  ̫ •̥ ` )
赤ちゃんだとまだ上手に泳げないのね。
3ヶ月……可愛い盛りなのに。
ご冥福をお祈りします。


No title

尻尾の丸め方も 同じようで 違うんですね。
エマちゃんの体の横でくるりん、アンちゃんみたいにもするんでしょうけれど、これがエマちゃんスタイルなんですね。

うちのお坊ちゃんたちは、丸めないんですよ。
そのまま 伸びてることが多いです。

アシカの赤ちゃん 残念です。
ちゃんと育つことが当たり前と思いますが、当たり前ではないんですね。
ヨギちゃん 今度生まれてくるときは ちゃんと大人になるんだよ。
また会えると信じているからね。

cocomamaさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ええ?コタちゃん腕枕で丸まろうとするんですか?
何ですか?その可愛さは。
ただでさえ腕枕でそばにいてくれるだけでも可愛いのに、マルッとなるの?
いやーん。隣で鼻血出していそうですよ。

エマ、どこを触っても怒りませんよー。慣れたらね。それまでは絶対に触らせませんが(汗)

ヨギのニュースには本当に驚きました。
水の中で悠々と泳ぐあの姿からは想像できない、溺死という怖い事故。
人間の世界でも不運な事故はありますが、動物の世界でも同じなのですね。
本当に悲しいです。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

我が家もテオは、アンエマに比べて丸める率が低いです。
同じようにクルンとしているときも、あるにはあるのですが。
だいたいびろーんと伸ばしてますね。

そうなんですよね。
動物園でならば生まれてから、無事に成長して大人になるのが当たり前だと思っていました。
どれだけ手厚く見守られていても、不慮の事故や病気だけは防ぎようがないのでしょうね。
次に生まれ変わったらパパのように、立派な大きなアシカさんへと成長してもらいたいな。

No title

最近のcmで
ぐっさんが

猫のオスは大概左利き!って
言ってましたが

女子は
右利きが多いのですかねぇ?!

左手伸ばしのエマちゃんは
男子系女子にゃのかしらん・・・

nyankororingring さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

へー。そのCM知りませんでした。
そうなんやー。
なんかそういう統計があるのでしょうね。

で、女子は右利きなのかなぁ?
それも教えて欲しいですよねぇ。
エマはヅカのトップスターですからね。左利きで正解なのです。プププ。

No title

エマちゃんのしっぽ、キュートですね♡
先っぽだけ、くるりんなんだ~(´∀`*)ウフフ
そして熟睡の時は、まるりんとまん丸でこれも可愛い(*^^*)

アシカの赤ちゃん、溺れてしまったの。。。。ヨギちゃんもかわいそうだけど、ママはもっともっとかわいいそうですね( ノД`)シクシク…
きっと探していますよね。。。。辛いですね

zukoさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ。色々癖がありますよねぇ。でも何をしていても可愛いの!うふ。

ヨギちゃん、ママだけじゃなくて一緒に住んでいたおばさま達にもとっても可愛がられていて。本当に自分の子のように面倒見てもらっていたんですよ。だからママ3人、すごく悲しいと思う。人間のおばちゃん(私)も本当に悲しい。

こんばんは〜(^^)

エマちゃん、いつも尻尾をくるりんとして器用だぁ(^^)
尻尾が長いのもくるりんの一因ですかねぇ⁈
ブンドキイラズの時までくるりんなんですね(^^)

最後の横向きで寝ている姿、高飛び込みの瞬間みたい!
手と足を真っ直ぐに揃えて伸ばしてるし(笑)

カリフォルニアアザラシの赤ちゃん、残念でしたねぇ(涙)
小さな赤ちゃんは、不測の事態で亡くなったりするんですね。
溺死かもしれないなんて、本当に悲しいですよね。

はとポッポさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

器用ですよねぇ。意識してやってるのかなぁ。自然と楽なポーズがこれなのかなぁ。
ブンドキイラズでも体は普通?うふふ。

ああ!高飛び込み!本当ですね。
このままくるくる回って綺麗に入水してそうですね。

不慮の事故ってどこの世界でもあるんですね。
人間界でも溺死ってあり得るけど、普段水の中で生活しているわけじゃないから泳ぐのが下手でもおかしくない。
でも、アシカのように水の中で生活している時間が多い子達でも溺れてしまうって、本当にかなりショックでした。
そういうこと、あるんだなぁ。残念です。

No title

おはようございます

くるりんしっぽ、かわいいですね~
いいな~
エマちゃんは自分にもいろいろこだわりがありそうですね。
自由とは言うけれど、その中にも自分なりの良いところを見つけるのですよ。
で、マイルールにするけどすぐ飽きるのが子供(人)。
しっかりマイルールを守るのが大人ネコさん。

野生の頃はマイルール=自然な警戒態勢=危険防止、なんてつながりがあったんでしょね。
今ではかわいいにつながってますよ。

shah-sanさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

尻尾くるりん、細長い尻尾の持ち主しかできない技ですよねぇ。
短かったり太かったりすると、また違う可愛さですものねぇ。

エマ、実はこだわりあるのかな。
なんか本当に自然体な子なので、一生懸命何かをしているって感じはないんですよね。
テオの場合、必死でアピールして全力で遊んでる。
アンもおねだりする時は必死。
でもエマはいつも必死感がないっていうか。

マイルールが身を守る。確かに!自然界ではそれができなきゃ命を守れないのでしょうね。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク