いつも最後かもしれない!と思おう(前編)

おはようございます。

私の第二の我が家、と言いたい王子動物園の入場制限の内容が変わりました。
今までは入園自体に制限があり、抽選で当選した人しか入れませんでしたが。
今は、一応誰でも入れるようになりました。
ただパンダのタンタンに会うには、以前と同じように抽選で当選した人のみ。


王子動物園


以前とは開園時間も違うし、誰でも入れるようになったとはいえ、一度にたくさんの人が入らないように入り口で入場制限を行なっています。
開園時間すぐに行きましたが、30分ほど並んで待ってやっと入園。

いつものように一目散に大型ネコ科獣舎に行きます。


ライオンのサクラ
さくら


おーい、サクラちゃんよ。
ヘソ天して、緩みすぎだわね。


ライオンのラオ
ラオ


ラオ君よー。

君は百獣の王じゃなかったのかい?
舌、しまい忘れてるよー。
もう、完全に二人ともうちの子と一致の動作。


アムールヒョウのセイラ
セイラ


スクラムトライのママである、セイラちゃん。
君はいつみても美しいねぇ。

3ニャンも産んだとは思えない、可憐な様子。


マヌルネコのイーリス
イーリス


夏毛になったイーリス。
体全体を見たかったんだけど、いつものように隣の檻を監視中。

冬毛と比べて、大きさは半分くらいになってるんだよ。


ボブキャットのそら
そら


そらちゃん、安定のうろうろ。
そんなに動き回っていたら、暑いでしょうに。


雪豹のフブキ
フブキ


目線をありがとう。
フブキに見つめられて、ドキドキしちゃったわ。


スクラム


トライくんがズーラシアに行って、さみしくなったスクちゃんとラムちゃん。

トライくんが元気にしているかどうかは、まだズーラシアの方で何も公開されてないのでわからないのですが。
きっと元気で、もうすぐお披露目されるって待ってるよー。


スクラム2


この日は悪い小学生男子がいっぱい。
目の前の木を思いっきり揺らして、気を引こうと必死。

うん、やりたくなっちゃうよねぇ。
だってスクちゃんもラムちゃんも大はしゃぎだもんね。


スクラム3


かなり長い時間、小学生男子と遊んであげていたスクちゃんとラムちゃん。
ご苦労様でした!

男の子たち、大はしゃぎだったね。


スクラム4

スクラム5


いやいや、それでもやりすぎなんちゃうの?

君たちの親はどこ行った?


スクラム6



ちなみに、左がスクちゃんで右がラムちゃん。

スクちゃんは体がちょっと大きくて、色が濃いの。
ラムちゃんはスクちゃんより少し小さくて、色も薄い。

しっかり見分けがつくようになりました。


アムールヒョウのスクちゃん
スク


こちらスクちゃん。


アムールヒョウのラムちゃん
ラム


こちらラムちゃん。

彼女たちももうすぐ別の動物園かサファリに行くのでしょう。
今日が最後かもしれない、トライくんの時はそう思いつつもまだ会えると思っていたからショックが大きかった。
今度こそ、この日で最後かもしれないとしっかり胸に刻んで来ました。

あと10日で、1歳のお誕生日、姉妹で1歳迎えられるといいなぁ。


レーニャのうんち
レーニャのうんこ


すみません。
最後の最後にうんち。

これ、アムールトラのレーニャのうんち。

レーニャ、ここ最近全然姿を現してくれない。
Twitterではしっかり姿を見せてくれたりしてるから、今日こそ会えると思って行っても全然会えない。

で、この日はうんちの姿のみ。

そうだよね。うんちとも一期一会。

なんでやねん!



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク